この世界の片隅に 4話動画見逃し配信 すずのもやもやする日常…

2018年8月5日(日) 21時よりこの世界の片隅にの4話が放送されます!

この世界の片隅に 3話では昭和19年の6月に呉では初めての空襲警報が鳴り、すず達はとび起きます。

ぼーっとするすずに、径子はしっかりしんさい、と激を飛ばすのです。

そしてガラスを強化したり、照明にカバーをしたりと空襲に備えるのです。

数少ない食材を必死にかさまししたりとすずは必死でした。

しかしすずは今更周作にどんどん恋してしまって見とれてしまうのです。

隣の刈谷家と合同で防空壕作りをすることになります。

そんな最中でもすずは周作に見とれてしまい、作業の合間に径子にぶつかって倒してしまいます。

径子たちもすずの様子に気付いていて、径子はそんなすずにイライラしてすずに食って掛かります。

そして径子は、以前周作に結婚話があったことを話してしまい、径子はつい言ってしまったことで、悪気が合ったわけではないと念を押すのです。

8月には砂糖の配給が無くなることが決定してしまいます。

幸子たちは砂糖が無くなることに危機感を抱いていましたが、すずが気になるのは周作の以前の結婚話。

その相手が誰なのか幸子に聞きますが、幸子は周作がすずと結婚する前に周作が他に好きな人がいてもいいでしょ、と言います。

決して口を割らずに、本人に直接聞くように言うのです。

家に帰ってくると、径子の娘の晴美がありを見ているところに遭遇します。

一緒にありを追っていくと、砂糖にありがたかっているところを発見します。

ありを追い払おうと砂糖の入った壺を手に取ろうとすると、壺を水の入った樽に落としてしまうのです!

その様子を見ていたサンは、自分のへそくりを手渡し、闇市で砂糖を買ってくるように言います。

サンと晴美は径子には内緒にしておくからと言い、闇市に向かったすずは砂糖のあまりにもの値段の高さに、自分のしてしまった事を後悔するのです。

すると色々考えながら歩いていると、すずは見知らぬ道に迷い込んでしまうのです!

周りにいた人に声をかけて道を聞いて回るのですが、誰も知らずに途方に暮れるすず。

そんなすずに、一人の女性が話しかけてくるのです。

大人なのに迷子なのね、と聞くとその女性は家への帰り道を教えてくれます。

その女性は言ったことがないけど話は聞いたことがあると言います。

すずはその女性にお礼を言って帰ろうとすると、その女性にすいかの絵を描いて欲しいと言われるのです。

すいかの絵を褒めるその女性はアイスクリームも書いて欲しいといいますが、女将によばれてしまい、すずに迷子にならんように帰りんさいと言うのです。

すずの名字を北條と聞いたら、その女性は顔色が変わり、早く帰らないと捕まるよと言いすずを家に帰すのです。

なんとか家に帰りついたすずは、径子にどこまで行っていたのか聞かれます。

そして径子に、アイスクリームを聞くのです。

スポンサーリンク

店に一杯飲もうと思い寄ると周作は軍人に絡まれてしまいます。

殴り合いのけんかになってしまうと、一人の男性が仲裁して謝ってくるのです。

厳しい任務に就くことが決まって、もしかしたら生きて帰ってこれないかもしれないことが決まった海軍の兵隊達で、気が張っていたのでした。

周作はその男性に謝り、家に帰るとすずが傷の手当てをしてくれます。

周作はすずの顔が近づいてくると、すずにキスをします。

アイスクリームの絵を想像で書いていたすずに気付くと、周作はその絵が本物のアイスクリームとはかけ離れていることに周作は笑います。

そして周作は何故すずにアイスクリームの絵を描いているのか聞いてくると、話が長くなるけどと前置きして話し出します。

周作はそんなすずの横顔を見ながら笑顔になるのです。

すずは周作を見送った後に頑張って水を汲んで帰っていると、すずに周作が忘れ物を届けてほしいと言われます。

すずは径子に化粧をされて周作の仕事場へと向かうのです。

待ち合わせ場所ですずを待っていた周作は、すずと逢引きすることに決めて仕事を切り上げてくれていました。

そんな周作ににやにやしてしまうすずでした。

周作はすずと二人だけでご飯を食べに行くと、そのお店でアイスクリームを食べることが出来るのです。

こんな贅沢なものを食べていいのか、と一度は遠慮するすずでしたが、周作にすすめられてアイスクリームを食べるとあまりにもの美味しさに笑顔になるのです。

そして二人で笑いながらアイスクリームを食べあうのでした。

周作はすずに呉はどうかと言われると、今は夢にいるようで夢から覚めたくないと言います。

今日の事は絶対に忘れないというすずは、今日のことは自分だけの秘密にいたいのでアイスクリームは絵に描かないと言うのです。

その代わりに家から見える風景を見ていると、軍人に捕まってしまいスパイに間違われてしまうのです。

8月5日 日曜日 時より、この世界の片隅に 4話 どうかお見逃しなく!

この世界の片隅にの動画視聴&コミック&小説(原作)こちら
スポンサーリンク

この世界の片隅に 4話 あらすじ

昭和19年8月のある日、 すず(松本穂香)がリンのために段々畑から見える呉湾をスケッチしていると、通りがかった憲兵からスパイ行為だと厳しく言い寄られてしまいます。

憲兵のあまりの剣幕にすずは恐怖に包まれて、何とかその場は納まったものの、すずはショックで寝込んでしまうのです。

その夜、まだ体調が悪いすずを家族は心配し、夏バテや疲れではないかと言い合う中、 円太郎(田口トモロヲ)は子供ができたのではと口にします。

この唐突な発言に サン(伊藤蘭)と 径子(尾野真千子)は不快感を露にしてしまうのです!

翌日、すずは病院の帰り道に朝日遊郭を訪れて、リン(二階堂ふみ)と再会したすずは世間話に花を咲かせます。

そんな北條家に小さなお客さんが訪ねてきていました。

広島の黒村家に径子が置いてきた長男・久夫(大山蓮斗)がひとりで呉の北條家までやってきたのでした。

久夫はある決意を持って北條家を訪れて来ていて、。径子もそれは薄々気付いてる様子なのです…。

スポンサーリンク

この世界の片隅に 4話 相関図

この世界の片隅に の登場人物の関係性が分かりやすい相関図です。

この世界の片隅に 4話だけでなく、1話~最新話の動画はこちら!

TSUTAYAディスカスならこの世界の片隅に1話から最新話まで全話見れます!※今なくても後々でてきて見れるようになるはずです。

※ちなみに、この世界の片隅にのコミックや小説(原作)は下で紹介してるebookjapanで読めます。

他にもたくさんの人気ドラマや映画なども見放題!

30日無料期間があり、登録して30日以内に解約すれば、お金は一切かかりません!

無料お試し期間中に、ツタヤのDVDとかCDとか借りまくって家にもってきてもらいましょう!

いつまでも無料キャンペーン期間があるとは限らないので、これを機に登録したくさんの人気ドラマ・映画・アニメをみてはいかがでしょうか?

TSUTAYAディスカスの詳細や登録方法
TSUTAYADISCAS

また、この世界の片隅にのコミックや小説(原作)は、ebookjapanで読めます!

eBookJapanはコミックの品揃えが世界最大級の電子書店!(約50万冊の本を配信中)

特に漫画は約21万冊を揃えており、人気の漫画はもちろん、
『おそ松くん』や『三国志』など、ここでしか手に入らない名作漫画も多数取り扱っています。また、漫画を「背表紙表示」で管理できるのもこの書店だけ。

さらに、無料漫画も約9000作品あります!

eBookJapanは漫画を楽しみたい全ての方におススメの電子書店ですので、漫画が好きな方、興味がある方、隙間時間にいつでもどこでも漫画を気軽に読めるebookjapanを今すぐチェックしてみてはいかがでしょうか?

ebookjapan無料

この世界の片隅に 4話 YOUTUBE動画まとめ

スポンサーリンク

【関連・おすすめ記事】

この世界の片隅に 3話ネタバレ 周作の前の想い人はリン(二階堂ふみ)

この世界の片隅に 2話感想 松本穂香×松坂桃李のキス動画あり!

この世界の片隅に 1話 感想 すず奮闘の毎日!早くも離縁か?

義母と娘のブルース 4話ネタバレ みゆきとヒロキの関係はどうなる?

義母と娘のブルース 3話ネタバレ 4話で良一死ぬ?良一と亜希子は偽装結婚?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする