健康で文化的な最低限度の生活1話ネタバレ おっさんずラブの田中圭も出演!今度は係長!

この記事では、健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)を見逃してしまったまたは無料でもう一度みたい人のために、
健康で文化的な最低限度の生活あらすじ感想、そして無料で動画を見る方法についてお伝えします!


この記事では、2018年7月17日(火)21時放送、健康で文化的な最低限度の生活の1話の感想ネタバレを書いていきます。

ネタバレ苦手な方は注意です!

↓田中圭主演の2018年ドラマおっさんずラブの無料視聴は↓

おっさんずラブ 1話 動画見逃し配信 田中圭主演 吉田鋼太郎出演

スポンサーリンク

健康で文化的な最低限度の生活 1話のあらすじと感想ネタバレ


以下、健康で文化的な最低限度の1話のあらすじと感想と次話予想。

健康で文化的な最低限度の生活 1話 あらすじ

「健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)」第1話

かつて映画監督を目指したが挫折して、安定した生活と平凡を求めて公務員になった義経えみる(吉岡里帆)。

これでこの先の人生も安泰だとホッとしたのも束の間、栗橋千奈(川栄李奈)や七条竜一(山田裕貴)ら4人の同期とともに配属されたのは、生活保護受給者を支援する激務必至の生活課だったのです!

早速、えみるも先輩ケースワーカーの半田明伸(井浦新)から担当を任されるが、その数はなんと110世帯もあったのです!

福祉の知識もなければ人生経験も足りないえみるは、受給者たちの様々な人生模様に触れ、大きな不安と戸惑いの中で、ケースワーカーとしてのキャリアをスタートすることになります。

「健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)」第1話

そんなある日、役所にかかってきた一本の電話が、えみるの運命を大きく左右することになってしまいます。

えみるの担当受給者である電話の主は、突然「これから死にます」とだけ告げ、電話を切ってしまうのです…。

大慌てのえみるにたいして、前任者や親族は、いつものことだからとまともに取り合おうとしませんでした。

しかしこれが、新人のえみるにとってはあまりにショックな事件へと発展してしまうのです。

配属早々、厳しい現実を突きつけられたえみるは、自分なりに受給者たちの人生に寄り添っていかなければならないと決意します。

「健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)」第1話

しばらくして、えみるは求職活動中の受給者・阿久沢正男(遠藤憲一)と面談をすることになりました。

阿久沢は、健康上の問題はないのになぜか咳が止まらず、聞けば、一日一食しか食べていないというのです。

えみるから報告を受けた、えみるの上司の京極大輝(田中圭)は、阿久沢のお金の使い道に何か秘密があるのではと考えます。

そしてえみるに「すぐに家庭訪問。徹底調査!」と指示を出すのです。

意を決して阿久沢の家を訪ね、調査のために冷蔵庫の中を見せてもらったえみるは、そこであるものを見つけてしまうのです!!

スポンサーリンク

健康で文化的な最低限度の生活 1話 感想・ネタバレ

主人公のえみるは、父親は公務員で母親は専業主婦と言うごく平凡な生活を送ってきました。

その中で映画に興味も持ち、大学では映画サークルに入りますが才能がないと諦めて安定を求めて公務員になるのです。

そしてえみるは東区の生活課への辞令が下ります。

えみると同期で生活課に配属されたのは合計4人でしたが、生活課の仕事は中々大変そうだとお互いに想像するのです。

係長のから生活保護は国民の税金で賄われていることから、不正受給がない様にと伝えるのです。

えみるは先輩ケースワーカーの半田に担当を振り分けられますが、担当する家庭は全110家庭もありました!

担当する家庭の資料を読んでいくと、様々な事情を抱えている受給対象者達の様子が明るみになります。

そしてえみるは自分の仕事がこんなにも人の人生に関わることになるとは想像もついてなかったのです…。

スポンサーリンク

えみるはまずは初回相談を受けることになりますが、話を聞いても内容を理解できないします。

えみるに平川と言う、えみるの担当する受給者が電話をかけてきて、これから死にますと言われてしまいます。

えみるは驚き周りに相談しますが、平川はよく電話をかけてきており、あまり心配をする必要ないはないと言われます。

そして親戚にも電話をかけ様子を見に行ってもらおうとしますが、親戚にも取り合ってもらえないのです。

えみるは半田とともに、自転車で受給者の元へ訪問調査をしに行くことになります。

人の住まいを見ると言うことは、人の暮らしを見ることになると言い、心して仕事にかかるようにと言う半田。

受給者の丸山家を訪問すると、足の不自由な祖母と小学生の孫が一緒に住んでいました。

祖母はあまり脳梗塞をわずらった後で体調が良くないようで、部屋はかなり荒れていました。

孫はえみるに心を許す様子もなく、冷たくあしらわれてしまいます。

えみるは訪問宅を出た後すぐに、丸山家の事情を話そうとしますがそれを止められます。

周りの人に生活保護の事を知られたくない受給者はたくさんいるからです。

丸山家の訪問を終えたえみると半田は、祖母が認知症かもしれないと言うのです。

訪問から帰ると、またえみるの元に平川から電話があり、自分は死んだ方がいいですよね?と言うのです。

えみるは必死で平川を説得するのです。

えみるは平川と夜まで話を続けていて、もう区役所の人や周りの人に迷惑をかけてしまうから死にますと言って電話を切ります。

えみるは平川にいちど区役所に来て話をしましょうと留守電を残すのです。

ご飯を食べながら生活保護の事を勉強するえみる。

すると丸川家の孫のはるかが夜分に家の外を歩いている姿を目撃するのです。

祖母がお腹を空かせているからご飯を買いに来たと言うはるかは、家に帰るとカップヌードルを食べるためにお湯を沸かすのです。

仕事から帰りえみるは映画を見ながら気分転換しようとしますが、仕事の事が頭から離れません。

こんな調子で110世帯も見られるのか不安になるえみるでしたが、どうにかなるかと自分に言い聞かせます。

区役所に出社すると係長の京極から呼び出され、昨日の夜平川が自殺してしまったと聞くのです。

えみるのせいではないと京極は言いますが、えみるはショックを隠せないのでした…。

周りの励ましを素直に受け取れないえみるは、半田と主に平川の部屋へと向かうのです。

平川の部屋に入り、所持品を確認していく二人。

平川の部屋には仕事を探していた痕跡も残っており、山や花の写真が沢山残っていました。

そして写真でえみるは、初めて平川と亡くなった妻の写真を見るのです。

平川は生きようとする努力をしていましたよね、と半田に聞きます。

ケースワーカーは命を守るのが仕事だと言う半田でしたが、残念ながら守れないこともあると言うのです。

えみるは平川との電話がめんどくさいと思ってしまい、早く電話が終わればいいのにと思ってしまって最低な人間だと、同期の栗橋に言います。

栗橋は優しい言葉をかけることはありませんでしたが、その言葉でえみるは泣き出してしまうのです。

スポンサーリンク

えみるは平川の事を心に引きずりながらも、ケースワーカーの仕事を続けていました。

えみるは自分の担当の人々とどうやって接していいのか分からなくなる時があると言います。

そしてえみるは担当の阿久沢と面談すると、求職活動はしているが仕事が中々決まらないと言っています。

阿久沢は咳が止まらず苦労しており、食事も一日一食食べるかどうかだと言い出すのです!

生活保護を受けていてお金はあるはずなのに、なにかがひっかかるえみる。

その事を京極に報告すると、もしかして他に何かに使っているのではないか?と疑うのです。

まずは家庭訪問して徹底調査!と言われてえみるは阿久沢家に訪問します。

部屋はきれいに片付いており、えみると阿久沢は映画の話で盛り上がります。

そして普段のお金の使い道を聞き出し、冷蔵庫の中身を見せてくださいと言います。

冷蔵庫の中身には何も入っておらず、阿久沢の冷蔵庫には催告書が貼っていたのです。

阿久沢は借金を抱えていて、それを隠して生活保護を受けていたのでした。

しかし月5万円の借金を返済している状態は良くないと言い、債務整理をするように勧めるえみる。

しかし阿久沢は債務整理をする気配もなく、仕事もする気配もないことにえみるは苛立ちを覚えます。

阿久沢をどうにかしたいと思うえみるでしたが、阿久沢は不審者扱いをうけて警察へ連行されてしまうのです!

阿久沢を警察へ迎えへ行くえみる。

阿久沢は映画館の前で連行されていたので、映画を観たかったのですか?と聞きますが、似ていた人がいて、と言いますが、それ以上言うのを止めてしまいます。

えみると阿久沢は法テラスに行こうと言いますが、阿久沢は待ち合わせ場所に現れません。

えみるに自分が見下されている気がすると言い、もういい加減にしてくださいと言うのです。

そこに半田が現れて、三人でコーヒーを飲みながら話をすることになるのです。

半田は緊張している阿久沢の気持ちをほぐすように、阿久沢の過去の話をし出すのです。

阿久沢は自分の実家の工場を立て直すために借金をしており、妻と子供のために離婚していたのでした。

長らく子供ともあっておらず、今の自分が生きる理由は借金を返すことだけだと言います。

半田は無理に債務整理を勧めず、阿久沢の気持ちに寄り添うのです。

阿久沢にとっての人生の分かれ目であることには間違いないという半田に、えみるはもう二度とあんなおもいをしたくないと思うのです。

そして阿久沢の人生を考え出し、阿久沢に疎遠になっている娘がいる事を突き止めるのです。

阿久沢はもしかしたらずっと会っていなかった子供の顔を見たいから映画館に通っていたんではないか?と考えたえみるは行動に出ます。

映画館に行くと阿久沢がいて、やはり自分の15年会っていない娘を探していたのでした。

昔の事を捨てられないと言うことは、自分の人生をやりなそうとしているからではないですか?と言い、ちゃんと自分の人生を考え直しましょう、と言うのです。

えみるは阿久沢と一緒に債務整理をしに行っていました。

阿久沢の借金は過払いが発生していて、すでに借金は返し終わっていたのでした。

そして上手く行けば過払い分が帰ってくるかもしれないと分かるのです。

15年間ずっと借金の事だけを考えてきたが、解放されたのはえみるのおかげだと言います。

阿久沢は過払い金の150万円が帰ってくることになり、阿久沢は生活保護の打ち切りが決まったのでした。

スポンサーリンク

健康で文化的な最低限度の生活 2話(次の放送分)予想してみた

次回は不正受給がテーマです。

えみるの担当する母子家庭の家庭が、生活保護を不正受給していたのです!

そしてその息子にも何か秘密があるようで…。

次回も見逃せませんね。

スポンサーリンク

健康で文化的な最低限度の生活の1話だけでなく、1話~最新話を無料視聴したい方(見逃した方)はこちら!

FODおすすめ動画

健康で文化的な最低限度の生活を無料で見たい方、見逃した方、もう一度みたい方はFODに登録すると見れますよ!

なんと、今なら31日間は無料で使えます!

登録して31日以内に解約すれば、一切お金はかかりません。

FODは最新ドラマだけでなく、過去の人気ドラマや映画・アニメなどもたくさん観れます!

2018年夏ドラマ

  • 「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」沢村一樹(7月9日より配信)
  • 「健康で文化的な最低限度の生活」吉岡里帆(7月17日より配信)
  • 「パフェちっく!」高橋ひかる(7月11日より配信)
  • 「グッド・ドクター」山崎賢人(7月12日より配信)
  • 「限界団地」佐野史郎(6月2日より配信)
  • 「いつかこの雨がやむ日まで」渡辺麻友(8月4日より配信)

2018年春ドラマ

  • 「コンフィデンスマンJP」長澤まさみ(4月9日より配信)
  • 「シグナル」坂口健太郎(4月10日より配信)
  • 「モンテ・クリスト伯」ディーン・フジオカ(4月19日より配信)
  • 「いつまでも白い羽根」新川優愛(4月7日より配信)
  • 「不倫食堂」(地上波放送なし!3月7日よりFOD限定配信中!)

2018年冬ドラマ

  • 『FINAL CUT』
  • 『海月姫』
  • 『ROAD TO EDEN』
  • 『隣の家族は青く見える』
  • 『オーファン・ブラック~七つの遺伝子~』
  • 『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』

超人気FOD限定恋愛ドラマ

  • 『グッドモーニングコール2(続編)』
  • 『花にけだもの』

過去の人気ドラマ

  • 『問題のあるレストラン(真木ようこ主演)』
  • 『僕のいた時間(三浦春馬主演)』
  • 『コードブルー』
  • 『昼顔』
  • 『明日の約束(井上真央・仲間ゆきえ主演)』
  • 『クライシス』
  • 『きみはペット』
  • 『貴族探偵』

人気恋愛番組

  • 『テラスハウス2018軽井沢編』
  • 『あいのり2017-2018アジアンジャーニー』

などの人気作もすべて見れます。 さらに、人気の映画

  • 『君の名は。』
  • 『イタズラなkiss3~プロポーズ編~』

80種以上の雑誌も見れます!

FODで読める雑誌
いつまでも無料キャンペーン期間があるとは限らないので、これを機に登録して、毎日充実した動画ライフを満喫してみては如何でしょうか?

>> FODの詳細や登録方法はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする