健康で文化的な最低限度の生活7話感想ネタバレ 8話では音尾琢磨が登場!

この記事では、健康で文化的な最低限度の生活を見逃してしまったまたは無料でもう一度みたい人のために、
健康で文化的な最低限度の生活あらすじ感想、そして無料で動画を見る方法についてお伝えします!


この記事では、2018年8月28日(火)21時放送、健康で文化的な最低限度の生活の7話の感想ネタバレを書いていきます。

ネタバレ苦手な方は注意です!

スポンサーリンク

健康で文化的な最低限度の生活 7話のあらすじと感想ネタバレ


以下、健康で文化的な最低限度の生活 7話のあらすじと感想と次話予想。

健康で文化的な最低限度の生活 7話 あらすじ

頭脳明晰な優等生の栗橋(川栄李奈)は、その豊富な知識と福祉に対する高い意識でバリバリと仕事をこなす、同期随一のできるケースワーカーです。

しかしそんな彼女には欠点があって、優秀すぎるが故に、できない人の気持ちが分からない上に人前で笑うのも苦手でした。

利用者に全身全霊でぶつかり笑顔で接するえみる(吉岡里帆)を見て、栗林は人知れずコンプレックスを感じていました。

そんな栗橋が頭を悩ませていた利用者が中林吉徳(池田鉄洋)で、姉を一年前に亡くして以来働く意欲が全く感じられないのです。

このままでは税金のムダ遣いにしかならないと考えた栗橋は、求職活動をするように口頭で指導します。

しかし中林は求職活動をしなかったため、栗橋は生活保護廃止につながる内容を文章化した指示書を発行します。

すると翌日に指示書を持って中林が役所を訪れると、離席中だった栗橋に代わって、えみるは中林から偶然話を聞く事になります。

そこでえみるは、中林が文字が反転したり、歪んで見えたりする発達障害の一つの識字障害だと栗林に告げるのです。「健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)」第7話

ハリウッドスターや有名人もカミングアウトしてる、とえみるが語る通り、識字障害を持った人は一定の割合で存在するが、字の読み書き以外のことは普通にできるため、気付かれにくいのです。

苦しみ抜いて生きてきた中林の事情も知らずに一方的に保護を打ち切りかけた栗橋は、顔には出さないものの落ち込んでしまい、半田(井浦新)や同期のメンバーも彼女を心配します。「健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)」第7話

しかし、翌日には、栗橋は完全に立ち直っていて、識字障害について猛勉強し、中林の障害者手帳の取得を可能にした上で、理解ある就労先を見つけるために動き回ります。

自らの信念に従い、ケースワーカーとしてのミッションを果たそうとする栗橋でしたが、肝心の中林とは全く気持ちが通じ合っておらず、問題はさらに大きくなってしまうのです。

コンプレックスを克服できずにもがく栗橋に、えみるは友人として言葉をかけます。

一方、えみるは、街中で娘の麻里(阿部純子)といっしょにいる阿久沢(遠藤憲一)に遭遇します。

2人がこれから一緒に暮らすと聞くと、「本当に良かった!」と涙を流しながら大喜びするえみるでしたが、麻里は複雑な気持ちを抱いているようで…?

スポンサーリンク

健康で文化的な最低限度の生活 7話 感想・ネタバレ

栗橋はえみるが利用者と笑顔で対応していることがうらやましい様子です。

仕事が終わった後もボランティアで学生に勉強を教えていると、もっと優しく教えてくれればいいのにと言われてしまいます。

栗橋は利用者の中林と面会していて、頭を悩ませていました。

中林に就労するつもりがないとみなされてしまいますよ、と栗橋は言いますが、中林は就労する気はあるけど、と言うばかりです。

中林は少し前まで姉と暮らしていましたが、姉が亡くなった後も就労する意志が感じられないのです…。

中林はハローワークにも行かず、就労活動をやっていると見なされないのです。

栗橋は文章で就労するように改善書を渡しますが、中林に読んでくださいと詰め寄るのです。

中林はその文章を読もうと頑張ってはいましたが、何かの理由でその文章を読むことが出来ないようです…。

中林が役所を訪ねてくると栗橋は不在で、えみるが担当することになります。

そしてえみるが中林と話をしだすと、中林は仕事を見つけようとはしたけど中々仕事が見つからないと言います。

えみるは栗橋が手渡した書類を読んでいないことに気が付くと、えみるは中林が文字を読めないみたいだと告げます。

中林は識字障害を患っていて、字が読み書きすることが出来なかったのです。

今までは識字障害を分かってくれていた姉が色々と助けてくれていましたが、姉の死後は誰とも触れ合いたくなくて生きてきたと言います。

栗橋はその事を上司に報告すると、栗橋が中林の障害を見抜けなかったことを叱責されてしまうのです…

スポンサーリンク

栗橋の事を心配する同期の一同でしたが、識字障害を患っている有名人も結構いる事をえみるは指摘します。

中林は小さいころから識字障害のせいで父親からもひどい扱いを受けてきて、社会で働いても識字障害を笑われて生きてきていたのです。

栗橋は中林の事を本当に理解できていなかったことに落ち込み、涙を流すのです…。

阿久沢は娘の麻里と晩御飯を一緒に食べていました。

麻里は阿久沢と一緒に住むことを提案して、過去の時間を取り戻そうとするのです。

嬉しそうな阿久津でしたが、麻里は思い悩んだ表情で家を去ります…。

栗橋は必死に識字障害を理解しようとしていました。

識字障害と判断されれば障害者手帳も取得出来て、職業も中林の能力に見合った職業を斡旋されてもらえると言うのです。

中林は精神科の判定で識字障害と判定されますが、栗橋は中林の記憶力がずば抜けていることに気が付きます。

街を歩いていると阿久沢親子に会うえみる。

阿久沢とえみるのやり取りを見ていて、麻里は不思議そうな顔をしていました。

そして阿久沢と麻里が一緒に暮らし始めると言うと、えみるは嬉しそうにしていました。

栗橋はハローワークなどの中林に対する態度がひどいことに憤りを感じていて、次々に怒りながら対応していきます。

中林は何故そんなに栗橋が怒っているのか?と聞くと、中林はどうせ就職してもすぐクビになってしまうと言ってしばらく働かなくてもいいですか?と聞きます。

その後に中林は栗橋が一番自分の事を理解していないと言われてしまうのです…!

区役所に戻った栗橋は、ハローワークから苦情が来ていることを知ります。

そして栗橋がそんな態度だから、中林の障害にも気が付かなかったんだと言われてしまい、栗林は中林の担当から外れることになってしまいます。

おちこむ栗橋を慰めるえみる。

しかし栗橋は、自分が中林を傷つけてしまった事、ケースワーカーをやる資格なんかないと言い出します。

えみるは笑顔でその言葉を聞きますが、その言葉は以前えみるが栗橋に相談していた言葉と同じだったのです。

あの時に栗橋がいてくれたから今の自分があるというえみるに、栗橋はえみるが無意識で笑って対応できていることが羨ましいと言い出します。

えみるは作り笑いをしていることもあると言いますが、えみるも苦しい思いをしながら仕事をしていると白状します。

そして栗橋は芯のブレない強さがあって、栗橋のことが羨ましいとえみるは言います。

スポンサーリンク

栗橋は識字障害の事をまとめた資料を作っていて、新しい中林の担当者の後藤に手渡していました。

中林は担当が変わったことに心苦しい気持ちになっていましたが、会いにくかったのも事実だったようですね。

そしてハローワークに向かうと、栗橋は担当者に謝罪をしていて、中林にきちんとした仕事を見つけるように詰め寄っている姿を見てしまいます。

二人で話していると、栗橋と姉が似ていると言い、姉はすごく正義感の強い存在であったと言います。

姉は中林の事を守ると言っていましたが、病気になった姉を救うことが出来なかったことを後悔していました。

その話を聞いた栗橋は、姉のためにもいじいじしていなくてちゃんと生きなくちゃ!と声を掛けます。

中林は姉以外の人で怒ってくれる人はいなかったと言って、栗橋にある場所へ着いてきてもらえませんか?と聞きます。

そこは本屋で、中林は文字が書けるように努力するためにドリルを買いに来ていたのです。

栗橋はビシビシ中林を指導していきます…。

役所に来た中林に栗橋はひらがなをクイズに出しますが、中林はあてずっぽうので答えていて、そのことに気が付いた栗橋は笑顔になります。

その後無事に中林は仕事を見つけることが出来たのです。

その事を感謝する手紙が中林届くと、誤字があることに気が付き思わず笑ってしまうのです…。

スポンサーリンク

健康で文化的な最低限度の生活 8話(次の放送分)予想してみた

次回はゲストとして音尾琢磨さんが登場します。

音尾さんは大泉洋さんや戸次重幸も所属するTEAM NACSの一員です。

音尾さんが演じるのは、アルコール依存症の利用者の赤嶺です。

アルコールを絶たないと死の危険性もある赤嶺に、えみるはどのように対応するのでしょうか?

スポンサーリンク

健康で文化的な最低限度の生活の7話だけでなく、1話~最新話を無料視聴したい方(見逃した方)はこちら!

FODおすすめ動画

健康で文化的な最低限度の生活を無料で見たい方、見逃した方、もう一度みたい方はFODに登録すると見れますよ!

なんと、今なら1ヶ月間は無料で使えます!

登録して1ヶ月以内に解約すれば、一切お金はかかりません。

FODは最新ドラマだけでなく、過去の人気ドラマや映画・アニメなどもたくさん観れます!

2018年夏ドラマ

  • 「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」沢村一樹(7月9日より配信)
  • 「健康で文化的な最低限度の生活」吉岡里帆(7月17日より配信)
  • 「パフェちっく!」高橋ひかる(7月11日より配信)
  • 「グッド・ドクター」山崎賢人(7月12日より配信)
  • 「限界団地」佐野史郎(6月2日より配信)
  • 「いつかこの雨がやむ日まで」渡辺麻友(8月4日より配信)

2018年春ドラマ

  • 「コンフィデンスマンJP」長澤まさみ(4月9日より配信)
  • 「シグナル」坂口健太郎(4月10日より配信)
  • 「モンテ・クリスト伯」ディーン・フジオカ(4月19日より配信)
  • 「いつまでも白い羽根」新川優愛(4月7日より配信)
  • 「不倫食堂」(地上波放送なし!3月7日よりFOD限定配信中!)

超人気FOD限定恋愛ドラマ

  • 『グッドモーニングコール2(続編)』
  • 『花にけだもの』

過去の人気ドラマ

  • 『問題のあるレストラン(真木ようこ主演)』
  • 『僕のいた時間(三浦春馬主演)』
  • 『コードブルー』
  • 『昼顔』
  • 『明日の約束(井上真央・仲間ゆきえ主演)』
  • 『クライシス』
  • 『きみはペット』
  • 『貴族探偵』

人気恋愛番組

  • 『テラスハウス2018軽井沢編』
  • 『あいのり2017-2018アジアンジャーニー』

などの人気作もすべて見れます。 さらに、人気の映画

  • 『君の名は。』
  • 『イタズラなkiss3~プロポーズ編~』

80種以上の雑誌も見れます!

FODで読める雑誌
いつまでも無料キャンペーン期間があるとは限らないので、これを機に登録して、毎日充実した動画ライフを満喫してみては如何でしょうか?

>> FODの詳細や登録方法はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする