チアダン10話(最終回)感想ネタバレ ROCKETSの結果は全国2位!

この記事では、チア☆ダンを見逃してしまったもう一度みたい人のために、

チア☆ダンのあらすじ感想ネタバレ、そして見逃したドラマの視聴方法についてお伝えします!

この記事では、2018年9月14日(金)22時放送、TBSドラマ『チア☆ダン』の10話(最終回)の感想ネタバレを書いていきます。

スポンサーリンク

チア☆ダン 10話(最終回)のあらすじと感想・ネタバレ

以下、チア☆ダン 10話(最終回)のあらすじと感想。

チア☆ダン 10話(最終回) あらすじ

ついに福井西高校チアダンス部ROCKETSは、日本中のチアダンス部員たちの憧れである全国大会が行われる会場へ向かいます。

大会の前日に東京へ行って会場を下見することにしたROCKETSでしたが、会場のあまりの大きさに言葉を失ってしまいます…。

わかば(土屋太鳳)は会場の空気に飲み込まれないようにこっちから飲み込んでやる!とめいっぱい空気を吸いこむと、その姿を見てROCKETSメンバーの顔に笑顔が戻ります。

チアダンス部を結成してから、全米制覇なんてできっこない夢と笑われながらもあきらめずに、がむしゃらに突き進んできたROCKETSたち。

顧問の太郎(オダギリジョー)もここまで来たROCKETSたちを誇りに思いながら、JETSとの最後の戦いの前に彼女たちに何を伝えるべきか考えていました。

そんな中、かつて汐里(石井杏奈)が所属していた東京代表のチアダンス部と会場で出会ってしまい、汐里は思わず逃げてしまいます。

その様子を茉希(山本舞香)は心配そうに見つめていました。

果たして、ROCKETSは「打倒JETS!全米制覇!」の夢を叶えることは出来るのでしょうか!?

スポンサーリンク

チア☆ダン 10話(最終回) 感想・ネタバレ

わかばたちROCKETSは全国大会が開催される東京へ来ていました。

何とか迷いながらも無事に会場へたどり着きます。

あおいと無事に合流すると、会場の中に早速入ってみるとそこはとても広い会場で雰囲気にのまれてしまいます…。

しかしわかばは空気飲んだと言うと、飲み込まれる前に自分から飲み込んでしまえと言います。

あおいは、JETSでは自信を吸って不安を吐きだせと言われていると言うと早速みんなで真似をし出すのです(笑)

汐里は昔のチームメイトに話しかけられると、逃げ出すように走り出してしまいます…。

昔の仲間とも色々と会って気まずかったようです。

そんな汐里を茉希が励まします。

全国大会の会場を後にしようとすると、JETSのメンバーに会います。

そしてお互いにベストを尽くしましょうと言って笑顔で別れます。

ホテルに戻ると、豪華な食事が待っていました。

家族と教職員からの励ましのエールも兼ねているようで、ROCKETSたちはテンションが上がります!

みんなが笑顔になりながら、交流を重ねていきます。

一生懸命お肉を焼いている太郎に、わかばは本当にやりたいことをやってよかったと言うと、太郎のおかげだと感謝します。

そして明日必ず勝って、太郎をアメリカに連れて行くと宣言します!

食後の腹ごなしに最後の練習を重ねるROCKETS達でしたが、円陣を組んで明日がいよいよ本番の日だと話し始めます。

JETSを倒して全国制覇をしてアメリカに行くという目標を改めて語ると、汐里は本当は自信がなくて打倒JETSの言葉がなければ弱気の自分に負けそうだったと本音を吐露します。

麻子はみんなに黙っていたことがあると言うと、欅坂46みたいに自由に踊って見たかったと言うのです。

それぞれに自分の気持ちを話し出すと、明日は心を込めて踊り切りましょうと言うと、みんなで手を繋いて気合を入れます。

スポンサーリンク

そして遂に本番当日を迎えます。

汐里は昔のメンバーの元へ向かうと、勇気を出して話しかけます。

ROCKETSの快進撃を褒められると、汐里は同じステージに立てるのを楽しみにしていると言われます。

汐里も笑顔になり、これでわだかまりも消えましたね!

福井からも応援団が到着すると、わかばはその中にいない春馬を探しに行きます。

教頭は緊張するとお腹が痛くなってしまう麻子を気遣って薬をこっそり渡そうとしますが、麻子はもう大丈夫だからと言われます。

一方春馬を見つけたわかばは春馬から、大声でエールを送られます。

今度は俺がお前を応援する番だと言うと、応援するだけではなく応援されるにんげんになったんやなと言います。

わかばは春馬の気持ちを受け取って、みんなと合流します。

ついに大会がスタートすると、参加しているチームが全力で演技を始めます。

JETSのダンスが始まると、わかばはすっかり見入ってしまうのです…。

会場もJETSの演技に大声援を送っていて、それをみたROCKETSのメンバーはそれぞれ緊張して固くなってしまいます…。

その様子を見ていた太郎は、大きな息を吸いだすと、自信を吸って不安を吐きだせやの、と呟きます。

みんな太郎に続いて呼吸を始めるとリラックスできたのでした!

あおいはあとは楽しんできてねと告げると、太郎はROCKETSのメンバーに本当にすごいの、と告げます。

今まで恥ずかしいこと、辛いことがいっぱいあったけど負けなかったメンバーを褒めると、ROCKETSのダンスを見ていると勇気を貰えると言います。

そしてみんなのダンスで観客を笑顔にしてきてほしいと言うと、メンバー達ははいと答えてステージへと向かいます!!

スポンサーリンク

本番を前に円陣を組むと、わかばは打倒JETSの言葉がここまで連れてきたと言うと、ROCKETSをここまで連れて来てくれた人と太郎にありがとうと伝えたいと言います。

みんなその言葉に同意すると、笑顔で本番のステージへ向かいます!

順調にダンスを踊っていくメンバーをあおいと太郎は見守ります。

会場からも大きな声援が送られます。

無事に演技を終えたROCKETSのメンバー達は、笑顔で声援を受け取ります。

こうして迎えた結果発表の瞬間。

手を繋いて結果を聞きますが、ROCKETSは健闘空しく2位でした…。

とは言え初出場で2位なんてすごい結果だと思いますが、わかばたちはやはり悔しさを隠れないのです…。

やはり一位はJETSでしたが、あおいと太郎はみんなによくやったねと告げます。

ROCKETSのメンバー達はあと少しで手が届かなかったと悔し涙を流しますが、太郎はみんながキラキラしてたぞと言葉を掛けます。

太郎の言葉にまた泣いてしまうメンバー達でしたが、わかばは夢が叶ったかも?と言います。

わかばは子供の時憧れていたJETSのメンバーの様にキラキラできたと言うと、最高に楽しかったと言って夢が叶ってしもたと言うのです。

わかばの夢が叶って事は、私たちの夢も叶ったってこと?と納得し始めます(笑)

演技を終えたROCKETSのメンバー達を、家族や教職員が多くの笑顔と拍手で出迎えます。

わかばはまた涙を流しますが、みなさん応援ありがとうございましたと言って頭を下げます。

こうしてROCKETSの物語は終わりを告げました。

スポンサーリンク

次回からは大恋愛~僕を忘れる君とがスタートします!&Youtube予告動画

次回からは、戸田恵梨香とムロツヨシが描く恋愛ドラマの大恋愛~僕を忘れる君とが始まります!

戸田恵梨香さん演じるのは、若年性アルツハイマーにおかされた女医の主人公の北澤尚です。

ムロツヨシさんが演じるのは、自分を忘れていく恋人を明るく健気に支える元小説家の間宮真司です。

この二人が織り成す、10年にわたる愛の奇跡を描く王道の純愛ラブストーリーが放送されるよですね。

脚本も完全オリジナルの様なので、見逃せませんね!!

スポンサーリンク

チア☆ダン 10話(最終回)だけでなく、1話~最新話までを視聴したい方(見逃した方)はこちら!

TSUTAYAディスカスならチア☆ダン 10話だけでなく、チア☆ダンの1話から最新話まで全話見れます!
※もし、今DVDや配信がなくても後々でてきて見れるようになります。
※ちなみに、チア☆ダンのコミックや小説(原作)は下で紹介してるebookjapanで読めます。

他にもたくさんの人気ドラマや映画なども見放題!

30日無料期間があり、登録して30日以内に解約すれば、お金は一切かかりません!

無料お試し期間中に、ツタヤのDVDとかCDとか借りまくって家にもってきてもらいましょう!

TSUTAYAディスカスは一部の作品がネット上で視聴できる動画配信サービスもやっているので、届くまでの間退屈することはありませんよ。

いつまでも無料キャンペーン期間があるとは限らないので、これを機に登録したくさんの人気ドラマ・映画・アニメをみてはいかがでしょうか?

TSUTAYAディスカスの詳細や登録方法
TSUTAYADISCAS

また、チア☆ダンのコミックや小説(原作)は、ebookjapanで読めます!

eBookJapanはコミックの品揃えが世界最大級の電子書店!(約50万冊の本を配信中)

会員登録するだけで300ポイント、さらにエントリーするとその月の買った分の50%分のebookポイントがもらえます!

特に漫画は約21万冊を揃えており、人気の漫画はもちろん、 『おそ松くん』や『三国志』など、ここでしか手に入らない名作漫画も多数取り扱っています。また、漫画を「背表紙表示」で管理できるのもこの書店だけ。

さらに、無料漫画も約9000作品あります!

eBookJapanは漫画を楽しみたい全ての方におススメの電子書店ですので、隙間時間にいつでもどこでも漫画を気軽に読めるebookjapanを今すぐご利用してみてはいかがでしょうか?

ebookjapan無料

【関連・おすすめ記事】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする