いつかこの雨がやむ日まで 1話ネタバレ 新たな殺人が劇団で起こる!

この記事では、いつかこの雨がやむ日までを見逃してしまったまたは無料でもう一度みたい人のために、
いつかこの雨がやむ日まであらすじ感想、そして無料で動画を見る方法についてお伝えします!

この記事では、2018年8月4日(土)23時40分放送、いつかこの雨がやむ日までの8話の感想ネタバレを書いていきます。

ネタバレ苦手な方は注意です!
スポンサーリンク

いつかこの雨がやむ日まで 1話のあらすじと感想ネタバレ


以下、いつかこの雨がやむ日まで 1話のあらすじと感想と次話予想。

いつかこの雨がやむ日まで 1話 あらすじ

美しい湖のほとりで胸をナイフで刺された女性の死体が横たわっています。

そのかたわらには、ただ茫然と死体を見つめたまま立ち尽くす、少年の姿があったのです…。

場末のキャバクラ。泥酔した客を笑顔で見送る、1人のキャバクラ嬢は客が去ると、すっと笑顔を消し、冷ややかな表情に変わります。

彼女は北園ひかり(渡辺麻友)で、15年前兄の國彦(桐山漣)が恋人のミュージカル女優・麻美(三倉茉奈)を殺害して逮捕され、それ以来ひかりの人生は一変してしまいます。

事件のせいで仕事がなくなった父は多額の借金を残して他界し、精神的に不安定な母の由布子(斉藤由貴)を支えながら、ひかりは殺人犯の妹としてずっと生きてきました。

ひかりの唯一の心の支えは、ギリギリの生活の中で今も追い続けている、ミュージカル女優になるという夢だけでした。

演出家・天竺要(吹越満)や看板女優の花田舞子(紺野まひる)が所属する「劇団ウミヘビ」で稽古に励んでいる時だけが、ひかりが現実を忘れられる瞬間でした。

そんなある日、ひかりは幼馴染の谷川和也(堀井新太)と再会します。

和也は実家の料亭『たにがわ』で、板前として働いていて、老舗料亭の後継ぎとして父親からも期待され、恋人・沙耶(筧美和子)とは結婚を前提に付き合っていました。

順風満帆な日々で、犯罪者の家族の自分とは住む世界が違う……和也との再会で、ひかりは自分の暗い未来を突きつけられるのです。

そんな中、兄・國彦の出所が決まり、弁護士から連絡を受けたひかりは刑務所の外で國彦を待ち受けていました。

國彦を迎えにきたのではなく、別れを告げるために来ていたのです。

しかし、ひかりはそこで國彦から衝撃の告白を受け、俺は麻美を殺していないと言うのです!

兄の言葉が信じられないひかり。

だとしたら何故兄は15年もの間、無実を訴えなかったのか?と疑問に感じます。

しかし、國彦はそれ以上は口を閉ざし、行方をくらましてしまうのです…。

一方、和也はひかりが15年もの間、抱えてきた苦しみを感じていました。

自分に何かできることはないのかと考え、ひかりを救おうと動き出す和也でしたが、その思いもむなしく劇団で新たな事件が起きてしまいます!

スポンサーリンク

いつかこの雨がやむ日まで 1話 感想・ネタバレ

15年前、美しい湖のほとりで胸をナイフで刺された女性の死体が横たわっています。

そのかたわらには、ただ茫然と死体を見つめたまま立ち尽くす、少年の姿がありました。

舞台は現代に移り、15年ぶりだという客が料亭を訪ねてきていました。

15年前に死体を発見した男性、和也は料亭で働いていました。

するとその客は15年前の殺人を起こした國彦が刑務所を出てくるので、もし接触があったら教えてほしいと言うのです。

ひかりはキャバクラで女性が働いていて、そこでミュージカルの脚本を勝手に見られて怒っていました。

留守番電話には兄が近々出所すると残っていて、家に帰ってその事を母親に告げると、お兄ちゃんと3人で暮らすには狭いから引っ越す?と言い出すのです。

しかし今の家の家賃すら滞納する生活では引っ越すことなどできないと言うのです。

死体のあった池のほとりでひかりは歌を歌っていました。

するとそこに和也が現れて15年ぶりの再会を果たすのです。

和也はちょっと用事があってここに寄ってみたと言い、ひかりは何をしているのか?と聞きます。

和也は料亭の板前になっていたことを言い、ひかりに今もミュージカルをする夢を持っているのか?と聞きます。

ひかりはその夢を持たせてくれた人は死んだけどね、と言い、今は苗字を変えて暮らしているので、あなたの知っているひかりはもういないと言うのです。

スポンサーリンク

和也は恋人とデートしていて、付き合った1年記念日に何を作って欲しい?と聞きます。

和也はオムライスが食べたいと言いますが、その後は君が作ってくれるなら何でも美味しいよと言うのです。

ひかりは劇団ウミヘビに所属していて、稽古をしているとひかりは稽古の途中で用事があるのでと言って退席します。

劇団の主宰の天竺は、今日は気分が載らないのでもう稽古は中止だと言うのです。

ひかりが劇団の練習を途中で帰った理由、それは出所する兄の國彦に会うためでした。

大人になって一瞬分からなかったと言う國彦は、自分のせいで父親が亡くなってしまったと知っていたのです。

その代わりに17歳でひかりは借金を背負い、殺人犯の妹としてどんな生活をしてきたのか感情をぶつけます。

しかし今はそんなことどうでもいいと言い、今は母親は仕事もせずにずっと家にいて兄と暮らすことを夢見ていてギリギリ心のバランスを保っていると言います。

しかし本当に國彦が帰ってくると母親は心のバランスを崩してしまうから、今後自分たちを家族と思わないでと言います。

分かったと言う國彦は、自分も言いたいことがあると言うと、自分は本当は麻美を殺していない、無実だと言うのです!

その告白に動揺を隠せないひかりでしたが、國彦は立ち去ってしまうのです…。

スポンサーリンク

ひかりは劇団の練習場所へ戻り、歌を歌いながら昔を思い出していました。

そこにはひかりと和也、國彦と麻美の楽しい時間がありました。

その様子をウミヘビの看板女優の舞子が見ていて、ひかりの歌を褒めます。

舞子は今の自分が劇団員に陰口をたたかれていることを知っていましたが、今の天竺の演出ではだめだと言います。

ウミヘビは15年前にロミオとジュリエットを演じていて、舞子は体調を崩した麻子の代わりにジュリエットを演じていました。

大盛況を収めましたが、千秋楽の前日に麻子が恋人の國彦に殺された事件が起こってから再演されていなかったのです。

舞子は、今ロミオとジュリエットを再演し、自分がジュリエットを演じれば大盛況を収めると確信していました。

和也は15年前の事件を担当していた仁志と会っていました。

仁志はひかりと母親の住んでいる住所を教えると、その代わりに國彦の動向が分かったら教えてほしいと言われるのです。

家に帰ったひかりに弁護士から電話が入り、國彦が弁護士に会いに来なかったことが分かります。

劇団ウミヘビでは、次回の演目をロミオとジュリエットにすることに決めたと言います。

ジュリエットを誰にするかはまだ決めていないと言い、劇団員は多分ジュリエットは芽衣ではないかと言うのです。

和也はひかり達が暮らしている部屋を訪ねていて、そこには母親の由布子しかいませんでした。

由布子は和也に部屋に上がるように言うと、ご飯を食べって言ってと言い張り切りだすのです。

キャバクラに出勤していたひかりは給料の前借りを頼み込んでいました。

由布子は和也の大好きだったチーズ入りのオムライスを作ってもてなしていました。

すると激しく扉を叩かれて、明日までに家賃を払えないなら法的手段を使って強制退去してもらうと言われてしまうのです。

大家は由布子にひかりに劇団を辞めさせるように言い、そんなくだらないことにお金を使うくらいなら家賃を支払えと言うのです。

和也は何か考え事をしていて、恋人の電話に今日は急用ができていけなくなったと言うのです。

ひかりは家に帰ると誰かが来ていた様子があって、その事を聞くと由布子は和也が家に来たことを白状するのです。

そして本当に助かったという由布子に、ひかりは助かった?と疑問に思うのです。

和也が仕事をしていると、そこにひかりが現れて、和也が立て替えてくれた家賃を返しに来ていたのです。

あなたには関係ないと言うと、和也は関係ないことはないと言って、俺はただ何か力になりたくてと言います。

そして母の作ったオムライスが本当に美味しかった?と聞くと、母親の作ったオムライスは塩辛くて食べられなかったでしょ?と言います。

由布子は二言目には國彦が帰ってきてくれればと言いと言い、その國彦も自分が殺人をしていないと言って連絡が付かない現状を語りだすのです。

そしてあなたのさしたとげが心に刺さって血が止まらないと言って、もうニ度と会うことはないからと言ってひかりは帰ります。

ひかりが劇団ウミヘビに行くと、そこには血を流して倒れている舞子がいたのです…。

スポンサーリンク

いつかこの雨がやむ日まで 2話(次の放送分)予想してみた

ミュージカルをしながらキャバクラで働いているひかりは、舞子の死体を発見してしまうのです。

ひかりの元を訪ねてきた15年前の國彦の事件を担当していた刑事の仁志は、本当に15年前に國彦は麻子を殺したのか、と確認するのです。

そんな中キャバクラにひかりの過去を知る中学校の同級生がやってきて、ひかりの正体をキャバクラでばらそうとします。

そんな同級生にビール瓶の破片を持って攻防するひかり。

次回の展開も見逃せませんね!

いつかこの雨がやむ日までの1話だけでなく、1話~最新話を無料視聴したい方(見逃した方)はこちら!

FODおすすめ動画

いつかこの雨がやむ日までを無料で見たい方、見逃した方、もう一度みたい方はFODに登録すると見れますよ!

なんと、今なら31日間は無料で使えます!

登録して31日以内に解約すれば、一切お金はかかりません。

FODは最新ドラマだけでなく、過去の人気ドラマや映画・アニメなどもたくさん観れます!

2018年夏ドラマ

  • 「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」沢村一樹(7月9日より配信)
  • 「健康で文化的な最低限度の生活」吉岡里帆(7月17日より配信)
  • 「パフェちっく!」高橋ひかる(7月11日より配信)
  • 「グッド・ドクター」山崎賢人(7月12日より配信)
  • 「限界団地」佐野史郎(6月2日より配信)
  • 「いつかこの雨がやむ日まで」渡辺麻友(8月4日より配信)

2018年春ドラマ

  • 「コンフィデンスマンJP」長澤まさみ(4月9日より配信)
  • 「シグナル」坂口健太郎(4月10日より配信)
  • 「モンテ・クリスト伯」ディーン・フジオカ(4月19日より配信)
  • 「いつまでも白い羽根」新川優愛(4月7日より配信)
  • 「不倫食堂」(地上波放送なし!3月7日よりFOD限定配信中!)

2018年冬ドラマ

  • 『FINAL CUT』
  • 『海月姫』
  • 『ROAD TO EDEN』
  • 『隣の家族は青く見える』
  • 『オーファン・ブラック~七つの遺伝子~』
  • 『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』

超人気FOD限定恋愛ドラマ

  • 『グッドモーニングコール2(続編)』
  • 『花にけだもの』

過去の人気ドラマ

  • 『問題のあるレストラン(真木ようこ主演)』
  • 『僕のいた時間(三浦春馬主演)』
  • 『コードブルー』
  • 『昼顔』
  • 『明日の約束(井上真央・仲間ゆきえ主演)』
  • 『クライシス』
  • 『きみはペット』
  • 『貴族探偵』

人気恋愛番組

  • 『テラスハウス2018軽井沢編』
  • 『あいのり2017-2018アジアンジャーニー』

などの人気作もすべて見れます。 さらに、人気の映画

  • 『君の名は。』
  • 『イタズラなkiss3~プロポーズ編~』

80種以上の雑誌も見れます!

FODで読める雑誌
いつまでも無料キャンペーン期間があるとは限らないので、これを機に登録して、毎日充実した動画ライフを満喫してみては如何でしょうか?

>> FODの詳細や登録方法はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする