義母と娘のブルース 5話動画見逃し配信 良一の闘病生活が開始!

2018年8月7日(火) 22時より義母と娘のブルースの5話が放送されます!

義母と娘のブルース 4話では、良一は大学病院で自分の検査結果を聞いていました。

しかし良一の結果はあまりいいものではないようですが、良一は積極的な治療を望まないようです。

その帰り道に、良一は亜希子が井戸端会議に参加しようとしていました。

そして良一と家に帰っていると、亜希子は下山に物件の下見に来ないかと言われますが、下山にマンションの購入のつもりはないとはっきり言うのです。

すると下山に、購入する気がないなら新たな契約者を探すように言われてしまうのです。

みゆきは思い詰めた顔で帰っていて、良一と亜希子が偽装結婚なのか?と聞いてくるのです。

良一は違うよと否定しますが、何で指輪をしていないのかと聞いてくるのです。

亜希子は自分が指輪を付けるのが嫌いだと答えますが、次々と質問を投げかけてくるのです。

何とか二人で答えを返していきますが、全ての質問にはみゆきが林間学校から帰ってきたら答えると言ってしまいます。

次の朝、亜希子は意を決してみゆきのキャラ弁を作ります。

そして亜希子と良一は二人で、林間学校に向かうみゆきを送り出すのです。

仲良くないからそう見せてるんじゃない?と言うみゆきの考えは見透かされていました。

良一が会社に向かうと、矢野から声を掛けられて、みゆきから偽装結婚なんじゃないかと聞かれた?と話しかけるのです。

矢野の家に遊びに行ったときに、良一と亜希子が別々の部屋で寝ていることをからかわれて偽装結婚じゃないの?と言われていたのでした。

亜希子の作ったキャラ弁は、キャラクターの会社の株価チャートだったのです!

そのキャラ弁を見た担当は、この弁当が相当手の込んでいるものだと言うのです。

みゆきは意味不明なキャラ弁に最初はひいたものの、亜希子の弁当を食べ出すのです。

一方の良一は、会社の後輩の猪本をマンションの下見に誘うことに成功していました。

そして良一と亜希子、猪本と下山の4人でマンションへと向かうことになるのです。

猪本の旦那はベンチャー企業で働いていて、旦那に金が入っているので金銭に余裕があることが分かるのです。

そして旦那との奇跡のようななれそめを聞いて、亜希子は改めて良一と付き合いだした理由を考え出すのです。

良一は猪本のようなほっこりしたなれそめだったらみゆきも嫌な思いをしないですよねと言い、どうせなら軽くいっぱい飲みながらデートしましょうと言うのです。

二人きりで食事に来ても、亜希子はみゆきの心配をしていました。

ワインのボトルを頼む良一に、亜希子は良一の体を心配をすると、良一は食事制限はないのでと返します。

亜希子は良一の体調が悪いことを知っていて結婚してしたようですね。

そして本当の出会いの事を思い出す二人。

本当の出会いは会社でのプレゼンだったと言いますが、実はお互いに花見で見ていたことを知ります。

二人でお酒を話しながら、なれそめのシナリオを作っていくのです。

すると良一は、亡き妻の愛との話をし出します。

良一と愛は合コンで出会い、ことごとく趣味があった二人は似たものどうして結婚したが、良一と亜希子はことごとく似ている部分がなくて、しかしあまりにも似ていないからこそ結婚したと言うのです。

良一は亜希子に、会社のプレゼンが終わってから亜希子にいきなり結婚しませんか?と話しかけていたのです。

良一は自分にみゆきと言う一人娘がいる事、自分がスキルス性の胃がんになっていて余命が長くないことを伝えます。

しかし今まで出会った女性の中で最強な女性が亜希子とだと思い、亜希子ならみゆきの母親として守ってもらえると思ったと言い、そんな無茶なお願いをした良一に亜希子は興味を持ち結婚していたのです!

亜希子は自分がくだらない話が出来る人間がいないことに気付いて、寂しさから結婚したことを伝えるのはどうなのか?と問いかけます。

良一はそれでもいいんじゃないですかね、と答えるのです。

結局、亜希子と良一は付き合っていないけどそれ以外は普通に結婚したのではないか?という結論を出しますが、亜希子はそれを否定します。

亜希子と良一の関係はリレーと結論付ける亜希子は、いずれみゆきが成長した時には本当の事を話そうと思うと言うのです。

そして良一は亜希子と手を繋ごうと提案しますが、亜希子は亡き妻の手前もあるしと一端は断りますが、仲良く見せるための練習ですと良一は提案します。

そして良一と亜希子は手を繋ぎながら、二人で話をしながら家に帰るのです。

スポンサーリンク

良一は今日病院に行ってきたこと、夏休みが終わったら入院して治療を頑張ることにしたと言います。

やっぱり頑張ってみようと思って、と前置きし、亜希子に迷惑をかけてしまいますがいいですか?と聞きます。

そんな良一に亜希子は、奇跡はわりと起きますと言うのです。

そして亜希子は良一とみゆきとお弁当を作って出かけようとしますが、先に出かけた良一たちを追いかける亜希子は、車にひかれそうになった老人と遭遇します。

その老人は下山の配っていたチラシを踏んで滑って命を救われて、それをきっかけに老人が下山のマンションを買うことになったのです!

奇跡が起きたと喜ぶ亜希子は、良一にその奇跡を伝えようと良一たちの元へ急ぎますが、良一は公園で倒れてしまうのです…。

2018月8日7曜日 22時より、義母と娘のブルース 5話 どうかお見逃しなく!

義母と娘のブルースの動画視聴はこちら

義母と娘のブルースのコミックを読みたい方はこちら
スポンサーリンク

義母と娘のブルース 5話 あらすじ

みゆき (横溝菜帆) と自転車の練習をしていた 良一 (竹野内豊) が突然倒れます。

良一を心配するみゆきに 亜希子 (綾瀬はるか) は、思いもよらない事実を伝えるのです。

亜希子は良一の入院中、一生懸命、妻としての任務を果たそうとするが、妻としての普通の役割を果たせていない自分に気づき激しく猛省してしまいます。

そんな亜希子に良一は、無理をしないで欲しいと言い、入院してしまったことで会社に迷惑をかけてしまい、お詫びに行って欲しいと頼みます。

しかし、良一の上司である笠原 (浅野和之) から、入院中も良一の査定をキープしたいなら代わりに亜希子が出勤して競合プレゼンを成功させてほしいと提案されてしまうのです。

それを聞いた良一は、自分は簡単に替えがきく人間なのだと拗ねてしまい、一緒に治療に専念しようとする亜希子に対して、心にもない一言を発してしまうのでした…。

一方、みゆきはみゆきなりに、落ち込む亜希子の異変を感じ、ある提案を持ち掛けることを決心します。

良一もまた、亜希子に八つ当たりをしてしまったことを悔やみ、治療に専念することを誓うのです。

亜希子も、良一も、みゆきも家族ため、一生懸命に一日一日を生きていくのです…。

そして、いよいよ競合プレゼン当日。
桜金属工業の笠原、猪本 (真凛) を引き連れやってきた亜希子の前に現れたのは??

良一のためにプレゼンを成功させるべく一生懸命な亜希子だったが、奇しくも同じ日に良一の検査結果が出ることに不安を抱いていて、誰もがただただ奇跡が起こるのを望んでいました。

果たして奇跡は起きるのでしょうか…!?

スポンサーリンク

義母と娘のブルース 5話 相関図

義母と娘のブルースの登場人物の関係性が分かりやすい相関図です。

義母と娘のブルース 5話だけでなく、1話~最新話の動画はこちら!

TSUTAYAディスカスなら義母と娘のブルース 1話から最新話まで全話見れます!

※ちなみに、義母と娘のブルースのコミック(原作)は下で紹介してるebookjapanで読めます。

他にもたくさんの人気ドラマや映画なども見放題!

30日無料期間があり、登録して30日以内に解約すれば、お金は一切かかりません!

無料お試し期間中に、ツタヤのDVDとかCDとか借りまくって家にもってきてもらいましょう!

いつまでも無料キャンペーン期間があるとは限らないので、これを機に登録したくさんの人気ドラマ・映画・アニメをみてはいかがでしょうか?

TSUTAYAディスカスの詳細や登録方法
TSUTAYADISCAS

また、義母と娘のブルースのコミックは、ebookjapanで読めます!

eBookJapanはコミックの品揃えが世界最大級の電子書店!(約50万冊の本を配信中)

特に漫画は約21万冊を揃えており、人気の漫画はもちろん、
『おそ松くん』や『三国志』など、ここでしか手に入らない名作漫画も多数取り扱っています。また、漫画を「背表紙表示」で管理できるのもこの書店だけ。

さらに、無料漫画も約9000作品あります!

eBookJapanは漫画を楽しみたい全ての方におススメの電子書店ですので、漫画が好きな方、興味がある方、隙間時間にいつでもどこでも漫画を気軽に読めるebookjapanを今すぐチェックしてみてはいかがでしょうか?

ebookjapan無料

義母と娘のブルース 5話 YOUTUBE動画まとめ

スポンサーリンク

【関連・おすすめ記事】

義母と娘のブルース 4話ネタバレ みゆきとヒロキの関係はどうなる?

義母と娘のブルース 3話ネタバレ 4話で良一死ぬ?良一と亜希子は偽装結婚?

義母と娘のブルース 2話ネタバレ みゆきの父・良一(竹野内豊)死ぬ?倒れる?原因は?

義母と娘のブルース 1話ネタバレ 亜希子と良一の再婚の理由は?結婚の秘密は何?

この世界の片隅に 3話ネタバレ 周作の前の想い人はリン(二階堂ふみ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする