シグナル 10話(最終回) 動画無料見逃し配信 大山は生き返る?

「シグナル長期未解決事件捜査班 10話」の画像検索結果

画像引用元:http://realsound.jp/movie/2018/06/post-202863.html

シグナル長期未解決事件捜査班 10話(最終回)は、2018年6月12日(火)午後9時より放送です。

亮太が自殺して自分の前からいなくなったと思っていた健人。

どうしても、兄・亮太が犯罪を起こしたと思えなかったのに、捜査を警察はしっかりしてくれていたと思っていたのに、本当は冤罪の上に殺されてしまったと知った健人はどうしても亮太の事を助けてほしいと思っていた。

大山の身にも危険が及んでいることも分かっていたのだが、現代で大山の遺体が見つかったことに最も悲しんでいたのは、美咲だった。

美咲は、大山さんの事が好きだったのに、ちゃんとした思いも伝えることが出来ずに、急に大山さんは居なくなってしまい、次に会ったのは大山さんが白骨化した姿だった。

健人は、過去の事件を調べていたが、集団暴行事件の被害者である井口奈々がうその証言をしたことにより、亮太が主犯格にされてしまったが9話では、集団暴行事件の主犯も判明し、岩田が健人に見せようとしていたものもやっとわかった。

その証拠には、亮太の体に血液を止まりにくくする薬などが入っていた。

このことも含めて大山にどうしても亮太を救ってほしくなってしまった健人は、美咲の前だというのにも関わらずに無線機を取り出して助けてくれと呼びかけてしまった。

この事を頭が整理できずにいた美咲だったのだが、美咲も大山が生き返ってくれるのではないかと必死に捜査をする。

裏で操っている中本の事を早く捕まえてほしい!

シグナル長期未解決事件捜査班 10話(最終回)の放送は、2018年6月12日(火)午後9時より放送、絶対お見逃しなく!

↓シグナル長期未解決事件捜査班を1話~最新話まで無料視聴するならFODまたはauビデオパス

FODの「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しますので、今のうちにFODに登録して無料で人気ドラマや映画をたくさんみましょう!

スポンサーリンク

シグナル長期未解決事件捜査班 10話(最終回) のあらすじ

「シグナル長期未解決事件捜査班 10話」の画像検索結果

画像引用元:http://beautycosme4.club/archives/10676

遂に明らかになっていく大山の殺害されてしまった全真相。

その真相を知るとき、健人の身にも危険が迫っていた。

大山に命のタイムリミットが迫っている中で、美咲の止まった時間も動き出す。

謎の無線が繋いだ2人の刑事は過去を変えて、未来を救う事ができるのか…。

大山の死の真相を突き止めるために、武蔵野市集団暴行事件の被害者である井口奈々に会いに行った。

奈々は、亮太の弟が健人だと知ると思い口を開いて19年前に起こった事件の真相を語りだします。

やり場のない怒りがこみあげてくる健人に、亮太から一通の手紙を受け取ったことを明かした奈々。

奈々は、亮太が自殺などするはずがないと、話す。

奈々の言葉に疑念を抱いた健人は、岩田の死の直前の足取りを追っていくと亮太の死はやはり他殺だという証拠にたどり着く事が出来た。

事件の裏で糸を引いていた黒幕にも健人は気付く。

何としても、亮太を助けたい健人は大山の身に危険が及ぶ事も承知で過去を変えるために、美咲の前で無線機を取り出した。

美咲は見覚えがある無線機をなぜ健人が持っていたのか理解が出来ない。

健人は、いままでに起きた不思議な出来事をすべて美咲に打ち明けて、そのすぐ横で大山に兄を助けてくれと呼びかける。

2000年に、健人と無線で交信していた数時間前に大山は少年院を出たばかりの亮太から連絡を受けていた。

自らの無実を証明する証拠を持っているという亮太に危険が迫っていることに気付いて、亮太の元へ急いで向かって行っていた。

一方で大山にも確実に危険が迫っており、過去が変えられると知った以上、健人と同様に何とかして大山を救いたいと考えた美咲。

無線機を使って18年ぶりに大山と言葉を交わす。

これまで、大山に言わなかった胸の内や、健人が伝えられなかった事を伝えるのだが…

スポンサーリンク

シグナル長期未解決事件捜査班 10話(最終回) 相関図

画像引用元:https://www.ktv.jp/signal/story/10.html

シグナル長期未解決事件捜査班 10話(最終回)だけでなく、1話~最新話 を一気に無料で見たい方(見逃した方)はこちら!

「シグナル長期未解決事件捜査班 10話」の画像検索結果

画像引用元:https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0609/ori_180609_8503216414.html

シグナル長期未解決事件捜査班 10話(最終回) 1話~最新話を見逃してしまった、もう一度見たい、無料で視聴したいなら、FODに無料登録したら視聴できます♪

※auご契約様は下で紹介してるauビデオパスがおすすめ。

さらに、今なら31日間は無料で使えます!

登録してから31日以内に解約すればお金は1円もかかりません!

※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しますので、今のうちにFODに登録して無料で人気ドラマや映画をたくさんみましょう!

他にも、

2018年春ドラマ

  • 「コンフィデンスマンJP」長澤まさみ(4月9日より配信)
  • 「シグナル」坂口健太郎(4月10日より配信)
  • 「モンテ・クリスト伯」ディーン・フジオカ(4月19日より配信)
  • 「いつまでも白い羽根」新川優愛(4月7日より配信)
  • 「不倫食堂」(地上波放送なし!FOD限定で配信中!)

2018年冬ドラマ

  • 『FINAL CUT』
  • 『海月姫』
  • 『ROAD TO EDEN』
  • 『隣の家族は青く見える』
  • 『オーファン・ブラック~七つの遺伝子~』
  • 『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』

人気FOD限定恋愛ドラマ

  • 『グッドモーニングコール2(続編)』
  • 『花にけだもの』

過去の人気ドラマ

  • 『問題のあるレストラン(真木ようこ主演)』
  • 『僕のいた時間(三浦春馬主演)』
  • 『コードブルー』
  • 『昼顔』
  • 『明日の約束(井上真央・仲間ゆきえ主演)』
  • 『クライシス』
  • 『きみはペット』
  • 『貴族探偵』

人気恋愛番組

  • 『テラスハウス2018軽井沢編』
  • 『あいのり2017-2018アジアンジャーニー』

などの人気作もすべて見れます。 さらに、人気の映画

  • 『君の名は。』
  • 『イタズラなkiss3~プロポーズ編~』

80種以上の雑誌も見れます!

FODで読める雑誌
いつまでも無料キャンペーン期間があるとは限らないので、これを機に登録して、毎日充実した動画ライフを満喫してみては如何でしょうか?

>> FODの詳細や登録方法はこちら!

また、auビデオパスでも観れます!

auビデオパスは、auご契約様に超おすすめのビデオ配信サービスです。

auビデオパスは、PC、テレビ、スマフォ、タブレットなどマルチデバイス対応!

しかも、今なら30日間無料

登録して30日以内に解約すればお金は一円も発生しません!

auビデオパスは、話題の映画やドラマやアニメが1万本以上見れます!

例えば、2018年春ドラマ

  • 特捜9
  • 警視庁・捜査一課長season3
  • 未解決の女 警視庁文書捜査官
  • 家政婦のミタゾノ
  • おっさんずラブ
  • 声ガール

他にも、海外ドラマや過去人気ドラマの

  • 『ウォーキングデッド』
  • 『ホリデイラブ』
  • 『明日の君がもっと好き』
  • 『パイレーツオブカリビアン 最後の海賊』
  • 『トランスフォーマー最後の騎士王』
  • 『BORDER』
  • 『仮面ライダービルド』
  • 『映画・銀魂』
  • 『ラストコップ THE MOVIE』
  • 『ドクターX』
  • 『オトナ高校』
  • 『ひるなかの流星』
  • 『22年目の告白~私が殺人犯です~』
  • 『メッセージ』
  • 『美女と野獣』

アニメだと

  • 『BORUTO』
  • 『斎木楠男の災難』
  • 『進撃の巨人2』
  • 『おそ松さん』
  • 『アンパンマン』

などなど、これ以外にもたくさん見れます!!

しかも、継続してもたった月額562円(税抜)!

そして、毎月ポイントももらえるので新作レンタル1本も無料で観れちゃいます!!!

いつまでも無料期間があるとは限りません。
この機会に登録して、毎日いつでもどこでも動画生活を満喫できる充実した毎日を送られてみてはいかがでしょうか?

auビデオパスの詳細と登録はこちら

シグナル長期未解決事件捜査班 10話(最終回) YOUTUBE動画

スポンサーリンク

【関連・おすすめ記事】

シグナル8話 感想 大山の遺体発見!いけにえとは?中本の正体は?

シグナル 7話 感想 岩田係長死亡…20年前の事件の真相は?

シグナル 6話 感想 桜井の死…壮絶回!白石と工藤の接点は?

シグナル 5話 感想 大山さんが悲しむ?娘が焼死で復讐する!?

シグナル4話 感想 みどり死亡!犯人は親子…大山(北村一輝)の涙

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする