遺留捜査5 第1話 ネタバレ 黒幕は鑑定士の園田!?

この記事では、遺留捜査第5シリーズを見逃してしまったまたはもう一度みたい人のために、 遺留捜査第5シリーズあらすじ感想、そして見逃し配信動画を見る方法についてお伝えします!


この記事では、2018年7月12日(木)20時放送、遺留捜査第5シリーズの1話の感想ネタバレを書いていきます。
スポンサーリンク

遺留捜査第5シリーズ 1話 あらすじ&感想ネタバレ&次回予想


以下、遺留捜査第5シリーズ 1話のあらすじと感想。

遺留捜査第5シリーズ 1話 あらすじ

 文化庁美術品危機管理対策課、通称“文化財Gメン”のメンバー・長津涼子(遊井亮子)が、山中の岩場で遺体となって見つかります。

彼女は1カ月前、古い仏像を、円刻寺の裏山にある祠の中から発見し、その仏像は鑑定家の園田蓮(柄本明)により、鎌倉時代の仏師・雲尚の作として認定されていたのです。

涼子は、第一発見者としてその所有権を主張し、山の持ち主である、霧島電子社長・霧島征一(六角慎司)、祠を管理する円刻寺住職・大野泰生(平泉成)らと仏像の所有権をめぐって対立していました。

 涼子の死は一見、滑落事故のように思われたが、現場に駆けつけた糸村聡(上川隆也)は岩陰に残されていたカラビナに目を留めます。

それには、涼子が使用していたほかのカラビナと違って、紋章のようなデザインが手描きで記されていたのです。

この紋章が意味するものは何なのでしょうか?

その後、科捜研研究員・村木繁(甲本雅裕)の調べで、涼子が使用していたカラビナはすべて壊れるよう細工がしてあったことが発覚します!

滑落事故ではなく殺人事件であることが明らかになり、原因はやはり仏像の所有権をめぐり起きた殺人なのでしょうか?

新たに特別捜査対策室の室長代理となった佐倉路花(戸田恵子)は、今回の捜査には専門知識が必要と判断し、涼子の同僚で文化財Gメンである早水圭介(中村俊介)も特別に参加することを要請します。

捜査を開始した糸村は、神崎莉緒(栗山千明)と共に円刻寺を訪れ、疑惑の住職・大野のことを探ることにします。

そこで、彼がひとり娘・ゆかり(松下由樹)と20年以上も疎遠になっている事を知る。

やがて彼女が、事件と思いも寄らぬ関わりを持っている事が分かるのです!!

スポンサーリンク

遺留捜査第5シリーズ 1話 感想・ネタバレ

一か月前に、とある女性(遊井亮子)が仏像を発見していました。

それは約700年前の仏像であり、所有権を譲るつもりはないと主張しています。

そしてその女性は山道から謎の滑落をしてしまうのです。

被害者の名前は永津京子と言い、文化庁美術品危機管理対策課のメンバーでした。

死因はカラビナが壊れたか、カラビナをひっかけ損ねたかと推測されます。

遺留品がないか確認するために、現場に駆けつけた糸村聡(上川隆也)は山を登り始めます。

すると現場に残っていた被害者のものでありそうなカラビナを発見するのです

その他にも岩に挟まっていた他のカラビナを発見します。

カラビナの分析を依頼する糸村。

科捜研研究員・村木繁(甲本雅裕)は上機嫌で分析を快諾するのです。

応援として長津の同僚の早水圭介(中村俊介)も特別に参加することになります。

今回の事件には文化財の横流し組織が関係している可能性があったのです。

そして仏像の所蔵権を主張いていた、山の持ち主である、霧島電子社長・霧島征一(六角慎司)、祠を管理する円刻寺住職・大野泰生(平泉成)らの取り調べに向かうのです。

仏像が発見された祠は円刻寺の住職に話を聞きに行きますが、容疑者と疑われた住職の大野は機嫌を損ねてしまいます。

円刻時にあった灯篭の刻印が、遺留品のカラビナの刻印と一致している事気付いた糸村はその事を聞こうとしますが、口を閉ざしてしまいます。

スポンサーリンク

霧島電子社長の霧島にアリバイを確認しに行きますが、アリバイがあり犯行は不可能でした。

そして霧島が山を購入した理由を探り始めるのです。

円刻寺の住職には一人娘がおり、その娘ゆかり(松下由樹)に話を聞きに行きます。

するとゆかりと長津には以前交友があったことが分かりますが20年も交流がなかったようです。

そして遺留品のカラビナが、ゆかりのカラビナであることが分かるのです!

霧島が山を買っていた理由と、大野が山を売った理由が、お互いにお金に困っていたからだと分かります。

そして事故現場の岩が、聖地であったと分かるのです。

すると仏像の所有権は、文化庁美術品危機管理対策課にあると、長津の上司が記者会見で言ってしまいます。

5億円の価値のある仏像の所有権に目を付けていたと考えると、上司にも殺害の理由があると推測しだします。

20年前、ゆかりと長津は山で遭難していた事実が分かります。

長津が山登りを強行し、そして遭難してしまったのですが、ゆかりが道に残していたカラビナで発見されたと言うのです。

そしてその遭難のせいで、ゆかりは母親の死に目に会えなかったと長津を恨んでいた疑いが出てきたのです。

糸村は、もう一度山を調べて、他に手掛かりがないか確認しに行くことにします。

長津はずっと山登りのサークルに所属しており、頻繁に参加していました。

足を滑らせて、偶然仏像を発見したのです。

そして長津が以前事件の岩だけには登れないと言ってした事実が分かり、何故一人で岩に上ったのか疑問が出てきます。

長津にはお守りがあって、そのお守りの効果がなかったのかなという供述を得るのです。

ゆかりは遺品整理の仕事をしていて、この仕事に誇りを持っていると言うのです。

糸村はゆかりに、長津と事件現場の岩に登約束をしていたのではないかと聞くのです。

長津はゆかりを遭難事故に巻き込んだことを後悔しており、ずっと持ち歩いて山を登り続けていたと言うのです。

ゆかりに、事件当日は本当に現場に行っていないのかと聞き、ゆかりのアリバイを聞き出します。

事件当日にゆかりは仕事を休んでおり、アリバイがなかったのです。

仕事を休んだ理由は、言う必要がないでしょ、というゆかりは仕事に戻っていきます。

文化庁美術品危機管理対策課の局長には、目玉になる仏像が欲しい理由がありました。

そして霧島と大野に、仏像の所有権を譲るように言うのです。

このままだとまた誰か死ぬ事になるかもしれないと言うのです。

調査を続けていくと、長津に仏像がある場所を知っていた疑惑が持ち上がります。

そしてゆかりは、その仏像を家に所有していたのです!

ゆかりは意を決して山に向かいます。

しかしそこでゆかりは刺殺されてしまうのです。

ゆかりの遺留品を調べる糸村は、ハンカチが濡れていることに気付きます。

そしてはたき?のような謎の物体を持っていたのですが、法具だったことが分かります。

ゆかりの身分確認に現れる大野は、あいつがゆかりを殺したんだと言い、その場を立ち去ります。

そして文化庁美術品危機管理対策課の三上局長の所へ向かい、お前が殺したんだろうと乗り込みにいくのです。

スポンサーリンク

ゆかりの遺体の引き取りを拒否する大野。

自分はゆかりと縁を切ったから、自分は最後まで面倒を見るつもりはないと言います。

以前ゆかりは詐欺を働いていて、病気で苦しんでいる老人からお金を搾取していたと言うのです。

ゆかりの家は、ひどく荒らされていました。

生前のゆかりの言葉を思い出し、部屋を調べ出す糸村。

すると仏像の写真を発見し、その仏像が5億円の仏像と似ていることが分かります。

ゆかりの持っていた仏像は、荒井という老人が孤独死していた現場からゆかりが持ち帰っていた事実が分かります。

そしてゆかりは山に登っていて、ゆかりの靴の裏には山の土の成分が検出されました。

糸村と村木は現場へ向かい、事件の痕跡を探し出すのです。

山の湧水成分を調べると、ゆかりのハンカチに含まれてた成分に間違いないことが分かります。

そして円刻寺の祠が開いていて、その祠にゆかりの部屋に会ったと思われる仏像が置いてあったのです。

その仏像を持ち帰り、早速調べてみるとこの仏像が5億円の仏像とほぼ同じ彫り物であることが分かります。

そしてその仏像の持ち主、荒井は仏像で詐欺を働いていた事実が分かり、そのアパートの保証人の宇海も、怪しい人間であると分かるのです。

大野はゆかりの事が許せずにいました。

そして以前ゆかりが、自分の家が貧乏であるといじめを受けていたことが分かります。

ゆかりの遺品の法具を見せる糸村。

大野はそんな糸村を追い返すのです。

ゆかりの持っていた法具は、ゆかりが亡くなる日に店に取りに来ていたことが分かります。

そして亡くなる当日に電話をしていて、その話し相手に園田先生、と話していたのです。

園田は、仏像を本物と鑑定していた本人でした。

仏像は2つとも贋作であると村木は判断します。

園田は高笑いし、まさか贋作だったとは、自分の目も落ちたものだと言い残すのです。

神崎はそんな園田に疑問を抱き、ゆかりが家に来た事実を確認します。

ゆかりに仏像を譲るように言った園田でしたが、ゆかりはそれを拒否していたのです。

黒幕はやはり宇海である可能性が高く、宇海を捜査することになります。

糸村は単独捜査をしていて、ゆかりが訪ねていたケーキ屋さんへと向かいゆかりの知り合いから話を聞く事にするのです。

そして糸村はゆかりの真実を聞く事になります。

ゆかりの務めていた遺品整理会社へ向かう糸村。

すると荒井の遺品に仏像がもう一つあったことが分かります。

それは仏像の根付けで、3年ほど前まであるお店に商品を卸していたことが分かります。

そして長津が、荒井を訪ねて来ていたことも判明するのです。

宇海を尾行していた早見は宇海の姿を見失ってしまいます。

応援が駆けつけて、空きビルに侵入すると、そこに宇海の遺体が発見されるのです!

宇海の持っていた所持品から、ゆかりの血痕が見つかります。

宇海がゆかりを殺しており、宇海は組織から殺されたのではないかと言う早見。

すると早見は荒井の息子であることが分かるのです!

長津は早見の写真をお店の店主に預けており、同じ仏像の根付けを持っていた事実が分かります。

早見が宇海と繋がっていたのです…。

荒井は仏像が好きでたまたま趣味で掘っており、それが他人により贋作と密売されていたのです。

荒井は自分の子供と妻に迷惑をかけないようにと姿を消していたのです。

早見は宇海を使って、荒井に700年前の材木を使って仏像を彫らせていたのです。

後は国に仏像を買ってもらうだけだったのに、荒井は急死してしまいます。

長津は早見や宇海がやっていることに気付いていて、動向を探っていて事実を分かっていたのです。

長津を殺して口を封じ、ゆかりからもう一体の仏像を奪おうとした早見は、ゆかりを刺殺し、罪を着せるために宇海も殺してしまうのです。

父親の無念を晴らしたかったと言う早見に、神崎はそれが本当に父親の汚名を晴らすことに繋がるのかと言うのです。

糸村は大野の元へ向かい、ゆかりの事を話すために3分時間をくれないかと言います。

そして20年前の詐欺事件の真相を話し出します。

詐欺を働いていたと思っていたゆかりは、その老人の孫と友人でした。

孫を助けるために、その老人はゆかりから体にいい水と買うという名目でお金を払い、そのお金をゆかりが孫に送金していたのです。

ゆかりは遺品整理をする際にも、お経をあげて供養をしてから仕事を始めていたのです。

ゆかりの持っていた法具は、小さい頃大野に買ってもらっていたものだったのです。

ゆかりは父親の事を誇りに思っており、自分の父親の様になりたいと常々言っていたのでした。

ゆかりの気持ちを知った大野は、涙を流してゆかりの残した法具に話しかけるのです。

そして娘の供養をさせてくださいと言います。

園田は贋作事件の犯人が捕まったことを知っていました。

しかし早見が何故ゆかりがもう一体の仏像を持っているのを知っているのか、疑問に思っていたのです。

そして佐倉は、園田が本当の黒幕ではないかと疑いますが、園田は笑顔で否定するのです…。

スポンサーリンク

遺留捜査第5シリーズ 2話(次の放送分)予想してみた&Youtube予告動画

次回は詐欺師の毒殺殺人を追いかけます。

その容疑者は以前母親が騙されていた、チョコレート職人で!?

次回はどんな推理が飛び出るのでしょうか?

次回も見逃せませんね!!

スポンサーリンク

遺留捜査第5シリーズ 1話だけでなく、1話~最新話まで一気見したい方(見逃した方)はこちら!

 

遺留捜査第5シリーズを見逃してしまった、もう一度みたい方、1話~最新話までイッキ見したい方はU-NEXTで視聴できますよ!

今なら31日間お試し期間となります。

U-NEXTは12万本以上も動画があるので、人気のドラマや映画やアニメ、さらには雑誌やアダルト系も見放題です!

例えば、2018年夏ドラマ

  • NHK「西郷どん」鈴木亮平(1月より現在絶賛配信中!)
  • NHK「半分、青い。」永野芽郁(4月より絶賛配信中!)
  • テレ東「ラストチャンス 再生請負人」仲村トオル(7月16日)
  • 21時-テレ朝「刑事7人 第4シリーズ」東山紀之(7月11日)
  • テレ朝「遺留捜査 第5シーズン」上川隆也
  • テレ朝「ハゲタカ」綾野剛(7月19日)
  • テレ東「執事西園寺の名推理」上川隆也
  • テレ朝「マジムリ学園」小栗有以(7月26日)
  • テレ東「警視庁ゼロ係 第3シリーズ」小泉孝太郎(7月20日)
  • NHK「透明なゆりかご」清原果耶(7月20日)
  • テレ朝「dele(ディーリー)」菅田将暉、山田孝之
  • テレ東「GIVER 復讐の贈与者」吉沢亮(7月13日)
  • テレ東「インベスターZ」清水尋也(7月13日)
  • NHK「バカボンのパパよりバカなパパ」玉山鉄二(6月30日)
  • テレ朝「ヒモメン」窪田正孝、川口春奈
  • テレ朝「幸色のワンルーム」山田杏奈、上杉柊平(7月7日)

また、2018年春ドラマ

  • テレ東「ヘッドハンター」江口洋介
  • テレ朝「特捜9」井ノ原快彦
  • テレ朝「警視庁・捜査一課長 シーズン3」内藤剛志
  • テレ朝「未解決の女」波瑠
  • テレ東「スモーキング」石橋凌
  • テレ東「執事西園寺の名推理」上川隆也
  • NHK「デイジー・ラック」佐々木希
  • テレ朝「家政夫のミタゾノ 第2シーズン」松岡昌宏
  • テレ東「孤独のグルメ シーズン7」松重豊
  • テレ東「宮本から君へ」池松壮亮
  • NHK「そろばん侍」向井理
  • NHK「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」神木隆之介
  • テレ朝「おっさんずラブ」田中圭
  • テレ朝「声ガール!」福原遥

他にも、2018年冬ドラマ

  • 明日のきみがもっと好き
  • BG~身辺警護人~(木村拓哉主演)
  • ホリデイラヴ
  • 西郷どん
  • 電影少女
  • わろてんか

さらには、

  • 青い海の伝説
  • IT
  • ドクターX
  • 鋼の錬金術師
  • ひるなかの流星
  • あぁ、荒野
  • ウォーキングデッド
  • スパイダーマンホームカミング

などの人気ドラマや映画などは今すぐ視聴できます♪

いつまでもキャンペーン期間があるとは限りません。

これを機にU-NEXTに登録し、たくさんの動画を見て充実した毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか??

↓詳しくはこちらをどうぞ↓

>> U-NEXTの詳細・登録はこちら

>>【PC版】U-NEXTを登録方法はこちら

また、auビデオパスでも観れます! auビデオパスは、auご契約様に超おすすめのビデオ配信サービスです。

auビデオパスは、PC、テレビ、スマフォ、タブレットなどマルチデバイス対応!

しかも、今なら30日間無料

登録して30日以内に解約すればお金は一円も発生しません!

auビデオパスは、話題の映画やドラマやアニメが1万本以上見れます!

例えば、2018年夏ドラマ

  • 「刑事7人 第4シリーズ」東山紀之(7月11日)
  • 「遺留捜査 第5シーズン」上川隆也(7月12日)
  • 「遺留捜査 第5シーズン」上川隆也(7月12日)
  • 「ハゲタカ」綾野剛(7月19日)
  • 「マジムリ学園」小栗有以(7月26日)
  • 「dele(ディーリー)」菅田将暉、山田孝之(7月27日)
  • 「ヒモメン」窪田正孝、川口春奈(7月28日)

2018年春ドラマ

  • 特捜9
  • 警視庁・捜査一課長season3
  • 未解決の女 警視庁文書捜査官
  • 家政婦のミタゾノ
  • おっさんずラブ
  • 声ガール

他にも、海外ドラマや過去人気ドラマの

  • 『ウォーキングデッド』
  • 『ホリデイラブ』
  • 『明日の君がもっと好き』
  • 『パイレーツオブカリビアン 最後の海賊』
  • 『トランスフォーマー最後の騎士王』
  • 『BORDER』
  • 『仮面ライダービルド』
  • 『映画・銀魂』
  • 『ラストコップ THE MOVIE』
  • 『ドクターX』
  • 『オトナ高校』
  • 『ひるなかの流星』
  • 『22年目の告白~私が殺人犯です~』
  • 『メッセージ』
  • 『美女と野獣』

アニメだと

  • 『BORUTO』
  • 『斎木楠男の災難』
  • 『進撃の巨人2』
  • 『おそ松さん』
  • 『アンパンマン』

などなど、これ以外にもたくさん見れます!!

しかも、継続してもたった月額562円(税抜)!

そして、毎月ポイントももらえるので新作レンタル1本も無料で観れちゃいます!!!

いつまでも無料期間があるとは限りません。 この機会に登録して、毎日いつでもどこでも動画生活を満喫できる充実した毎日を送られてみてはいかがでしょうか?

auビデオパスの詳細と登録はこちら

【関連・おすすめ記事】
刑事7人第4シリーズ1話ネタバレ 現金強奪事件の新事実は?

刑事7人4 1話 動画見逃し配信 東山紀之 吉田鋼太郎 倉科カナ出演

遺留捜査5 1話 動画見逃し配信 上川隆也 栗山千明出演

おっさんずラブ 7話最終回ネタバレ 感動の最終話!春田の選ぶ幸せの道は?

おっさんずラブ 6話 感想 部長と同棲?牧君は?創一が選ぶのは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする