刑事7人第4シリーズ10話(最終回)感想ネタバレ 警察の闇が明らかに!

この記事では、刑事7人第4シリーズを見逃してしまったまたはもう一度みたい人のために、 刑事7人第4シリーズあらすじ感想、そして見逃し配信動画を見る方法についてお伝えします!


この記事では、2018年9月12日(水)21時放送、刑事7人第4シリーズの10話(最終回)の感想ネタバレを書いていきます。

スポンサーリンク

刑事7人第4シリーズ 10話 あらすじ&感想ネタバレ&次回予想


以下、刑事7人第4シリーズ 10話(最終回)のあらすじと感想。

刑事7人第4シリーズ 10話(最終回) あらすじ

片桐(吉田鋼太郎)はいつになく真剣な顔で、九頭竜商店街殺人事件の捜査資料に目を通していました。

それは2000年12月31日に発生した事件で、九頭竜商店の夫妻が胸から血を流して死亡した事件。

唯一の目撃者だった中澤皐月(鷲尾真知子)が、左頬に大きな青いあざがある男を見たと証言していました。

やがて所轄署刑事の広岡健吉(清水宏)が証言通りの男を連行しますが、のちに誤認逮捕であることが判明していまだに真犯人が明らかにならないままでした…。

獅子身中の虫と書かれた古いメモ帳をとなりに置いた状態で資料を見つめる片桐でしたが、天樹(東山紀之)はそんな片桐を気にしていました。

そこへ海老沢(田辺誠一)、環(倉科カナ)、青山(塚本高史)が資料係へ戻ってきます。

3人は資産家殺人事件の捜査に当たっていましたが、刑務部長の寺山(宅麻伸)のお手柄で一日足らずで犯人が逮捕されたと言います。

だが数日後に交番に18年前の証言者の皐月がやって来ます。皐月は、犯人は別にいると訴えるとその男が、左頬に青いあざのある男だと言い出すのです!

なぜまたもや虚偽の証言で捜査をかく乱しようとするのでしょうか…?

対応に当たった野々村(白洲迅)は、犯人はすでに捕まっていると伝えますが皐月は頑なとして主張を譲らないのです。

何とか野々村は皐月を帰らせますが、その事を聞いた片桐の表情は一変します。

片桐はずっと皐月を探していたと言い出すのです!

実は18年前に、皐月は証言をしたのちに姿を消していました。

何故それが今になって現れて、当時と同じ証言をわざわざ告げに来たのでしょうか?

目的を知るために皐月の元へと向かう片桐でしたが、同じころに皐月は路上で倒れて病院に緊急搬送されていたのです…!

果たして皐月の目的は何なのでしょうか?

そして片桐が18年前の殺人事件に固執する理由とは??

闇に閉ざされた20世紀最後の未解決事件の真相が明らかになった時に、天樹ら専従捜査班に7人はある大きな岐路に立たされることになるのです…!!

スポンサーリンク

刑事7人第4シリーズ 10話(最終回) 感想・ネタバレ

片桐は、九頭竜商店街殺害事件の資料を真剣に見ていました。

そして交番には一人の老人女性が来ていて、先日解決したばかりの資産家殺人事件には真犯人がいると言い出すのです!

その殺人事件の犯人は、刑務部長の寺山のお手柄で一日足らずで犯人が逮捕されたと言います。

青山は交番の刑事から助けを求められますが、片桐に新たに起きた殺人現場に向かうように言われます。

それをいいことに青山は野々村にその老人の対応を頼むと、その老人は左頬に大きな青いあざのある男性だとずっと言い張るのです。

その女性は片桐がずっと探していた女性の、皐月という女性でした。

18年前に起きた九頭竜商店街殺人事件でも皐月は同様の証言をしていて、そのせいで事件が未決になったと言うのです。

皐月の証言通りに犯人を捕まえてしましたが、後々調べると誤認逮捕であることが分かります。

その後皐月は商店街から姿を消していて、片桐は皐月の事をずっと探していたと言います。

片桐にとって九頭竜商店街殺人事件とは一体どんな事件なのでしょうか?

皐月は末期がんで病院に運ばれます。

片桐は皐月の元へ駆けつけると、皐月が18年前には左頬に青いあざのある男性が犯人だと言ったのは嘘であったことが分かります。

本当に証言したことは違うことだと言う皐月でしたが、皐月の容態は予断を許さないものだったのです。

皐月の調書を作成した刑事の広岡は、事件後に自殺と思われるような亡くなり方をしていて、事件の真相はわからないままでした。

その刑事の広岡は、片桐の先輩だったのです!

東京湾で水死体が上がります。

現代で起きていた遺体の正体は江口と言って、九頭竜殺人事件の犯人が逮捕された次の日に海外に逃げていたことが分かります。

その殺人事件と九頭竜商店街殺人事件は関係があると思った片桐は、専従捜査班に二つの事件を追うように命令します。

スポンサーリンク

野々村と天樹は九頭竜商店街へ向かいますが、そこはさびれた商店街でした。

九頭竜商店街殺人事件が起きたのは2018年12月31でした。

間宮夫婦を殺害した後20万円を奪って逃げた後に、皐月によって逃げている姿を発見されていましたが、天樹はその目撃証言に違和感を感じます。

そして間宮夫妻の殺人事件は強盗目的ではなく、怨恨によるものだったのではないか?と推測すると、堂本の元へ向かいます。

片桐は九頭竜商店街殺人事件で皐月が証言したことがうその証言である可能性があると報告します。

その事がもし本当だったら大問題だと言うと、警察上部の鍋島は広岡が焦って嘘の証言を作り出していたのではないかと言います。

片桐はその発言に怒りと覚えますが、刑事部長の寺山は片桐に慎重に捜査するように告げます。

海老沢は東京湾で水死体となって発見された男性の正体を探るために元いた暴力団へと向かっていました。

九頭竜商店街はその暴力団のシマだったのです!

専従捜査班たちは必死に捜査を続けますが、新しい証拠は何も出てきません。

それがまるで口裏合わせを行われていたかのように思う一同ですが、天樹は資料自体が改ざんされていて、本当の真実があるのではないか?と疑います。

環たちは事件が起きる前に九頭竜商店街から引っ越していた人を訪ねると、江口を見たことがあると言って、商店街の振興組織に週に一回ほど訪ねていたことが分かります。

スポンサーリンク

間宮夫妻の息子に証言を求めに行くと、新たな証言をし出します。

商店街の振興組織には江口と警察官が両方出入りをしてたことが分かります!

その事から、警察組織と暴力団が癒着しているのではないか?と疑う片桐。

当時九頭竜商店街殺人事件の担当であった鍋島が真実を隠していると確信すると、早速問い詰めに行きます。

しかしもちろん否定されてしまうと、海老沢と青山は暴力団の元へ向かうと真実を聞き出そうとします。

もちろん暴力団もその事実を否定しますが、証拠を見せろと言われてしまいます。

鍋島の背後にも何か怪しいものがあると感じ始めると、天樹は資料を見直します。

鍋島は捜索対象になっていましたが、何度も外されたことが分かります。

そして鍋島が九頭竜事件の前後から事件の検挙件数が増えていたことが分かると、早速鍋島の背後を調べることにします。

ところがその矢先に鍋島は自殺してしまうと、遺書には九頭竜商店街殺人事件の犯人は自分だと書いてありました。

あまりにも話が出来すぎていると思った天樹達は、以前間宮夫妻の取り調べをした関係者を探し始めます。

野々村がやっと当時の関係者にたどり着くことが出来るのです!

片桐は寺山を疑っているようで話をしに行きます。

そこに野々村がやって来て、当時の取り調べのメモを持ってきます!

その証言を受けて、天樹達は堂本の元へ向かいます。

江口の遺体を調べてみると、江口の足の長さは4㎝ほど長さが違っていて、歩いている時に爬行と言って足を引きずって歩いていたことが分かります。

その事は皐月が証言していた九頭竜殺人事件の犯人の目撃情報と一致します。

そして江口の爪から微量の皮膚片が見つかった事も明らかになります。

環たちは暴力団の元へ向かうと、江口から検出された皮膚片は暴力団の団長の物だったことが分かったと言います。

団長は急いで逃げますが、環たちは事件の真相を話し出します。

暴力団と警察が密着していた事を知ってしまった間宮夫妻は、江口によって口封じで殺されていたのです。

その団長がすべて仕組んでいたことで、鍋島を自殺に見せかけて殺していたのもその団長の東堂だったのです!

資料係に寺山が訪ねてきます。

片桐は事件の真相を話し出します。

東堂を取り調べると、鍋島を殺していたのは東堂で、東堂に指示をしていたのは寺山だったという事実が明らかになります!

寺山は事件の真相に気が付いた警察官を密かにクビにしていて、東堂を使って鍋島を気いていたのでした。

寺山は証拠があるのか?と言うと、過去の覚醒剤取り調べ事件の資料を見せます。

その容疑者はなんと江口で、その事件の担当をしていたのは寺山でした。

その頃に寺山は東堂と知り合っていて、東堂と寺山は取引をして事件の情報を得る代わりに江口を解放してほしいという要望を飲んでいました。

寺山は、自分の正体に気が付いた広岡を自殺に見せかけて覚醒剤を広岡の身体に打って殺害していました。

天樹は膨大に残された資料課の資料が事件の真相を教えてくれましたと言うと、片桐は事件の真相にやっとたどり着いたと言います。

しかし寺山は事件の真相を認めないばかりか、自分の権力を使って片桐を現場から遠ざけようとするのです…。

片桐はお酒を飲んでいると、野々村が走って店内に入ってきます。

寺山に監査の目が入って、片桐の敵を取れるかもしれないと告げます。

片桐の思いを知って、専従捜査班と堂本が動いていてその証拠で寺山に監査が入ることになったのです!

その事を知った片桐は、野々村に朝まで飲むぞと言ってお酒を進めます。

野々村は笑顔で片桐に応じて、笑顔でカシオレを頼むのでした!

こうして資料課はそのまま専従捜査班として残ることになって、この先も事件を追うことになるのでした…。

スポンサーリンク

次回からは相棒シーズン17が始まります!&Youtube予告動画

この秋、『相棒』が、さらなる境地を向かいます!

異例の4年目を迎えた杉下右京×冠城亘の特命係に3人目の男が加わって、ドラマはついに新章へと突き進む様です…!

杉下右京(水谷豊)の相棒として、『season14』から登場した冠城亘(反町隆史)は数々の事件を解決してきたこの名コンビも、今作で4シーズン目に突入します。

初代・亀山薫を除く歴代の相棒は3シーズンで卒業を迎えることが多く、冠城亘は前例を打ち破り、新たな境地に足を踏み入れることとなります。

常に緊張感が漂う右京と亘の関係は、異例の4年目を迎えてどう変化していくのでしょうか!?

新たな相棒シリーズも見逃せませんね!!!

スポンサーリンク

刑事7人第4シリーズ 10話だけでなく、1話~最新話まで一気見したい方(見逃した方)はこちら!

刑事7人第4シリーズを見逃してしまった、もう一度みたい方、1話~最新話までイッキ見したい方はU-NEXTで視聴できますよ!

今なら31日間お試し期間となります。

U-NEXTは12万本以上も動画があるので、人気のドラマや映画やアニメ、さらには雑誌やアダルト系も見放題です!

例えば、2018年夏ドラマ

  • NHK「西郷どん」鈴木亮平(1月より現在絶賛配信中!)
  • NHK「半分、青い。」永野芽郁(4月より絶賛配信中!)
  • テレ東「ラストチャンス 再生請負人」仲村トオル(7月16日)
  • 21時-テレ朝「刑事7人 第4シリーズ」東山紀之(7月11日)
  • テレ朝「遺留捜査 第5シーズン」上川隆也
  • テレ朝「ハゲタカ」綾野剛(7月19日)
  • テレ東「執事西園寺の名推理」上川隆也
  • テレ朝「マジムリ学園」小栗有以(7月26日)
  • テレ東「警視庁ゼロ係 第3シリーズ」小泉孝太郎(7月20日)
  • NHK「透明なゆりかご」清原果耶(7月20日)
  • テレ朝「dele(ディーリー)」菅田将暉、山田孝之
  • テレ東「GIVER 復讐の贈与者」吉沢亮(7月13日)
  • テレ東「インベスターZ」清水尋也(7月13日)
  • NHK「バカボンのパパよりバカなパパ」玉山鉄二(6月30日)
  • テレ朝「ヒモメン」窪田正孝、川口春奈
  • テレ朝「幸色のワンルーム」山田杏奈、上杉柊平(7月7日)

また、2018年春ドラマ

  • テレ東「ヘッドハンター」江口洋介
  • テレ朝「特捜9」井ノ原快彦
  • テレ朝「警視庁・捜査一課長 シーズン3」内藤剛志
  • テレ朝「未解決の女」波瑠
  • テレ東「スモーキング」石橋凌
  • テレ東「執事西園寺の名推理」上川隆也
  • NHK「デイジー・ラック」佐々木希
  • テレ朝「家政夫のミタゾノ 第2シーズン」松岡昌宏
  • テレ東「孤独のグルメ シーズン7」松重豊
  • テレ東「宮本から君へ」池松壮亮
  • NHK「そろばん侍」向井理
  • NHK「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」神木隆之介
  • テレ朝「おっさんずラブ」田中圭
  • テレ朝「声ガール!」福原遥

他にも、2018年冬ドラマ

  • 明日のきみがもっと好き
  • BG~身辺警護人~(木村拓哉主演)
  • ホリデイラヴ
  • 西郷どん
  • 電影少女
  • わろてんか

さらには、

  • 青い海の伝説
  • IT
  • ドクターX
  • 鋼の錬金術師
  • ひるなかの流星
  • あぁ、荒野
  • ウォーキングデッド
  • スパイダーマンホームカミング

などの人気ドラマや映画などは今すぐ視聴できます♪

いつまでもキャンペーン期間があるとは限りません。

これを機にU-NEXTに登録し、たくさんの動画を見て充実した毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか??

↓詳しくはこちらをどうぞ↓

>> U-NEXTの詳細・登録はこちら

>>【PC版】U-NEXTを登録方法はこちら

また、auビデオパスでも観れます! auビデオパスは、auご契約様に超おすすめのビデオ配信サービスです。

auビデオパスは、PC、テレビ、スマフォ、タブレットなどマルチデバイス対応!

しかも、今なら30日間無料

登録して30日以内に解約すればお金は一円も発生しません!

auビデオパスは、話題の映画やドラマやアニメが1万本以上見れます!

例えば、2018年夏ドラマ

  • 「ハゲタカ」綾野剛
  • 「dele(ディーリー)」菅田将暉、山田孝之
  • 「ヒモメン」窪田正孝、川口春奈
  • 「刑事7人 第4シリーズ」東山紀之
  • 「遺留捜査 第5シーズン」上川隆也

2018年春ドラマ

  • 特捜9
  • 警視庁・捜査一課長season3
  • 未解決の女 警視庁文書捜査官
  • 家政婦のミタゾノ
  • おっさんずラブ
  • 声ガール

他にも、海外ドラマや過去人気ドラマの

  • 『ウォーキングデッド』
  • 『ホリデイラブ』
  • 『明日の君がもっと好き』
  • 『パイレーツオブカリビアン 最後の海賊』
  • 『トランスフォーマー最後の騎士王』
  • 『BORDER』
  • 『仮面ライダービルド』
  • 『映画・銀魂』
  • 『ラストコップ THE MOVIE』
  • 『ドクターX』
  • 『オトナ高校』
  • 『ひるなかの流星』
  • 『22年目の告白~私が殺人犯です~』
  • 『メッセージ』
  • 『美女と野獣』

アニメだと

  • 『BORUTO』
  • 『斎木楠男の災難』
  • 『進撃の巨人2』
  • 『おそ松さん』
  • 『アンパンマン』

などなど、これ以外にもたくさん見れます!!

しかも、継続してもたった月額562円(税抜)!

そして、毎月ポイントももらえるので新作レンタル1本も無料で観れちゃいます!!!

いつまでも無料期間があるとは限りません。 この機会に登録して、毎日いつでもどこでも動画生活を満喫できる充実した毎日を送られてみてはいかがでしょうか?

auビデオパスの詳細と登録はこちら

【関連・おすすめ記事】

刑事7人第4シリーズ8話感想ネタバレ 雛形あきこの旦那(天野浩也)が犯人!

刑事7人第4シリーズ7話感想ネタバレ 時を超えて友情の真相が明らかになる…

刑事7人第4シリーズ6話ネタバレ 裏金事件に関わる白骨遺体の真相は?

刑事7人第4シリーズ5話ネタバレ 60年前の事件は冤罪!悲しすぎる愛の真実…

刑事7人第4シリーズ4話ネタバレ 23年前の事件の真相を追え!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする