西郷どん24話感想「地の果てにて」吉之助に降りかかる災難とは?

この記事では、西郷どんを見逃してしまったまたは無料でもう一度みたい人のために、
西郷どんあらすじ感想、そして無料で動画を見る方法についてお伝えします!

この記事では、2018年6月24日(日)20時放送、西郷どんの24話の感想ネタバレを書いていきます。

ネタバレ注意です!

スポンサーリンク

西郷どん 24話のあらすじと感想

西郷どん 24話 あらすじ

吉之助(鈴木亮平)が再び島流しになったあと、京都の寺田屋で仲間同士の斬り合いが起こる。世にいう寺田屋騒動だ。有馬新七は殺されてしまう。

一蔵(瑛太)は仲間が死んだことに引け目を感じ、久光(青木崇高)に謹慎を願い出る。

吉之助は徳之島に流され、村田新八は喜界島に流される。奄美大島のときと違い、吉之助は自給自足しなければならなかった。そんな中、突然愛加那(二階堂ふみ)が2人の子供を連れて現れる。吉之助が薩摩に戻っているあいだに、娘が産まれていた。しばらくの間、吉之助と愛加那らは徳之島で過ごすことができた。ところが、再び吉之助は沖永良部島に流されることになる。徳之島よりさらに薩摩から遠い沖永良部島は、過酷な環境であった。

スポンサーリンク

西郷どん 24話 感想・ネタバレ

吉之助が2度めの流刑を受けることになりました。安政の大獄のときは、身をかくまうために奄美大島に流されました。今度は、久光の逆鱗に触れて、徳之島に流されました。ところが、徳之島からすぐに沖永良部島に流されました。沖永良部島は、流刑の中で一番厳しい罰でした。沖永良部島に流れていた流人は、政治犯も多く、学識の高い者が多かったといいます。

川口雪篷(石橋蓮司)もそのひとりですね。雪篷もまた、久光が薩摩藩の実権を握ったのちに沖永良部島に流されました。雪篷は陽明学を学ぶ書家でした。久光の逆鱗に触れて流されたとか、吉之助に学問を教えるために沖永良部島に遠島になったとかいわれますが、実のところ不明です。ともかく雪篷と吉之助との関係が長く続きます。それは、おいおいわかるでしょう。

場面は変わり、久光率いる薩摩藩ですが、久光は江戸に上京します。福井藩藩主の松平春嶽(津田寛治)を将軍幹事職にし、一橋慶喜(松田翔太)を将軍後見職にすることができました。久光は藩主でもないので、江戸ではなんの官職もないのですね。斉彬は藩主になる前から、朝廷から官職を与えられていました。老中の阿部正弘などのコネクションもありました。ところが、久光はまったく江戸とのコネクションはなかったのですね。慶喜が久光のことを「芋」といっていましたが、「地ごろ」と意味は変わりませんね。もっとも久光のおかげで、春嶽や慶喜は江戸幕府で実権を握ることができました。久光が江戸幕府にコネがないにもかかわらずそれができたのは、薩摩藩の軍事力が高かったこともありますが、それだけ幕府の力が弱くなっていたということもあります。

スポンサーリンク

慶喜が久光に「芋」といったかどうかはわかりませんが、慶喜の周りにいた春嶽や久光に対し酒の席で無能呼ばわりしたことはあります。本当に慶喜が酔っ払っていたか、酔っ払ったふりをしていたのかはわかりませんが、慶喜と久光との仲は悪くなり、倒幕へと続くのですね。それはおいおい取り上げられるでしょう。ともかく、慶喜に芋呼ばわりされたときの久光の表情が面白いですね(笑)昔の頼りなかったころの久光を思い出します。

吉之助が斉彬にかわいがられたように、一蔵も久光にかわいがられていました。どんどん出世していくさまをみて、ほかの精忠組の面々が反発します。沖永良部島にいる吉之助に、一蔵への不満を手紙に書いて送ります。一蔵は変わってしまったとか書かれていましたが、一蔵が含み笑いをしているのには笑ってしまいました。瑛太さんのキャラっぽくないですね(笑)

スポンサーリンク

吉之助は一蔵のことを信じて、自分が薩摩へ戻れると信じています。雪篷が、吉之助を茶化すのが面白いですね。ただの酔っぱらいのおじさんに見えます(笑)吉之助が死んでしまうことを薩摩藩が望んでいるのかどうかわかりませんが、藩から送られる食べ物に手を付けないので、吉之助が餓死寸前になってしまいました。

「地の果てにて」とは、沖永良部島のことでしょうか。薩摩藩から離れているという意味でも、地の果てである沖永良部島。それだけでなく、重罪を犯した者が流される島です。一蔵が出世の階段を上っていくのに対し、吉之助はそのルートから外れてしまったという意味でも、「地の果て」にいるということなんでしょうね。

スポンサーリンク

西郷どん 25話(次の放送分)予想してみた&Youtube予告動画

外国人でしょうか。刀で斬られています。この外国人は誰なんでしょうか。そしてなぜ斬られてしまったのでしょうか。直後に登場した久光と関係があるのでしょうか。

一方、檻に閉じ込められている吉之助。沖永良部島に、砲弾が飛んできたのでしょうか。その理由も、外国人が斬られてしまったことと関係があるのでしょうか。そして、吉之助は薩摩に戻ることができるのでしょうか。

次回も、西郷どんから目が離せなせません。

スポンサーリンク

西郷どん 24話だけでなく、1話~最新話まで一気に視聴したい方や見逃した回がある方はこちら!

西郷どんを見逃してしまった、もう一度みたい方、1話~最新話までイッキ見したい方はU-NEXTで視聴できますよ!

今なら31日間お試し期間となります。

U-NEXTは12万本以上も動画があるので、人気のドラマや映画やアニメ、さらには雑誌やアダルト系も見放題です!

例えば、2018年夏ドラマ

  • NHK「西郷どん」鈴木亮平(1月より現在絶賛配信中!)
  • NHK「半分、青い。」永野芽郁(4月より絶賛配信中!)
  • テレ東「ラストチャンス 再生請負人」仲村トオル(7月16日)
  • 21時-テレ朝「刑事7人 第4シリーズ」東山紀之(7月11日)
  • テレ朝「遺留捜査 第5シーズン」上川隆也
  • テレ朝「ハゲタカ」綾野剛(7月19日)
  • テレ東「執事西園寺の名推理」上川隆也
  • テレ朝「マジムリ学園」小栗有以(7月26日)
  • テレ東「警視庁ゼロ係 第3シリーズ」小泉孝太郎(7月20日)
  • NHK「透明なゆりかご」清原果耶(7月20日)
  • テレ朝「dele(ディーリー)」菅田将暉、山田孝之
  • テレ東「GIVER 復讐の贈与者」吉沢亮(7月13日)
  • テレ東「インベスターZ」清水尋也(7月13日)
  • NHK「バカボンのパパよりバカなパパ」玉山鉄二(6月30日)
  • テレ朝「ヒモメン」窪田正孝、川口春奈
  • テレ朝「幸色のワンルーム」山田杏奈、上杉柊平(7月7日)

また、2018年春ドラマ

  • テレ東「ヘッドハンター」江口洋介
  • テレ朝「特捜9」井ノ原快彦
  • テレ朝「警視庁・捜査一課長 シーズン3」内藤剛志
  • テレ朝「未解決の女」波瑠
  • テレ東「スモーキング」石橋凌
  • テレ東「執事西園寺の名推理」上川隆也
  • NHK「デイジー・ラック」佐々木希
  • テレ朝「家政夫のミタゾノ 第2シーズン」松岡昌宏
  • テレ東「孤独のグルメ シーズン7」松重豊
  • テレ東「宮本から君へ」池松壮亮
  • NHK「そろばん侍」向井理
  • NHK「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」神木隆之介
  • テレ朝「おっさんずラブ」田中圭
  • テレ朝「声ガール!」福原遥

他にも、2018年冬ドラマ

  • 明日のきみがもっと好き
  • BG~身辺警護人~(木村拓哉主演)
  • ホリデイラヴ
  • 西郷どん
  • 電影少女
  • わろてんか

さらには、

  • 青い海の伝説
  • IT
  • ドクターX
  • 鋼の錬金術師
  • ひるなかの流星
  • あぁ、荒野
  • ウォーキングデッド
  • スパイダーマンホームカミング

などの人気ドラマや映画などは今すぐ視聴できます♪

いつまでもキャンペーン期間があるとは限りません。

これを機にU-NEXTに登録し、たくさんの動画を見て充実した毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか??

↓詳しくはこちらをどうぞ↓

>> U-NEXTの詳細・登録はこちら

>>【PC版】U-NEXTを登録方法はこちら

【関連・おすすめ記事】

西郷どん19話感想「愛加那」とは何を意味する?とぅまとの関係は?

西郷どん20話感想「正助の黒い石」の意味は?吉之助は今週出ない?

西郷どん21話感想「別れの唄」を歌う愛加那が泣ける!吉之助は薩摩へ

西郷どん22話感想「偉大な兄 地ごろな弟」京で再会する吉之助と信吾

西郷どん23話感想「寺田屋騒動」とはどんな事件?吉之助との関係は

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする