西郷どん15話感想「殿の死」とは家定のことか?それとも斉彬!?

この記事では、西郷どんを見逃してしまったまたはもう一度みたい人のために、

西郷どんあらすじ感想、そして見逃し配信動画を見る方法についてお伝えします!

この記事では、2018年4月22日(日)20時放送、西郷どんの15話の感想を書いていきます。

スポンサーリンク

西郷どん 15話 あらすじ&感想ネタバレ&次回予想

西郷どん 15話 あらすじ

篤姫(北川景子)の尽力もあって、次期将軍は一橋慶喜(松田翔太)に決めるという家定(又吉直樹)の詔(みことのり)を取り付けた。それを京で知って喜ぶ吉之助(鈴木亮平)や月照(尾上菊之助)たち。

ところが家定が突然倒れる。そんな中、井伊直弼(佐野史郎)が大老となり事態は急変する。将軍は徳川慶福になることが決まったのだ。吉之助は京を出て、斉彬(渡辺謙)のいる薩摩藩へと急いで戻る。

斉彬のもとへ戻った吉之助の姿を見て、斉彬は次期将軍が慶福に決まったことを確信する。斉彬の野望は潰えてしまった。薩摩藩にある軍需工場も取り壊される命が下ったという。

打つ手のなくなった斉彬は、吉之助の御庭方の職を解かざるをえない。しかし、吉之助はまだ諦めていなかった。

スポンサーリンク

西郷どん 15話 感想・ネタバレ

家定が次期将軍を一橋慶喜に推したことと、慶喜自身がやる気を出したことによって、慶喜が次期将軍になるという詔が出されましたね。というのは、将軍の命令ですね。しかしなぜ、次期将軍は慶喜と定める詔ではなくて、「英傑、人望、年長の3つを兼ね備えたもの」というもってまわった言い方をしたんでしょうかね。やはり、家定は慶喜が嫌いなんでしょうか(笑)

とうとう慶喜が次期将軍に決まったかに見えましたが、事態は急変しますね。家定が倒れてしまいます。井伊直弼が家定に遺言を書かせようとしますが、突然柿の絵を描きます。どうして直弼に篤姫に柿を与えるよう頼んだんでしょうか。そもそも家定にとって直弼は大して重要な人物じゃないんでしょうか(笑)

ドラマの中では直弼が家定を利用して大老に就任したということになっていましたが、史実とは違います。直弼の大老就任という流れは必然的だったのですね。筆頭老中の阿部正弘が急死し、次の筆頭老中の堀田正睦も頼りない。家定が病気となれば、幕府で旗を振る人物がいないわけです。

直弼自身も大老に就く気はなかったと言われています。もともと彦根藩主の14男として生まれ、藩主の目もなかった直弼が藩主になれたのは棚から牡丹餅といったところでしょうか。

大老職は非常勤職で、老中よりも高い地位にある職でした。10万石以上の大名しかなることのできない大老職になれるのは、井伊家を含めて4家しかないんですね。直弼が大老に就任できたのは、本人の意思というより南紀派の後押しがあったからだと言われています。

ともかく、家定が倒れてしまったことによって、南紀派の推す徳川慶福が将軍になるのは確実になりました。

京から斉彬のいる薩摩まで、吉之助は急いで戻ります。次の将軍が慶福に決まったことを告げるためですね。吉之助の髭面を見ただけで、次の将軍が誰かわかったのでしょうか。斉彬は超能力者でしょうか(笑)

次期将軍が決まると、斉彬もあっさりと野望を諦めるんですね。次期将軍を一橋慶喜にするためのスパイ活動をすることを命じられていた吉之助でしたが、御庭方の職を解かれます。それはいいのですが、命の長くない家定に嫁いだ篤姫がかわいそうですね。いまさら家定と離縁できませんし、将軍に嫁いだ女性ですから復縁もできませんからね。

御庭方を解かれてがっかりしている吉之助に、正助(瑛太)は「やっせんぼ(小心者)」と言って諦めるべきでないことを説きます。とはいえ、将軍をいまさら慶喜にすることはできません。吉之助に名案が浮かんだようで、斉彬のもとへかけつけます。京に兵を出すことを説くためですね。

斉彬も挙兵を決意し、吉之助を京へ送って味方をかき集めるよう命令します。斉彬が京へ挙兵しようと企てたのは驚きですが、実現しませんでした。斉彬が急死したからですね。コレラによって亡くなったと言われていますが、毒殺説も根強いです。コレラの流行期ではなかったこと、そして斉彬が発病後すぐに亡くなったからですね。

斉彬は江戸に挙兵できませんでしたが、のちに弟の久光が江戸に挙兵したのだから不思議なものです。江戸育ちで洋学を勉強した斉彬と、薩摩育ちで国学を勉強した久光とでは天と地の違いがありそうなものですが、久光は斉彬の路線を継承していたのです。

「殿の死」というのは家定のこととも解釈できそうですが、斉彬のことですね。家定を殿と呼ぶ人はいませんから。

スポンサーリンク

西郷どん 16話(次の放送分)予想してみた

斉彬が急死し慶喜と吉之助が面会しているということは、江戸に向かったのでしょうか。

「島津公はもう亡くなってしまったんじゃ」と言ったということは、慶喜は次期将軍を諦めてしまったのか。

「まだ諦めていない」とセリフを言ったのは、橋本左内(風間俊介)でしょうか。なにか秘策があるのかもしれませんね。

次回も西郷どんから目が離せません。

西郷どん 15話だけでなく、1話~最新話まで一気見したい方(見逃した方)はこちら!

視聴率は?

西郷どんを見逃してしまった、もう一度みたい方、1話~最新話までイッキ見したい方はU-NEXTで視聴できますよ!

今なら31日間お試し期間となります。

U-NEXTは12万本以上も動画があるので、人気のドラマや映画やアニメ、さらには雑誌やアダルト系も見放題です!

例えば、2018年春ドラマ

  • NHK「西郷どん」鈴木亮平(現在絶賛配信中!)
  • NHK「半分、青い。」永野芽郁(4月2日より配信予定)
  • テレ東「ヘッドハンター」江口洋介(4月16日より配信予定)
  • テレ朝「特捜9」井ノ原快彦(4月11日より配信予定)strong>
  • テレ朝「警視庁・捜査一課長 シーズン3」内藤剛志(4月12日より配信予定)
  • テレ朝「未解決の女」波瑠(4月19日より配信予定)
  • テレ東「スモーキング」石橋凌(4月19日より配信予定)
  • テレ東「執事西園寺の名推理」上川隆也(4月13日より配信予定)
  • NHK「デイジー・ラック」佐々木希(4月20日より配信予定)
  • テレ朝「家政夫のミタゾノ 第2シーズン」松岡昌宏(4月20日より配信予定)
  • テレ東「孤独のグルメ シーズン7」松重豊(4月6日より配信予定)
  • テレ東「宮本から君へ」池松壮亮(4月6日より配信予定)
  • NHK「そろばん侍」向井理(5月19日より配信予定)
  • NHK「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」神木隆之介(4月21日より配信予定)
  • テレ朝「おっさんずラブ」田中圭(4月21日より配信予定)
  • テレ朝「声ガール!」福原遥(4月7日より配信予定)

他にも、2018年冬ドラマ

  • 明日のきみがもっと好き
  • BG~身辺警護人~(木村拓哉主演)
  • ホリデイラヴ
  • 西郷どん
  • 電影少女
  • わろてんか

さらには、

  • 青い海の伝説
  • IT
  • ドクターX
  • 鋼の錬金術師
  • ひるなかの流星
  • あぁ、荒野
  • ウォーキングデッド
  • スパイダーマンホームカミング

などの人気ドラマや映画などは今すぐ視聴できます♪

いつまでもキャンペーン期間があるとは限りません。

これを機にU-NEXTに登録し、たくさんの動画を見て充実した毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか??

↓詳しくはこちらをどうぞ↓

>> U-NEXTの詳細・登録はこちら

>>【PC版】U-NEXTを登録方法はこちら

【関連・おすすめ記事】

西郷どん(せごどん)1話~最新話までの視聴はこちら【あらすじ&キャスト等も紹介】

【映画】あぁ、荒野を無料で視聴したい方はこちら

わろてんかを1話~最終回まで視聴したい方はこちら

BG-身辺警護人-を1話~最新話まで視聴したい方はこちら

ドクターXをシリーズ1から視聴したい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする