グッドドクター10話(最終回)感想ネタバレ 次のドラマは黄昏流星群!

この記事では、グッドドクターを見逃してしまったまたは無料でもう一度みたい人のために、
グッドドクターあらすじ感想、そして無料で動画を見る方法についてお伝えします!

この記事では、2018年9月13日(木)22時放送、グッドドクターの10話(最終回)の感想ネタバレを書いていきます。

ネタバレ苦手な方は注意です!
スポンサーリンク

グッドドクター 10話(最終回)のあらすじと感想ネタバレ


以下、グッドドクター 10話(最終回)のあらすじと感想と次話予想。

グッドドクター 10話(最終回) あらすじ

東郷記念病院は小児外科の廃止へと向かっていました。

新堂湊(山﨑賢人)はステージ4のガンで倒れた司賀明(柄本明)を病室で付き添っていました。

これまでずっと支えてきてくれた司賀の病状を初めて知って、湊はショックを隠せないでいました。

その時、湊に森下伊代(松風理咲)の急変を知らせる連絡が入ります。

司賀に今心配すべきなのは自分ではなく子どもたちだ、と促された湊は急いで伊代の病室へ向かいます。

瀬戸夏美(上野樹里)ら小児外科医を集めた高山誠司(藤木直人)は、伊代が肝硬変も患っていると話します。

そして放置すれば肝不全になるため、すぐにでも肝臓の移植手術が必要だと続けますが、伊代は小腸の移植も予定されています。

高山は肝臓と小腸の同時移植以外に伊代を助ける方法はないと告げますが、小腸と肝臓の同時移植は国内で実施された例は少ない上に高山ですら行ったことがない手術でした。

そこにER(救急救命室)から川で溺れた少女、吉本美咲(古川凛)が心肺停止状態で運び込まれたと連絡が入ります…。

スポンサーリンク

グッドドクター 10話(最終回) 感想・ネタバレ

倒れた司賀を心配して付き添っていた湊でしたが、湊を待っている患者がいると言われて伊代の元へ向かいます。

伊代は肝硬変を起こしていて吐血しており、肝臓と小腸の両方の移植が必要になります。

そこにERに心肺蘇生が必要な患者が運ばれてきます。

その患者の美咲は、脳に重症なダメージを追っていて意識が戻る可能性は低くなってしまったのです…。

両親はなんとか美咲を助けてほしいと懇願します。

伊代の手術は大変厳しいもので、高山もやったことがないものでした。

しかし伊代の体力を考えると転院も難しい状態なので、この病院で移植をするしかないと言われます。

伊代の姉は何とか助けてほしいと高山に頭を下げます。

一方、夏美は美咲を助けようと思って必死で調べていました。

しかし美咲の状態は大変厳しいと言われてしまうのです…。

そして高山は伊予の手術を病院上部から大反対されていまいした。

まずは肝臓のドナーを見つけるようにと言われてしまいます。

美咲はキャンプ先の川で溺れていたのですが、ずっとキャンプを楽しみにしていたのでした。

両親は美咲の回復を信じていて、夏美も何とか救ってあげたいと資料を調べます。

夏美の元に美咲の検査結果が渡されますが、それと同時に付き添っていた両親の手を握っていて、両親は期待を持ちます。

しかし美咲はほぼ脳死状態に近い状態で、手を握ったのは脊髄反射で意識が戻ったわけではなかったのです…。

そして美咲の心臓はもってあと一週間だという事実を受け止めなければならなかったのです。

夏美はその現実をどう受け入れればいいか思い悩んでいましたが、そんな夏美をみて湊はまだ一週間時間があるのだから出来ることは他にもあるはずと言います。

意を決して夏美は美咲の両親へと話をすることにします。

美咲は脳死状態で、もう意識が戻ることはないと告げて、あと一週間ほどで美咲の心臓が止まってしまう事実を明らかにします。

あと一週間をどうやって過ごすのか、様々な資料を見せる夏美。

同様の家族の中には臓器移植を希望することもあると告げると、その事実を受け入れられない両親は夏美に詰め寄ってまだ美咲は生きていると言います。

スポンサーリンク

美智は伊予の手術の事を司賀に報告していました。

高山が言っていることは間違いないと言って、どうにか小腸と肝臓の同時移植を出来る環境を作って欲しいと懇願します。

一方の夏美は美咲の両親から担当医を変えてほしいと言われると、代わりに湊が主治医になることに決まります。

美咲の母親は、自分が目を離したばかりにこんなことになってしまったと自分を責めていました…。

こんなことになるなら、もっと遊んで抱きしめてあげればよかったと泣き崩れます。

美咲の動画を見ながら美咲に付き添っていた両親に、湊は主治医として挨拶をします。

そして今日はお天気だからとっても気持ちがいいですと言ってカーテンを開けると、美咲にいたいところがないですか?と聞くと、美咲の容態を確認します。

美咲の主治医を任せたことを詫びる夏美でしたが、湊は夏美の役に立ててうれしいと言ってチューペットを半分差し出します。

いつも自分が辛いときは夏美が半分アイスをくれたというと、夏美が辛い時には自分が半分アイスを上げますと言って差し出したのです…。

そんな湊を美智が呼び出します。

湊は美智に手術の必要性を訴えますが、美智はリスクの高い手術をするのは厳しいと告げます。

美智はその足で伊代の元へ向かって話を聞くと、伊予はこの病院の患者や医者はみんな優しくて、この病院でなければここまで頑張れなかったと思うと告げます。

湊は美咲の誕生日当日に病室を訪ねると、湊は美咲のために花の絵を描いてプレゼントします。

病室には好きなものを置いた方がいいと思ってという湊に、両親はなぜここまでしてくれるのか?と聞きます。

湊は残りの時間を悲しいものではなく楽しい時間を過ごしてほしいと思っていたのです。

そんな湊の気持ちを知ると、両親は美咲の思い出話を始めます。

そして美咲がいない人生なんか考えられないと泣きくずれる夫は、何かを決意します。

翌日両親は湊の元へ向かうと、お願いがありますと言います。

夏美は湊に呼び出されて美咲の病室へ向かうと、誕生日会を開きたいと言います。

そして美咲の臓器を提供することを決意したと、湊と夏美に報告します。

夏美が作ってくれた資料を見て、どこかで誰かの体の一部として生きていれば、この先も美咲の誕生日を祝うことが出来ると思ったと言います。

両親は夏美がしてくれたことに対して頭を下げると、夏美も頭を下げます。

そこに他の小児外科のスタッフも駆けつけて、みんなで美咲の誕生日を祝うことになります。

ケーキも準備されて、両親がロウソクの日を消すと、ずっと美咲の飼いたがっていた犬のぬいぐるみを美咲のそばに置きます。

そして美咲の母親は、美咲に対して書いた手紙を読みだします。

美咲が再び目を覚まして、ずっと一緒にいてほしいと神様に願ったけど、神様はそのお願いを聞いてくれなかったのです。

しかしこのまま美咲とバイバイしたくないと思った時に臓器移植の事を知って、美咲の臓器を提供することで美咲の事をずっと生かせることになると思ったのです。

勝手に決めて痛かったらごめんねと涙ながらに言いますが、どんなに離れていてもずっと美咲の事を思っていると。

その言葉を聞いた夏美と湊は、両親の気持ちに絶対に答えなくてはねと言います。

そして湊に本当にありがとうと言って夏美は頭を下げるのでした…。

スポンサーリンク

伊代の肝臓に適合するドナーが現れて、高山は同時移植を許可してほしいと頭を下げます。

病院上部はその事に反対しますが、美智は同時移植をすると決断します。

そんなことをするなら融資の話は無くなって病院の存続も危ぶまれることになると言いますが、たった一人の命でも救うことに意義があると言います。

美智は理事長の自分が最終判断を決めると言うと、高山に手術の準備に取り掛かるように告げます。

そして伊代にも臓器提供のドナーが現れたことが告げられます。

伊代は本当に臓器移植してもいいのかな?と困惑しますが、湊は伊予の身体の中で臓器が生きていくことは素晴らしいことだと言います。

こうして伊代は臓器移植を受ける決断をします。

伊代のドナーは美咲だったのです!

緊張する伊代を姉が笑顔で見送ると、手術へ向かいます。

美咲の臓器摘出手術は夏美によって順調に進んで行きます。

その傍らには湊の描いた花の絵がありました…。

伊代と姉は同じお守りを持っていて、手術の成功を祈っていました。

美咲の肝臓が到着すると、高山と湊によって伊代の体内に美咲の肝臓が入れられます。

同時に伊代の姉の小腸も摘出されていると、肝臓の移植は成功していました!

姉の小腸が到着して小腸を移植しようとした時に、門脈がねじれていて肝臓の血行障害があることが分かります。

そして免疫抑制剤のアナフィラキシーショックで伊代の血圧も低下してしまう大ピンチ!

ノルアドレナリンを投与するとともに急いで門脈を再吻合して、伊予の回復を信じます。

こうして無事に伊代の手術は成功して、伊予と姉は無事に笑顔で再開します。

姉は伊代によく頑張ったね、ありがとうと告げると、伊代も姉にありがとうと告げます。

そして湊が担当医でよかった、ありがとうと告げると、湊はどういたしまして!と答えます。

美咲は無事に臓器提供の手術が終わって、両親の元へ帰ってきました。

夏美は美咲の臓器が無事に移植されて、その先で元気に動いていると両親に報告します。

湊は司賀に、もっともっと学んでもっといい医者になりたいと告げます。

高山は美智に今後の事をどうするか?と言いますが、それはあなたの考える事ではないと言います。

猪口は病院を去る決意を固めたようですね…。

高山は湊によくやったと褒めると、ありがとうございますと答えます。

そして高山に向けて拳を向けて合わせようとしますが、拒否されてしまいます。

美咲の両親のもとに、伊代から感謝の手紙が届きます。

伊代は今は元気に学校に通っている事、いつか自分も小児外科医になりたいと思っていると書いてありました。

美咲のおかげで繋がれた命を、これからも一緒に行って多くの命を救いたいと書いてあると、両親も笑顔になります。

湊は屋上で、兄の作ったメスを握りながら心をノックしていました。

そこに現れた夏美が自分の作ったおにぎりを湊に差し入れると、これはおにぎりではないと言います。

食べてみたらおいしいよ、という夏美を信じて食べてみますが、本当に美味しかったようで湊は笑顔になるのでした…。

スポンサーリンク

次回からは黄昏流星群が始まります!

次回からは、佐々木蔵之介、中山美穂、黒木 瞳といったベテラン俳優が揃った恋愛ドラマの黄昏流星群が放送されます!

セカンドライフに差し掛かった男女の切ない恋が描かれるようですね。

人生の折り返し地点を通り過ぎた男と女が図らずも落ちてしまったあらがえない運命の恋、その恋を取り巻く大人たちの人間ドラマを丁寧に描いていきます。

主人公のエリート銀行員に佐々木蔵之介さん、献身的な妻に中山美穂さん、そして主人公が恋に落ちる運命の女性に黒木 瞳さんと豪華メインキャストの3人の出演が決定しています。

それぞれに事情を抱え、人生に恋に葛藤し交錯する男女三人を重厚に演じることになるようですね。

次回の木10も見逃せませんね!!!

スポンサーリンク

グッドドクターの10話(最終回)だけでなく、1話~最新話を無料視聴したい方(見逃した方)はこちら!

FODおすすめ動画

グッドドクターを無料で見たい方、見逃した方、もう一度みたい方はFODに登録すると見れますよ!

なんと、今なら1ヶ月間は無料で使えます!

登録して1ヶ月以内に解約すれば、一切お金はかかりません。

FODは最新ドラマだけでなく、過去の人気ドラマや映画・アニメなどもたくさん観れます!

2018年夏ドラマ

  • 「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」沢村一樹(7月9日より配信)
  • 「健康で文化的な最低限度の生活」吉岡里帆(7月17日より配信)
  • 「パフェちっく!」高橋ひかる(7月11日より配信)
  • 「グッド・ドクター」山崎賢人(7月12日より配信)
  • 「限界団地」佐野史郎(6月2日より配信)
  • 「いつかこの雨がやむ日まで」渡辺麻友(8月4日より配信)

2018年春ドラマ

  • 「コンフィデンスマンJP」長澤まさみ(4月9日より配信)
  • 「シグナル」坂口健太郎(4月10日より配信)
  • 「モンテ・クリスト伯」ディーン・フジオカ(4月19日より配信)
  • 「いつまでも白い羽根」新川優愛(4月7日より配信)
  • 「不倫食堂」(地上波放送なし!3月7日よりFOD限定配信中!)

超人気FOD限定恋愛ドラマ

  • 『グッドモーニングコール2(続編)』
  • 『花にけだもの』

過去の人気ドラマ

  • 『問題のあるレストラン(真木ようこ主演)』
  • 『僕のいた時間(三浦春馬主演)』
  • 『コードブルー』
  • 『昼顔』
  • 『明日の約束(井上真央・仲間ゆきえ主演)』
  • 『クライシス』
  • 『きみはペット』
  • 『貴族探偵』

人気恋愛番組

  • 『テラスハウス2018軽井沢編』
  • 『あいのり2017-2018アジアンジャーニー』

などの人気作もすべて見れます。 さらに、人気の映画

  • 『君の名は。』
  • 『イタズラなkiss3~プロポーズ編~』

80種以上の雑誌も見れます!

FODで読める雑誌
いつまでも無料キャンペーン期間があるとは限らないので、これを機に登録して、毎日充実した動画ライフを満喫してみては如何でしょうか?

>> FODの詳細や登録方法はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする