動画配信サービス(VOD)比較ランキング!第1位はParavi!?

VOD比較 画像14

急速に普及した動画配信サービス

「見たいテレビを見逃した」「録画するのを忘れた」など、見たかったテレビが見られずに落ち込んでいた数年前。最近では、急速に増えた動画配信サービスのお陰で、見逃した番組を見ることが出来ないなんていうことはなくなりつつありますよね。

数ある動画配信サービスの中で、どれを選べば良いのか悩んで検索してみると、その種類の多さに余計に悩んでしまいます。

動画配信サービスのことを調べていると、VODという文字がどこにでも書いてあります。VODのことを知っている人も知らない人もいると思われますが、ここではまず、「VODとは何ぞや?」というところから見ていきます。

VOD【Video On Demand】ビデオオンデマンド

VODは、インターネットが普及する前の1990年代から構想されており、ケーブルテレビ(CATV)などの付加サービスのひとつとして期待されていました。詳しい人からすれば、VODという用語を古いと感じるそうです。VODという用語を本当によく見かけますが、動画配信サービスと言うほうが一般的かもしれません。

動画配信サービスといえば、好きなときに好きな動画作品が見られるサービス。映画・ドラマ・放オリジナル作品などを、テレビ・パソコン・スマートフォン・タブレットなどでいつでもどこでも楽しむことが出来ます。

ちょっとした合間の時間にすぐ見ることができるので、予約録画を見る時間が取れず溜まっていく一方…という悩みは解消される可能性があります。

オススメ動画配信サービス(VOD)の総合ランキング

たくさんある動画配信サービスの中から、ベストな動画配信サービスを探している人必見!オススメをランキング形式で紹介していきます。

全て実際に利用した感想を書いていますので、参考になればうれしいです。

画像または、動画配信サービス(VOD)名にリンクを貼っています!

1位:日本のテレビをもっと楽しもう! Paravi

Paravi

1位は、プレミアム・プラットフォーム・ジャパン(PPJ)が2018年4月から開始した動画配信サービスParavi。

他の配信サービスで見ることのできない国内ドラマ作品が多く、名作の多いTBSのドラマが見放題、とにかく国内ドラマに強いParaviです。

また、TBS・テレビ東京・WOWOWの過去の話題作を一挙に楽しめます。例えば同名ドラマのTBS版とWOWOW版があったとしたら、これまでは各局が個別にオンデマンド配信していましたが、複数のメディアが連携しているParaviなら、作品を同時視聴することができます

それから、Paraviでしか見ることのできないオリジナルコンテンツが充実していて、ビジネス・報道・ドキュメンタリーにも強いParavi。その他、TBSやテレビ東京の過去の人気作品も独占配信。好きなタレントが、Paraviでしか見られないバラエティに出るなんてことも!

これまで国内のテレビ局系列の動画配信サービスでは、テレビに対応していないものが多かったのですが、Paraviはテレビ視聴をサポートしています。好きな番組は、やっぱり大画面で観たいですよね。

最後に、2018年からの新しいサービスですので、さらなるコンテンツの充実と機能の向上に期待ができます。月額は925円(税抜)で、月に1枚Paraviチケット300円分がプレゼントされます。気をつけたいのが無料期間。「1カ月無料」とは異なり、「登録月の月末まで無料」のため、登録は月初めがオススメです。

VOD比較 画像2

2位:わかりやすい定額見放題制、初めての方に特にオススメ! hulu

VOD比較 画像3

2位は、動画配信サービス初期からある老舗hulu。50,000本の人気映画やドラマが見放題、HD画質の映像が楽しめます。(一部端末は除きます)。見たい動画を選ぶ際、見やすい、わかりやすい、探しやすい。海外ドラマやオリジナル動画が充実していて、国内ドラマは日テレ系が豊富です。登録も解約も簡単♪動画配信サービスを始めて利用する方でも、安心して利用できます。

Paraviと同じく、テレビ視聴ができるところも魅力のひとつ。スマートフォンで観ていた動画の続きを、テレビの大画面で観たり、その続きを他の機器で観ることもできます。

無料お試し期間は2週間、月額933円(税抜)です。

VOD比較 画像4

3位:毎月もらえるポイントで最新作が見られる! U-NEXT

VOD比較 画像5

3位は、月額・コンテンツ充実度・配信スピードなどのバランスが良いU-NEXT。130,000本以上(見放題は約80,000本)の動画数を誇る、日本最大級の動画配信サービス。映画はもちろん、海外ドラマ・音楽ライブ・ドキュメンタリー・アダルト作品までバラエティに富んだラインナップが楽しめます。

U-NEXT最大の特徴は、ポイントで最新作が楽しめる点です。月額1,990円(税抜)のうち、1,200円分のポイントが毎月もらえるので、実質949円ということになります。1,200円分のポイントを毎月消費できる方にはお得ですが、1,200円分を毎月消費できない方には損かもしれませんね。

しかし、最新作のスピードが早く、DVD発売と同時に配信される映画なんかもありますので、新作をすぐ見たい方にはオススメです!

VOD比較 画像6

動画配信サービス(VOD)のジャンル別比較ランキング

ここでは、ジャンルごとのオススメ動画配信サービス(VOD)を紹介していきます。

総合ランキングより簡潔にまとめています。

料金が安いランキング

動画配信サービスを利用する際にまず気になることのひとつ、利用料金。

ここでは、月額・年間コスト・無料お試し期間などについてランキング形式で触れていきます。

1位:amazon プライムビデオ

月換算:350円

年間コスト:3,900円(税抜)

無料お試し期間:最大30日間

VOD比較 画像13

2位:FOD

月額:888円(税抜)

年間コスト:10,656円(税抜)

無料お試し期間:最大31日間

VOD比較 画像10

3位:Paravi

月額:925円(税抜)

年間コスト:11,100円(税抜)

無料お試し期間:最大31日間

Paravi

独自コンテンツランキング

動画配信サービスを視聴する際、重要なポイントになる独自コンテンツ。

どの動画配信サービスを利用しようか迷っている方は、この独自コンテンツに注目してみるのも良いかもしれません。

独自コンテンツが多いことは強みになりますが、何を見たいのか、どのような番組を求めているのか…独自コンテンツの内容もしっかりチェックしてみることをオススメします。

1位:FOD

フジテレビの放送番組など、5,000本以上の独自コンテンツ作品があります。また、人気雑誌100誌以上が読み放題というのはうれしいサービスです。

VOD比較 画像10

2位:NETFLIX

世界最大のインターネット映像配信ネットワーク、NETFLIX。作品総数は、他社と比べるとやや少なめですが、独自コンテンツが550本以上と豊富です。作品のクオリティも高く、見たいものがあれば契約してみるのも良いかもしれません。

VOD比較 画像12

3位:amazon プライムビデオ

amazonプライムビデオでしか見られない独自コンテンツ、一時期かなり宣伝していましたよね。地上波とはひと味違うバラエティや、月換算325円だとは思えないくらい豊富な独自コンテンツを楽しむことができます。

VOD比較 画像13

映画を観るのにオススメランキング

動画配信サービス(VOD、特にインターネット)が普及したことにより、あんなにも繁盛していたレンタルビデオ店の閉店が相次いでいます。

実際に私も、レンタルビデオ店に全く行かなくなりました。

今や映画は、映画館か動画配信サービス(VOD)で観る時代になっていますね。

さてさて動画配信サービス映画比較ランキング1位は…U-NEXT

ダントツの1位です

邦画:2,100作品以上/洋画:4,000作品以上を配信しています。

先にも触れましたが、U-NEXTは、新作映画の配信がスピーディー。レンタルと同時配信の作品が多い中、レンタルよりも早く配信されることもあります。

びっくりなのは、レンタル3週間前に配信されていた映画があったこと。

映画好きには、U-NEXTがオススメです。

VOD比較 画像8

2位:amazon プライムビデオ

日本映画:980作品以上/外国映画:1,810作品以上が配信されています。

新作の配信が少し遅めの他、吹き替え動画も少なめです。

しかし、Amazonを使う方なら、入って損はないと言っても良いでしょう。

VOD比較 画像13

3位:TSUTAYA DISCAS

邦画:1,900作品以上/洋画:720作品以上を取り扱っています。

TSUTAYAの宅配レンタルのセットが便利です。

宅配レンタルのセットにした場合、貸し出し中になっていることがあるというデメリットがありますが、Tポイントが貯まるし使うこともできます

ドラマ視聴するならランキング

1位:U-NEXT

国内外のドラマを、1600作品以上視聴できます。NHKを含め、全ての民放キー局の作品を取り扱っています。

VOD比較 画像8

2位:Paravi

2018年4月からの新しいサービスのため、取り扱い動画の本数は不明なのですが、国内ドラマだけで400本。また、カテゴリーの分け方が見やすいので、見たい作品を探しやすい。TBS、テレビ東京、WOWOWの番組ファンなら、外せない動画配信サービスですし、特化型ですが2位に選ばせてもらいました。

VOD比較 画像7

3位:hulu

600作品以上視聴可能、海外ドラマも充実しています。

VOD比較 画像8

アニメを楽しみたいならランキング

1位:U-NEXT

2300作品以上が視聴できます。圧倒的な見放題作品数、また、キッズ作品も選りすぐり!

VOD比較 画像8

2位:hulu

580作品以上を観ることができます。また、huluキッズという子供向けページなどもあります。

VOD比較 画像8

3位:amazon プライムビデオ

最近かなり充実してきているラインナップは、プライム会員のオマケとは思えないレベルです。420作品以上配信されています。

VOD比較 画像13

動画配信サービス(VOD)のメリット・デメリット

ここからは、今人気の7つの動画配信サービス(VOD)のメリット・デメリットについて書いていきます。

Paravi

Paravi

月額:925円(税抜)

無料期間:最大31日間

毎月のポイント付与:300円相当分

【メリット】

  • 国内ドラマが豊富。最新のドラマの見逃し配信あり、その他人気作品や名作が多数配信されています。
  • ボクシング動画が多い。1970年代、具志堅用高さんの試合動画もあり、ボクシング好きには良いかもしれません。
  • 再生速度が選べます。意外と助かるこの機能は、他サービスにはあまり見られない珍しい機能。

【デメリット】

  • 新しいサービスのためか、国内ドラマ以外の配信が少ない印象。
  • 支払い方法がクレジットカードのみ。カードを持たない、持っていない方もいることを考えると、ちょっと不便かもしれませんね。

hulu

VOD比較 画像8

月額:933円(税抜)

無料期間:2週間

毎月のポイント付与:なし

【メリット】

  • まず、使いやすい。全ての動画が見放題なので、安心して利用できます。
  • 海外ドラマのラインナップが充実しています。
  • 1月1日以外は、毎日10~21時サポートを行っています。使い方が分からないかもしれないと不安を感じている方でも、huluなら安心です。

【デメリット】

  • メリットである「全て見放題」は、最新映画の配信が遅いというデメリットでもあります。

U-NEXT

VOD比較 画像8

月額:1,990円(税抜)

無料期間:31日間

毎月のポイント付与:1,200円分

【メリット】

  • とにかくラインナップが充実。動画見放題80,000本、レンタル(ポイント作品)50,000本。アダルトコンテンツ(2,000本以上)見放題、韓流ドラマ見放題。書籍・漫画・ラノベ合計320,000冊以上、雑誌読み放題70誌以上。
  • 新作の配信が早いです。
  • 会員は毎月1,200ポイントがチャージされます。(最新映画2本分、本2冊分、映画チケットの割引に使える)
  • 無料でアカウントが4つ使えます。購入制限もできる他、プライバシーもしっかり守られます。

【デメリット】

料金が高め。課金制の作品も多く、見たいと思ったら課金作品だったということが良くあります。

FOD

VOD比較 画像10

月額:888円(税抜)

無料期間:最大31日

毎月のポイント付与:最大1,300ポイント

【メリット】

  • フジテレビ系の番組が沢山視聴できるので、フジテレビで放送された番組が好きな方にオススメ。他のサービスでは見れないドラマが多数配信されています。
  • 毎月100円分のポイントボーナスに加え、8のつく日に400円クーポンも配布されるので、合計1,300円のポイントがもらえます。(動画にも雑誌にも使えます。)漫画・書籍を購入すると、20%ポイントバック。
  • 100誌以上の雑誌が読み放題。月に2冊以上雑誌を購入している方は、FODがお得です。

【デメリット】

  • フジテレビ系以外の動画数が少ないです。
  • テレビ出力できる端末が限られています。
  • 会員になっても、無料動画のアンケートは消えず、生年月日、性別などの入力が毎回必要。

TSUTAYA DISCAS

VOD比較 画像11

月額:933円(税抜)~

無料期間:30日間

毎月のポイント付与:1,080ポイント

【メリット】

  • 新作レンタル本数が多い点。
  • アダルト見放題約5,000本という豊富な作品数。アダルト合計は19,000タイトル以上。
  • 選べる料金プランがあるので、自分に合ったプランを選択することができます。(金額は変わるのでご注意を)

【デメリット】

  • (宅配サービスを利用した場合)宅配されてくるまで、待たなければならない点。
  • 選べる料金プランがあるが、説明が細かくてわかりにくいです。

Netflix

VOD比較 画像12

月額:800円(税抜)~

無料期間:初月無料

毎月のポイント付与:

【メリット】

  • 世界最大級の動画配信サービスで。ハリウッド並みの資金力もあるので、オリジナル動画を沢山制作しています。質の高いオリジナル作品を観ることができます。

【デメリット】

  • オリジナル以外の作品数が少ないです。
  • プレミアムプランにすると月額1,800円(税抜)になり、ちょっと高めになります。

amazon プライムビデオ

VOD比較 画像13

月額:400円(税込)/年間プラン:3,900円(税込)月換算325円

無料期間:30日間

毎月のポイント付与:

【メリット】

  • 会員特典対象の映画・ドラマ・アニメなどが見放題。
  • Amazonでの買い物時、お急ぎ便・お届け日時指定使い放題。
  • 音楽1000,000曲以上聞き放題。
  • Prime Readingの本・漫画・雑誌が読み放題。

【デメリット】

  • 新作動画の配信が少し遅めです。
  • 配信数も増える一方、削除されるタイトルがあるため、同じ作品を見続けられるとは限りません。

まとめ

7つの動画配信サービス(VOD)の比較、いかがでしたか?

それぞれの特徴が見えてきたことと思われますが、やはり1番は、実際に利用してみることがわかりやすいです。

月額・無料期間・ポイント付与などお金に関すること以外は特に、実際に使用してみないことにはわからないことがあります。色味・見やすさ・操作した感触・取り扱っている作品などなど…個人的な好みがありますよね。

どれもこれも登録して自由に楽しむも良し、自分に合った1つだけのサービスを楽しむのも良しですが、観たい作品が多過ぎて、時間なさ過ぎ~!!と思った経験がある方も少ないかもしれません。

自分が何の作品をどんな風に視聴したいのか、まずそれを明確にしていると探しやすいですし、決めやすいかもしれません。

どうか、最適な動画配信サービス(VOD)が見つかりますように!!

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。
 最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする