義母と娘のブルース 1話ネタバレ 亜希子と良一の再婚の理由は?結婚の秘密は何?

この記事では、義母と娘のブルースを見逃してしまったもう一度みたい人のために、

義母と娘のブルースのあらすじ感想ネタバレ、そして見逃したドラマの視聴方法についてお伝えします!

この記事では、2018年7月10日(火)22時放送、TBSドラマ『義母と娘のブルース』の1話の感想ネタバレを書いていきます。

スポンサーリンク

義母と娘のブルースのあらすじと感想・ネタバレ

以下、義母と娘のブルース 1話のあらすじと感想。

義母と娘のブルース 1話あらすじ

数年前に母親を亡くし、父親の 良一 (竹野内豊) と父一人子一人で生きてきた 宮本みゆき (横溝菜帆)の前にある一人のキャリアウーマンが現れます。

彼女の名前は 岩木亜希子 (綾瀬はるか) と言い、業界トップシェアの金属会社・光友金属の営業部長を務ており、みゆきの新しい義母になる女性でした。

そんな亜希子とみゆきの初対面の日。

亜希子はみゆきに名刺を差し出し、「私、このような者にございます」 と挨拶しますが、みゆきに「私、この人嫌い」 と一蹴されてしまいます。

「初手の5分で心をつかめなければ、そのプレゼンは失敗です」と言い残し、謎の封筒を置いて帰ってしまう亜希子。

亜希子が来ることを聞かされていなかったみゆきは良一を睨むのです。

慌てふためく良一はみゆきを必死に説得するが逆に言い負かされてしまい、亜希子の義母としての初陣はあえなく惨敗に終わってしまったのでした。

しかし、“戦国部長” の異名を持つ亜希子は、このままでは終わらなかったのです。

百戦錬磨のビジネス経験を活かし、みゆきの心をつかもうとありとあらゆる策を練っていきます。

児童心理学の書籍を読み漁り、みゆきを知る人間に片っ端からリサーチをかけていき、会社の後輩・田口朝正 (浅利陽介) をも巻き込み、とっておきの作戦を立てるのです。

一方、下山不動産の噂好きおばちゃん・下山和子 (麻生祐未) に、「再婚は早いのでは?」 と釘を刺されてしまう良一でしたが、亜希子への想いを語るのです。

みゆきの牙城を崩すためのヒントをもらおうと下山の元を訪れる亜希子でしたが、「あんたの味方はできないよ。私はみゆきちゃんの味方」 と言い張る下山に亜希子はどうやって立ち向かっていくのでしょうか?

その頃、光友金属を訪れていたバイク便の青年・麦田章 (佐藤健) に荷物を託す田口。

威勢よく飛び出し行く麦田にどこか違和感を覚える田口でしたが、この違和感は、後にとんでもない被害に発展するのです!!

果たして亜希子は、みゆきに受け入れられられ、義母として、認められるのでしょうか !?

スポンサーリンク

義母と娘のブルース 1話 感想・ネタバレ

物語は2009年から始まります。

自転車に乗ってこけていた少女に、とある女性が話しかけます。

その女性はこけるのを恐れずにスピードを出した方が転ばないとアドバイスするのです。

少女の名は美雪と言い、その女性は亜希子と言い、美雪の将来の母親になる人と父親の良一は紹介するのです。

亜希子は美雪に名刺を渡して自分の自己紹介をしますが、私この人嫌、と挨拶することすら拒絶します。

その女性、亜希子は5分で気持ちを掴めなければプレゼンは失敗だと言い、美雪にとある封筒を渡し去っていくのです。

亜希子はかなりやり手のキャリアウーマンで、仕事がかなり出来る女性の様です。

狙った獲物は逃さない、戦国武将の異名を持っていたのです。

良一は美雪に、亜希子が母親になったら素敵じゃない?と聞きますが、美雪は自分には母親がいるからと言って拒絶します。

私、新しいママなんか要らないからと強情になりますが、良一は亜希子と結婚すると宣言するのです。

すると外は雨が降り出して、美雪はママが泣いちゃったじゃんと言うのです。

亜希子は仕事も出来、会社でも信頼されているようです。

仕事の合間に子供向けの本を読み、美雪に対しての対策も練っていたのです。

良一にランチに呼び出された亜希子は、美雪が亜希子の事を猛反対している事実を聞きます。

亜希子は自分から説明しましょうか、と提案しますが、良一は自分の娘なので何とかしますと言い、一緒にランチを食べるのです。

スポンサーリンク

美雪は学童で良一を待っていました。

19時になっても良一は美雪を迎えに行かず、美雪が困ればいいとわざと遅れて行くのです。

しかし、美雪は自分で近所の下山に電話して、下山と一緒にご飯を作って家で待っていたのです。

美雪はそんな良一の気持ちを読んでいました。

下山は、良一に再婚を止めることはできないのか?と言い美雪の気持ちも考えてあげてほしいと言うのです。

一方の亜希子は児童心理入門を読み、美雪の心をつかむのに必死でした。

次の日起きると、美雪は自分で火事をてきぱきこなし、下山も手伝いに来るようになり、真っ向から亜希子の存在を否定してきます。

その事を亜希子に相談する良一。

亜希子は美雪をアスレチックに誘い、吊り橋効果で亜希子と美雪が仲良くなれるのではないか?と提案するのです。

亜希子の会社では、田口がバイク便の配達を青年、麦田に頼んでしました。

似たような名前で同じビルに入っている書類の配達を念押しして頼む田口。

麦田は軽く応じて、書類を届けに行きますが、その先で友人にばったり会い、エキストラを頼まれてしまうのです!

会社に残っていた亜希子は、明日のための準備に余念がありません。

そして会社に残っていた田口に、お腹にマジックで絵を描くように頼むのです。

田口は亜希子にときめきながらも、亜希子のお腹に絵を描くのです。

そして亜希子の決戦当日。

意を決してアスレチックへと向かうのです。

美雪と良一が楽しそうに遊んでいるところに、スーツ姿の亜希子が現れます。

美雪に気付かれないように美雪に目配せをする良一。

高いところが苦手な美雪でしたが、楽しそうに並んで待つのです。

良一はトイレに行ってしまい、そこに亜希子が現れるのです。

美雪は逃げようとしますが、良一とはぐれる可能性があるためその場から立ち去ることが出来ません。

そして二人でアトラクションに挑むことになるのです。

しかしそのアトラクションはかなり高度もあり、大人でも怖がるようなものでした。

美雪は絶対無理と言いますが、亜希子は美雪を励まし続けるのです。

強風に煽られて美雪はバランスを崩してしまい、美雪と亜希子は命綱で高所に宙づりなってしまうのです!

あまりにもの怖さに美雪は失禁をしてしまい、余計に亜希子の事を嫌いになってしまいます。

良一は、亜希子にもう結婚を止めますか?と聞きます。

しかし亜希子は結婚を止めるつもりはないと言います。

どうやら二人が結婚するのには訳がありそうですが、良一は亜希子の事を本当に好きでいるのは確かなようです。

そして亜希子は、美雪が今何か困っていることはないかと聞き、美雪が親しくしている人がいないか聞くのです。

亜希子は美雪の情報を得るために、下山に話を聞きに行くのです。

下山は美雪と約束したため、亜希子には協力できないと言うのです。

下山は不動産屋さんをやっており、結婚した暁にはマンションを購入するつもりだと言い、下山を買収するのです。

そして下山は、美雪がいじめられているのではないかと言い出すのです。

カーディガンの肩の部分にだけ、消しゴムのカスが沢山ついていた日があったのです。

美雪はいじめられるような人間ではなさそうだと亜希子は言いますが、美雪は内弁慶なところがあるので、良一には秘密にしているのではないかと言うのです。

亜希子は再度リサーチをかけることにしたと言い、午後からの仕事をキャンセルしてもいいかと田口に問います。

そして美雪の学校に出向き、美雪の後をつけていくのです。

美雪は男子生徒に、父子家庭であることでいじめにあっていたのです。

助け船を出そうとした亜希子でしたが、美雪の顔面に男子生徒が投げたボールが当たってしまいます。

美雪はいじめではないと言い張りますが、亜希子はでは良一にはいじめられてはいないがボールの的にされていたと報告すると言います。

将来のパートナーとなる良一には嘘は付けないと言う亜希子。

しかしいじめの根源が無くなればいいと言い、亜希子は美雪の手を取り行きますよ、とどこかへ向かうのです。

スポンサーリンク

亜希子はいじめていた男子生徒をリサーチしだし、いじめていた生徒のリーダー格の男子の名前を聞き出すのです。

そして美雪にいじめられるようになったきっかけがあったはずと言い、事情を聞き出そうとします。

しかし美雪は口を開く様子がありません。

亜希子は美雪に、ボス格の男子生徒にもういじめないでほしいと交渉するように言うのです。

この交渉は十中八九成功する、美雪になら出来ると亜希子は言います。

もし上手く行かなかったら責任は自分がとると言い、行きなさいと美雪を送り出します。

美雪は勇気を持って、その男子に話しかけどうして私だけいじめるの?と聞きます。

その男子は美雪が母親が亡くなってからずっと下を向いていたのを気にしていて、元気を出してほしくて声をかけていたのです。

その様子を遠目で見る亜希子でしたが、そこに仕事の電話が入りその場を去るのです。

田口が渡したバイク便の書類が入れ替わってしまい、会社でトラブルになっていたのです!

美雪を迎えに行った良一に、美雪は亜希子に電話を掛けるように言います。

しかし亜希子はトラブルの収集をつけるために、中国へ行っていたのです。

美雪は家に帰ると、亜希子との初対面で渡された封筒を開けます。

その中身には、亜希子の履歴書が入っていたのです。

それを良一は、亜希子はこの会社に入りたいという意思表示だと言うのです。

美雪は悩みながら、何か文章を書こうとしていますが、上手く形に出来ないようです。

亜希子が家に帰ると、美雪から手紙が届いていました。

中身を空けると、そこには合格通知が入っていたのです。

それは美雪と良一が二人で考えた文章で、亜希子を家に迎え入れると書いてありました。

亜希子は美雪を学童保育まで迎えに来ていて、その様子を美雪は見ていました。

何をしているのですか?と言う美雪に、自分を採用してくれてありがとうと言い、腹芸を披露するのです!

その様子にひいてしまった美雪は、こんな人知りません!と言ってしまうのです。

スポンサーリンク

義母と娘のブルース 2話(次の放送分)予想してみた&Youtube予告動画

亜希子は、良一と美雪と一緒に暮らしだします。

一生懸命に家事をする亜希子を、中々受け入れられない様子の美雪。

良一も、美雪はクライアントではないから、と少々困惑しているようです。

亜希子はリサーチをして、美雪のいい義母になれるのでしょうか?

次回からも楽しみですね。

スポンサーリンク

義母と娘のブルース 1話だけでなく、1話~最新話までを視聴したい方(見逃した方)はこちら!

TSUTAYAディスカスなら義母と娘のブルースの1話だけでなく、1話から最新話まで視聴できますよ!

※もし、今DVDなくても後々でてきて見れるようになるはずです。

他にもたくさんの人気ドラマや映画やアニメやアダルト系なども見放題!

30日無料お試し期間があり登録して30日以内に解約すれば、お金は一切かかりません!

ツタヤディスカスで無料お試し期間中にツタヤのDVDとかCDとか借りまくって家にもってきてもらいましょう!

いつまでも無料キャンペーン期間があるとは限らないので、これを機に登録したくさんの人気ドラマ・映画・アニメをみてはいかがでしょうか?

TSUTAYAディスカスの詳細や登録方法

TSUTAYADISCAS

【関連・おすすめ記事】

花のち晴れ11話(最終話) 感想 音と晴が両想いに!告白成功!

花のち晴れ 10話ネタバレ F4西門総二郎(花男メンバー)登場!

花のち晴れ 9話 感想 晴は絶対に音を諦めない!音も晴が好き!?

花のち晴れ 8話 感想 晴は音を諦めない!天馬と晴の対決!

花のち晴れ 7話 感想 メグリンと晴が交際?天馬君との婚約破棄?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする