この世界の片隅に 7話ネタバレ 広島に原爆が投下!すずの家族はどうなった?

この記事では、この世界の片隅にを見逃してしまったもう一度みたい人のために、

この世界の片隅にのあらすじ感想ネタバレ、そして見逃したドラマの視聴方法についてお伝えします!

この記事では、2018年9月2日(日)21時放送、TBSドラマ『この世界の片隅に』の7話の感想ネタバレを書いていきます。

スポンサーリンク

この世界の片隅に 7話のあらすじと感想・ネタバレ

以下、この世界の片隅に 7話のあらすじと感想。

この世界の片隅に 7話 あらすじ

すず(松本穂香)が目を覚ますと、そこは北條家でした。

全身包帯だらけで身体は動かなくて、すずはまだ夢を見ているようでした。

しばらく経てすずはやっと現実を理解し始めて、防空壕を出たところで不発弾の爆発に遭ったことを思い出してしまうのです。

すずは、底知れぬ絶望と悲しみに襲われます…。

数日後、呉中が空襲に遭い、北條家の周辺も焼夷弾の被害にあってしまいます。

そんな中、戦局の変化で訓練が中止になった周作(松坂桃李)が家に帰ってきます。

周作はすずを労いますが、周作の顔を見て緊張がゆるんだすずは倒れてしまうのです…。

スポンサーリンク

この世界の片隅に 7話 感想・ネタバレ

不発弾を発見したすずは爆発に巻き込まれてしまいます。

すずは意識を取り戻すと、そこは北條家でした。

すずは晴美と手を繋いでいた右手を失っていて、晴美は亡くなってしまっていたのでした…。

目を覚ましたすずに、径子は晴美を返してと詰め寄ると、何故晴美が死ななければならなかったの?と泣きながら言葉を吐き出します。

その様子を見ていたサンは径子に配給を取りに行くように言うと、私たちはすずだけでも助かってよかったと思っていると告げます。

すずの髪を結いながら早く元気になってねと言うと、サンはお粥でも作ってこようかねと言ってその場を立ち去ります。

すずは失った右手を無言で眺めていたのです…。

径子は配給へ向かうと、そこで幸子たちと出会います。

そこで自分は心配してあげられないから、あんたらがすずの事をどうにかしてあげてほしいと告げます。

落ちこむ径子に、誰も言葉を掛けることが出来なかったのです…。

事あるごとに晴美を思い出してしまっては、泣く事しかできない径子でした。

夜に空襲警報が鳴りますが、この音ではこちらには来ないから寝ていなさいと言われるすず。

失った右手で今まで作ってきた料理や絵の事を思い出していました。

翌日、幸子と志野はすずの家を訪ねると、すずを外で連れ出します。

すずは自分の顔を眺めると径子が晴美の事を思い出してしまうことに気が付いていると、居場所がなくて消えてしまいたいと泣き出します。

そんなすずを幸子は殴ると、右手で殴られないなら左手で殴ればいいと言います。

すずは左手で幸子を何発も殴ると、すずは自分の気持ちをぶつけだして、三人で抱き合いながら泣き出してしまうのです。

その夜に空襲がやってくると、北條家にも爆撃が当たってしまいます。

すずは周作と家を守ると言う約束を思い出して、ふとんで火を何とか消して事なきを得ます。

しかし近所の家の何件かは家が燃えてしまう被害が出てしまっていたのです…。

スポンサーリンク

周作と同期の成瀬が呉に戻ってきます。

訓練が中止になったのです。

周作は急いですずの元へ駆け寄りますが、すずはごめんなさいと言うことしか出来ませんでした。

周作はすずが右腕を失った事もすぐには理解することが出来ないでいましたが、すずは周作に会えて安心してしまったのか気を失います。

周作がすずを抱きしめると、すずはひどい熱だったのでした…。

周作は晴美が亡くなった事を知ると、径子に言葉をかけることが出来ずにいました。

すずは目を覚ますと、周作にすみませんと何度も繰り返します。

周作はすずが生きていて良かったと言いますが、すずは周作にお願いがありますというとリンを見に行ってほしいとお願いするのです。

その言葉を聞いた周作は思い詰めた表情をします…。

すずは自分で歪んでいる気持ちを抱えていることに気が付いていて、亡き兄に心の中で報告するのです…。

広島からすずの妹のすみがやって来ます。

すずの右腕が無くなった事を知って賭けつけてくると、浦野家の代表でお見舞いに来たと言います。

すずとすみは二人で話をしだすと、ゆっくりと話をし出します。

すみは仲のいい海軍の軍人から車に乗せて連れてきてもらっていて、その軍人と待ち合わせする場所まですずは見送りに行きます。

すみは広島に帰ってくればいいと言うと、呉は何度も空襲があって大変だろうと告げます。

呉は何回も空襲が来ていて、すずの目の前にも飛行機がやってきますが逃げようとしないのです。

そこに周作が戻って来てなんとかすずを抱きしめて身を挺して守ると、すずは広島に帰ると言い出します。

周作はすずがいる家に帰ってこれていつも笑顔になれたと言いますが、すずにとっては違ったのか?と問いかけます。

すずは何も聞こえないと言って、自分はゆがんでいると言うと、広島に帰ると強い口調で言うのです。

そこにまた飛行機が来て、周作はすずを抱きしめて物陰に隠れると、すずにはリンの消息を絶対に教えないと告げると、リンが呉にはもういないと告げます。

スポンサーリンク

遂に迎えた昭和20年8月6日。

すずは周作を仕事に送り出していました。

キセノは用事があって広島市内へと向かうため家を出て行ってしまいます。

その日はすずが生まれた町のお祭りの日で、すずは腕の病院へ向かおうとしていました。

径子は、すずを責めてしまった事を詫びます。

そして自分は好きになった人とは早期に別れてしまう運命にあるけど、寂しい人生ではないと言います。

すずみたいな人生はつまらない人生だと思っていたと言うと、すずもここにいにくいと思うならいつでも広島に帰ればいいと言います。

しかしすずの面倒を見るのは全然手間がかかっていないと言うと、すずの居場所は自分で決めればいいと告げます。

その言葉のさなかに、外は一瞬雷みたいな光が走ります。

その言葉を聞くと、すずは径子に抱き着いてここにいてもいいですか?と聞きます。

すると急に家が揺れだし、円太郎に外を見て見ろと言われて、外に出てみると大きな雲が広島の方面に出ていたのです…。

翌日何故かラジオも聞けなくなってしまうと、広島に新型爆弾が投下されたと言う噂が流れていると言う円太郎。

すずの実家とは電話もつながらずに、すずは心配で夜も眠れないのです…。

近所の人が広島に行くと言うと、すずはそのトラックに自分も乗せていってほしいと懇願します。

鈴の気持ちも分かるけどけが人は足手まといになるので連れて行けないと言いますが、すずは自分で髪を切ると、迷惑を掛けないので連れて行ってほしいと強く言います!

スポンサーリンク

この世界の片隅に 8話(次の放送分)予想してみた&Youtube予告動画

次回では終戦の日を迎えるようですね。

終戦を迎えて、すずの心にも変化が訪れるようです。

左手で文字をかく訓練をしたり、前向きに生きていく決意をするようですね。

広島に住んでいた浦野家の人々の消息はどうなったのでしょうか?

次回も見逃せませんね!!

スポンサーリンク

この世界の片隅に 7話だけでなく、1話~最新話までを視聴したい方(見逃した方)はこちら!

TSUTAYAディスカスならこの世界の片隅に 7話だけでなく、この世界の片隅にの1話から最新話まで全話見れます!
※もし、今DVDや配信がなくても後々でてきて見れるようになります。
※ちなみに、この世界の片隅にのコミックや小説(原作)は下で紹介してるebookjapanで読めます。

他にもたくさんの人気ドラマや映画なども見放題!

30日無料期間があり、登録して30日以内に解約すれば、お金は一切かかりません!

無料お試し期間中に、ツタヤのDVDとかCDとか借りまくって家にもってきてもらいましょう!

TSUTAYAディスカスは一部の作品がネット上で視聴できる動画配信サービスもやっているので、届くまでの間退屈することはありませんよ。

いつまでも無料キャンペーン期間があるとは限らないので、これを機に登録したくさんの人気ドラマ・映画・アニメをみてはいかがでしょうか?

TSUTAYAディスカスの詳細や登録方法
TSUTAYADISCAS

また、この世界の片隅にのコミックや小説(原作)は、ebookjapanで読めます!

eBookJapanはコミックの品揃えが世界最大級の電子書店!(約50万冊の本を配信中)

会員登録するだけで300ポイント、さらにエントリーするとその月の買った分の50%分のebookポイントがもらえます!

特に漫画は約21万冊を揃えており、人気の漫画はもちろん、 『おそ松くん』や『三国志』など、ここでしか手に入らない名作漫画も多数取り扱っています。また、漫画を「背表紙表示」で管理できるのもこの書店だけ。

さらに、無料漫画も約9000作品あります!

eBookJapanは漫画を楽しみたい全ての方におススメの電子書店ですので、隙間時間にいつでもどこでも漫画を気軽に読めるebookjapanを今すぐご利用してみてはいかがでしょうか?

ebookjapan無料

【関連・おすすめ記事】

この世界の片隅に 6話ネタバレ すずと晴美の命はどうなった?

この世界の片隅に 5話ネタバレ 周作とすずの別れの日が近づく…。

この世界の片隅に 4話ネタバレ 幼馴染の哲訪問!5話ですずと周作の修羅場?

この世界の片隅に 3話ネタバレ 周作の前の想い人はリン(二階堂ふみ)

この世界の片隅に 2話感想 松本穂香×松坂桃李のキス動画あり!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする