チアダン3話ネタバレ ロケ地はミューズ!大会での曲はバグルスのラジオスターの悲劇?

この記事では、チア☆ダンを見逃してしまったもう一度みたい人のために、

チア☆ダンのあらすじ感想ネタバレ、そして見逃したドラマの視聴方法についてお伝えします!

この記事では、2018 年7 月27 日(金)22時放送、TBSドラマ『チア☆ダン』の3話の感想ネタバレを書いていきます。

スポンサーリンク

チア☆ダン 3話のあらすじと感想・ネタバレ

以下、チア☆ダン 3話のあらすじと感想。

チア☆ダン 3話あらすじ

終業式で踊りきったわかば(土屋太鳳)、汐里(石井杏奈)、渚(朝比奈彩)、妙子(大友花恋)、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)の6人。

あと2人揃わないと活動禁止という絶体絶命の状況の中、麻子(佐久間由衣)と茉希(山本舞香)が名乗り出て無事に部員が8人集まります。

そして正式に部活として認められた西高チアダンス部ROCKETS(ロケッツ)。

顧問の太郎(オダギリジョー)のおかげで部室も見つかり、9月1日のチアダンス福井大会に向けて練習開始だ!と思いきや、わかばは夏休みの補習に追われ、麻子は塾、渚は陸上部、妙子はお店の手伝いで、なかなか8人揃わないのです。

そんな状況に汐里は不満が爆発してしまうのです!

そんな中、太郎は「JETS」の指導方針をまねて自身の目標を書く“夢ノート”を部員分用意します。

しかしいざとなったら渡すことが出来ませんでした。

8人の気持ちがバラバラのまま、チアダンス福井大会当日を迎えます。

目標とするライバルの中央高校チアダンス部「JETS」の凄すぎるダンスを目の当たりにして緊張するROCKETSのメンバー達。

初舞台に上がる彼女たちは、現実の厳しさを知ることになるのです…。

スポンサーリンク

チア☆ダン 3話感想・ネタバレ

わかばは夏休みを迎えていました。

本格的にチアダンス部のROCKETSは稼働しだすことになり、太郎に部室を探すように頼むと、そこは廃墟でした…。

早速みんなで掃除をして使えるようにするのです!

太郎はいざ始まってしまったチアダンス部に、昔の思い出を思い出し元気を無くしていました。

太郎が関わった生徒が非行に走って退学処分になっていて、それが元にパワハラ教師のレッテルを貼られて以前の高校を去っていたのです。

以前の様なことにならないかと心配する太郎に、校長はチアダンス部のメンバーを信じられないのね、と言います。

やっと使えるようになった部室に、汐里が現れてチアダンスの福井大会にエントリーしたと言われます。

もちろんそこにはJETSも出るのです!

汐里は地獄の特訓が始まる前に、と言い部室の壁に打倒JETS!と書きます。

それに続き、みんなで壁に目標を書き出すのです。

部活が終わり家に帰ろうとすると。わかばは幼馴染の春馬が野球部の練習を見ていました。

春馬にキャチボールの相手ならいつでもするでの、というわかば。

話をしていると、そこに汐里が割って入って来て、自分が春馬と付き合うと宣言するのです!

そんな汐里を春馬は面白いやつだなと言うのです。

太郎が家に帰ると、家族がチアダンスの研究をしていました。

そしてJETSも使っていた夢ノートを作成することを提案されるのです!

早速汐里は大会に向けて振付を考えてきて早速練習を始めることにしますが、わかばは補習につかまり、他のメンバーも様々な事情で中々部活に集中することが出来ないのです…。

イライラしてしまう汐里は、メンバーにその怒りをぶつけてしまうのです。

部室に自作の夢ノートを作って持ってきた太郎でしたが、雰囲気は最悪でした。

太郎はコツコツと叶えられる夢を叶えていれば大きな夢が叶えられると言い夢ノートを渡そうとしますが、JETSの真似をしているだけだと言われて太郎は渡すことが出来ないのです。

スポンサーリンク

わかばは中々補習から抜け出せずにいました。

その事を聞いた麻子は、わかばに勉強の特訓を申し出るのです。

英語が根本から分かっていないわかばに、麻子は勉強を教えながら汐里に対しての不満を漏らすのです。

なんでも汐里がやっている事を気にした麻子は、わかばに部長にならない?と提案するのです!

翌日、わかばは麻子のおかげで無事に補習から抜け出せました。

そしてわかばの親友の有紀がデザインしたROCKETSのオリジナルデザインのTシャツをみんなで着て、気持ちを団結させるのです!

早速練習を始めるROCKETSでしたが、汐里にきつい言い方についていけないメンバー達。

わかばも太郎も仲を取り持とうとしますが、掴みあいの大喧嘩になってしまうのです!

わかばはこらー!と大声で言った後に、急にお腹が空いたと言い出します。

そしてメンバーで一緒にご飯を食べに行くのです!

その場で麻子が、わかばに部長をやってもらう提案をすると、その提案をみんなが了承してわかばが部長になることに決まります。

そして部長としてわかばは、みんなをまとめるための挨拶をし始めます。

全米制覇、言うのはタダだと言い、福井大会を全力でやろっさ!とみんなの気持ちを団結させるのです!!

スポンサーリンク

そして迎えた福井大会の当日。

ROCKETSのメンバーはJETSの演技を見て、その雰囲気に圧倒されます。

JETSの演技は完璧すぎて、完璧に固くなってしまうメンバー達。

ROCKETSのダンスが始まりますが、演技はボロボロで笑われてしまう始末です。

ステージで気持ちが折れてしまったメンバー達は大きな挫折を味わうのです。

めっちゃ恥かいたわ、と言い、もう辞めよっさとメンバーはバラバラになってしまうのです。

その様子を太郎は黙って見ていましたが、わかばは太郎に無駄な時間を使わせて悪かったのう、と言うことしかできませんでした。

帰っていくROCKETSのメンバー達に、太郎は本当にそれでいいのかと話しかけます。

そしてメンバー一人ひとりに太郎は言葉を掛けていくのです。

太郎はメンバー達を冷静に、しかし愛を持って見ていたのでした。

そして本当にあきらめていいのか、夢を持つことは本当にいいことだ、夢を掴むためにどん底から這い上がることが大切だから失敗から逃げるなと言うのです。

太郎の言葉に心が動いたメンバーたちでしたが、やはりショックから立ち直れないのです。

失意の中家に帰って色々考えてたわかばでしたが、思い立ったかのように部室へ向かいます。

そして太郎の準備していた夢ノートに、「打倒JETS 全米制覇」と書くのです。

その後汐里も現れて、夢ノートに「打倒JETS」と書き出します。

するとメンバー全員が現れて夢ノートを手にとり、くやしい、と自分たちの気持ちを叫びだします!

ここで終わってたまるか、次は上手く踊りたいと気持ちを一致団結させるROCKETS。

みんなで夢ノートを書き出すのです!

その様子を陰ながらに太郎は見つめていました。

* 大会で使われたラジオスターの悲劇は、バグルスにより1979年に発表された曲です。

テレビの出現により仕事を奪われた歌手の話から、ラジオの黄金期を賛美する曲で

数々のチャートで1位に輝き、カバーも多数された有名な曲です。

※また大会会場は、所沢市民文化センター ミューズが使用されました!

埼玉県所沢市並木に所在する、コンサートホールなど複数のホール等から成る所沢市立の複合文化施設です。

2018年12月10日から2020年3月31日までの1年4ヶ月間に渡って、大規模改修工事による全面休館を予定しているみたいです。

スポンサーリンク

チア☆ダン 4話(次の放送分)予想してみた&Youtube予告動画

次回はROCKETSのメンバーがJETSを見学に行き、圧倒的な差を思い知ります…。

しかしROCKETSのメンバーは衝突してばかりで前途多難です。

そんな中、ROCKETSに福井商店街からゲスト出演の依頼が来るのです。

太郎の後押しもあり、お祭りに参加することにしたROCKETS。

チアダンスで周りを笑顔にすることが出来るのでしょうか?

スポンサーリンク

チア☆ダン 3話だけでなく、1話~最新話までを視聴したい方(見逃した方)はこちら!

TSUTAYAディスカスならチア☆ダンの3話だけでなく、1話から最新話まで視聴できますよ!

※もし、今DVDなくても後々でてきて見れるようになるはずです。

30日無料お試し期間があり登録して30日以内に解約すれば、お金は一切かかりません!

ツタヤディスカスで無料お試し期間中にツタヤのDVDとかCDとか借りまくって家にもってきてもらいましょう!

いつまでも無料キャンペーン期間があるとは限らないので、これを機に登録したくさんの人気ドラマ・映画・アニメをみてはいかがでしょうか?

TSUTAYAディスカスの詳細や登録方法

TSUTAYADISCAS

【関連・おすすめ記事】

チアダン2話ネタバレ ダンスのBGM曲はMISIAのHOPE&DREAM!

チアダン1話ネタバレ ウォーターボーイズのパクリ?福井弁可愛い!

義母と娘のブルース 3話ネタバレ 4話で良一死ぬ?良一と亜希子は偽装結婚?

義母と娘のブルース 2話ネタバレ みゆきの父・良一(竹野内豊)死ぬ?倒れる?原因は?

義母と娘のブルース 1話ネタバレ 亜希子と良一の再婚の理由は?結婚の秘密は何?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする