義母と娘のブルース 5話ネタバレ 6話はみゆきは高校生!良一の命はどうなった?

この記事では、義母と娘のブルースを見逃してしまったもう一度みたい人のために、

義母と娘のブルースのあらすじ感想ネタバレ、そして見逃したドラマの視聴方法についてお伝えします!

この記事では、2018年8月7日(火)22時放送、TBSドラマ『義母と娘のブルース』の5話の感想ネタバレを書いていきます。

スポンサーリンク

義母と娘のブルース 5話のあらすじと感想・ネタバレ

以下、義母と娘のブルース 5話のあらすじと感想。

義母と娘のブルース 5話あらすじ

みゆき (横溝菜帆) と自転車の練習をしていた 良一 (竹野内豊) が突然倒れます。

良一を心配するみゆきに 亜希子 (綾瀬はるか) は、思いもよらない事実を伝えるのです。

亜希子は良一の入院中、一生懸命、妻としての任務を果たそうとするが、妻としての普通の役割を果たせていない自分に気づき激しく猛省してしまいます。

そんな亜希子に良一は、無理をしないで欲しいと言い、入院してしまったことで会社に迷惑をかけてしまい、お詫びに行って欲しいと頼みます。

しかし、良一の上司である笠原 (浅野和之) から、入院中も良一の査定をキープしたいなら代わりに亜希子が出勤して競合プレゼンを成功させてほしいと提案されてしまうのです。

それを聞いた良一は、自分は簡単に替えがきく人間なのだと拗ねてしまい、一緒に治療に専念しようとする亜希子に対して、心にもない一言を発してしまうのでした…。

一方、みゆきはみゆきなりに、落ち込む亜希子の異変を感じ、ある提案を持ち掛けることを決心します。

良一もまた、亜希子に八つ当たりをしてしまったことを悔やみ、治療に専念することを誓うのです。

亜希子も、良一も、みゆきも家族ため、一生懸命に一日一日を生きていくのです…。

そして、いよいよ競合プレゼン当日。
桜金属工業の笠原、猪本 (真凛) を引き連れやってきた亜希子の前に現れたのは??

良一のためにプレゼンを成功させるべく一生懸命な亜希子だったが、奇しくも同じ日に良一の検査結果が出ることに不安を抱いていて、誰もがただただ奇跡が起こるのを望んでいました。

果たして奇跡は起きるのでしょうか…!?

スポンサーリンク

義母と娘のブルース 5話 感想・ネタバレ

倒れてしまった良一をみゆきは心配します。

意識のない良一は病院に運ばれ、みゆきと亜希子は病院へと向かうのです。

みゆきはママみたいになったらと心配しますが、亜希子はただ良一が転んだだけで、時間がかかっているのは時間外の診察だからとみゆきを安心されるのです。

亜希子は駆けつけた下山にみゆきを預けて、良一と医師の話を聞く事にします。

良一はこのまま入院して治療をすることになりますが、亜希子はみゆきに良一の病気を隠したいと医師に言うと、医師は足を骨折して3週間ほど入院することにしましょうと言われます。

亜希子はみゆきに良一の病状を話すと、良一のお見舞いに行きたいと言うのです。

しかし亜希子はみゆきが病院が嫌いな様に見えるけどと言い、お見舞いは控えてほうがと言うと、みゆきは亜希子の事が嫌いと言って部屋に閉じこもってしまうのです。

翌日良一を見舞うと、亜希子は良一の身体を拭いてあげてくださいと言われます。

良一は自分で出来ますと言い申し出を断りますが、いずれの事を考えたら乗り越えなければならないミッションだとはりきりますが、亜希子は照れてしまって出来ないのです。

そんな亜希子を見て、良一は自分の職場に謝りに行ってほしいと新たなミッションを与えると亜希子は元気になり会社へと向かうのです。

良一はそんな亜希子のために病魔に勝つと言うミッションを成し遂げなければならないと、決意を新たにするのです。

亜希子が良一の会社に行くと、良一が大切なプレゼンを控えているとを知ります。

ミッションを遂行して良一の病院へ行くと、血液データの数値が悪いこと、以前見られなかった転移を発見されたと言って落ち込んでいました。

良一は亜希子に会社に行ってどうでしたか?と言うと、良一の代わりに亜希子が会社に出勤してプレゼンを勝ち取って欲しいと言われたと報告します。

その事に良一は拗ねてしまって、亜希子は自分の身体も拭けないし、何もすることがない、どうせ自分たちは偽りの夫婦だと本音をぶつけてしまうのです!

亜希子は落ち込んで家にいましたが、みゆきにはそれを悟られないようにするのです。

そして良一の部屋で、愛とみゆきと良一が映っている写真を見て焼き餅を焼いてしまうのです。

そしてその感情を振り払うかのように紙にペンを走らせるのです!

良一は寝付けずに病院のロビーでパソコンをいじっていると、見知らぬ患者が酒を進めてくるのです。

良一は妻に当たってしまいましたと白状して、その患者はしょうがないよと励ますのです。

一方、亜希子はみゆきと食事をしながら、良一の代わりに会社に来て働かないかと言われたと報告します。

そしてみゆきはそんなことは亜希子にしかできないと言いすごいことだと言います。

みゆきは亜希子の役に立ちたいとお手伝いを買って出て、亜希子はみゆきの気持ちに感動するのです。

スポンサーリンク

亜希子は良一の病室へ向かうと、自分が付き添いという面ではスキルが足りないと言い、自分が愛の様に良一を支えられないことを詫びます。

そして自分は仕事の面では支えられると言うと、良一の代わりに会社へと向かう決心をするのです。

亜希子は良一と愛と赤ちゃんのみゆきが写っている写真を持ってきていて、お守りとして持っていてほしいと言うのです。

亜希子は以前の人脈を活用しつつ、亜希子は良一の役に立つならと言い自分のアイデアを出すのです。

良一が治療を頑張っている様子を見て、亜希子も仕事を頑張るのです。

良一は焦っている面もあるようでしたが、亜希子は黙って遠くから見守り、仕事をしながら良一を支えます。

みゆきも良一の事を思って、写真を集めているようです。

良一は辛い治療も何とか耐えて最終日を迎えます。

良一の病院へ行くと、良一の上司が見舞いもかねて病院に来てしまうのです。

良一に会われるとまずいと思った亜希子は、良一を整形外科に一日入院されて欲しいと言い、看護師の機転もあって何とかその場を乗り切るのです。

そして良一の検査結果を聞く時間と、良一の会社の最終プレゼンが重なってしまい、どうしようか悩む亜希子。

しかし良一は自分の事はいいからプレゼンを頑張ってきてほしいと言われるのです。

亜希子は愛の写真に、明日奇跡が起こりますようにと手を合わせるのです。

良一は飲み物を買っていると当たりをひいてしまい、こんなところで運を使いたくない、奇跡は明日起こって欲しいと願うのです。

スポンサーリンク

亜希子は最終プレゼンに乗り込みます。

そのプレゼンは亜希子の以前の勤め先に内々で話が決まっているようでしたが、亜希子は良一の代わりに見事にプレゼンをするのです。

亜希子はその足で病院へと向かおうとしますが、そこで霊柩車と会ってしまって動揺するのです。

良一の病室へ向かうと、良一が不在で気が抜けてしまい、良一の足があることを確認するのです。

そしてどうして勝手に部屋を出るのですか!と良一を叱ると、良一は検査結果がよくなっていることを笑顔で報告するのです。

そして亜希子にプレゼンはどうだったのですか?と聞くと、亜希子は土下座をしてありがとうございますと良一に言います。

良一はこちらこそありがとうございますと、亜希子に土下座するのです。

良一は無事に退院することになり、病院で知り合った患者とまた会おうと言って笑顔で別れます。

みゆきは良一を笑顔で迎えて抱き寄せると、下山とヒロキは良一が骨折していないことを見抜いてしまうのです…。

良一は笑顔でただいまと言うと、みゆきも亜希子も笑顔でお帰りと迎えます。

そしてみゆきは3人でお風呂に入りたいと言うと、良一はそれは無理だと言います。

しかしみゆきは諦めずに三人で寝たいと言い出します!

亜希子は自分の歯ぎしりはそれはひどいものだと言いますが、良一はそんな歯ぎしりも聞いてみたいな、と言って三人で寝ることを受け入れます。

みゆきを真ん中にして、三人は一緒の寝床で寝る準備をします。

みゆきの寝顔を見ながら、良一と亜希子はみゆきの将来を話し出すのです。

良一はみゆきとヒロキが付き合うのかな?と言うと、ヒロキはいい子だと亜希子は言い、その時が来たら良一が面接してくださいと言います。

良一はあまり死ぬことが怖くなくて、あの世で愛と会えるし悪いばかりではなかったと思っていたと言いますが、今は死にたくないと思えて、それは亜希子と出会えたからだと言います。

そしてずっと亜希子とみゆきと一緒にいたいと言い、もし治ってもずっと一緒にいてくれますか?と言います。

亜希子はこの結婚で娘が出来るとは思っていたけど旦那まで出来るとは想定外でしたと言い、しかし良一が治ったら自分が不必要になると思っていたと言います。

そしてこんな奇跡みたいな受注を受けてもいいのかと言うと、良一はこれは奇跡でも何でもないと告げます。

本当に私でいいのですか?と聞く亜希子に、良一は亜希子しかいないといって亜希子にキスをしようとしますが、みゆきが動き出してしまうのです。

そしてみゆきが亜希子の方へ寄って眠ってしまうと、良一はその様子を笑顔で見守ります。

翌日亜希子は笑顔でみゆきを送り出すと、良一は亜希子をどこかへと連れ出します。

二人で電車に乗っていると、真向かいに座っている乗客の靴が全員白いものだと気付きます。

奇跡ですねと言い笑いあう二人です。

良一が連れてきたのは写真館で、亜希子とみゆきはおそろいの白いドレスで、自分は黒いタキシードをきて写真を撮りたいと言います。

みゆきも喜ぶと思うんだけどな、と言うと、亜希子はその提案を受け入れるのです。

スポンサーリンク

義母と娘のブルース 6話(次の放送分)予想してみた&Youtube予告動画

次回では第2章がはじまり、みゆきが高校生に成長しています。

お母さんみたいになりたいというみゆきのそばには、良一の姿はない様ですね…。

みゆきと亜希子はどんな10年を歩んで、二人は幸せな日々を送っているのでしょうか?

第2章も見逃せませんね!

スポンサーリンク

義母と娘のブルース 5話だけでなく、1話~最新話までを視聴したい方(見逃した方)はこちら!

TSUTAYAディスカスなら義母と娘のブルースの5話だけでなく、1話から最新話まで視聴できますよ!
※もし、今DVDなくても後々でてきて見れるようになるはずです。

30日無料お試し期間があり登録して30日以内に解約すれば、お金は一切かかりません!

ツタヤディスカスで無料お試し期間中にツタヤのDVDとかCDとか借りまくって家にもってきてもらいましょう!

いつまでも無料キャンペーン期間があるとは限らないので、これを機に登録したくさんの人気ドラマ・映画・アニメをみてはいかがでしょうか?

TSUTAYAディスカスの詳細や登録方法

TSUTAYADISCAS

【関連・おすすめ記事】

義母と娘のブルース 4話ネタバレ みゆきとヒロキの関係はどうなる?

義母と娘のブルース 3話ネタバレ 4話で良一死ぬ?良一と亜希子は偽装結婚?

義母と娘のブルース 2話ネタバレ みゆきの父・良一(竹野内豊)死ぬ?倒れる?原因は?

義母と娘のブルース 1話ネタバレ 亜希子と良一の再婚の理由は?結婚の秘密は何?

チアダン 4話ネタバレ 祭りでの曲はブルーハーツの人にやさしく!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする