ブラックペアン9話ネタバレ 遂に渡海の復讐方法が明らかに!?

この記事では、ブラックペアン 9話を見逃してしまったもう一度みたい人のために、

ブラックペアン 9話のあらすじ感想ネタバレ、そして見逃したドラマの視聴方法についてお伝えします!

この記事では、2018年6月17日(日)21時放送、TBSドラマ『ブラックペアン』の9話の感想ネタバレを書いていきます。

スポンサーリンク

ブラックペアン 9話のあらすじと感想・ネタバレ

以下、ブラックペアン 9話のあらすじと感想。

ブラックペアン 9話 あらすじ

佐伯教授(内野聖陽)が手術終了後に倒れます。早速検査が行われ、皮肉なことに心臓部に疾

患が見つかるのです。早急に対応が必要でしたが、この難しいオペができるのは東城大では渡

海(二宮和也)しかいませんでした。

そのころ、渡海はある患者を探して、さくら病院に乗り込んでいました。それはペアンの写っ

た患者で、佐伯がさくら病院で診察していた患者でした。しかし目的の患者を探し出すことが

出来ず、そのカギを握るのは佐伯しかいません。渡海は佐伯を手術し、佐伯を助けたあとに真

の目的を達成する、と世良(竹内涼真)に宣言します。ところが、当の佐伯本人がは渡海の執

刀を拒みます。そして国産の手術支援ロボット・カエサルでの手術を提案するのです。しかし

帝華大の西崎教授(市川猿之助)の指示で、これまで蓄積されていたカエサルのデータはすべ

て持ち去られていて、黒崎(橋本さとし)をはじめとする東城大のスタッフたちは暗中模索の

日々を送ることに・・・。果たして東城大のメンバーや渡海は、佐伯の命を救うことが出来る

のでしょうか?

スポンサーリンク

ブラックペアン 9話 感想・ネタバレ

さくら病院の院長につめよる渡海。

渡海は探していた患者の名前が、飯沼達次であることを突き止めます。

一方、佐伯は公開手術の後に倒れていました。

佐伯を救うために緊急手術に踏み切る一同。

高階は手伝いを申し出ますが、拒否されてしまいます。

佐伯は緊急手術により一命を取り止めていましたが、予断を許さない状況でした。

佐伯を救うことが出来るのは渡海しかいないのでしが、肝心の渡海は姿を消していました。

世良は、渡海を探すためにさくら病院へ向かいます。

渡海は木下に、飯沼の病室を聞き出し、病室へ向かいます。

そこには誰もいませんでした…。

佐伯の指示でさくら病院を退院していたのでした。

そこにさくら病院の院長が現れて、渡海に出ていくように言います。

後の事は佐伯本人に聞くようにと言うのでした。

渡海は佐伯を自分の手で手術をして救い、その後佐伯を殺すと世良に宣言するのです。

佐伯に自分が手術すると言いに行く渡海でしたが、佐伯はそれを断ります。

そして自分の手術をカエサルで行うように言うのでした。

高階は、佐伯が西崎のミスをリカバリーしようと無理をして倒れたと電話しますが、西崎はその言葉を聞き入れません。

高階はカエサルでの手術を行おうとしカエサルを起動しますが、全てのデータが西崎により消されていたのでした!

佐伯の手術は、黒崎が担当することになり、佐伯外科の一同は全力を尽くすために一致団結します。

しかし佐伯の体力は衰えており、全身麻酔をかけられる時間は2時間だけでした。

世良は何とか高階に協力を仰ぎますが、高階は東城大のメンバーから疎まれていました。

スポンサーリンク

渡海は佐伯の病室を訪れて、このままではカエサルの手術は失敗すると告げます。

佐伯は渡海の申し出を断り、佐伯は死んでもお前に頭は下げないと言うのです。

死んでも守りたい名誉があると言うのです。

渡海は佐伯に、ではこのまま死んでいってくださいといい、病室を去ります。

一方の高階は、帝華大を訪ねていました。

カエサルのデーターを提供してもらえるように交渉しますが、西崎はそれを断ります。

高階のカエサルの論文は帝華大に奪われており、他人が完成していたのです!

結局高階は西崎に騙されて、切り捨てられてしまったのです。

あなたにとってカエサルは何ですか?研究とは何ですか?と問いかけ、人の命を救うためではなかったのですか?と言う高階をつまみ出そうとする帝華大の一同。

そんな高階に、はい、私は医者ですと皮肉たっぷりに答える西崎でした。

カエサルの元へ向かう高階。

そんな高階に、黒崎はカエサルの執刀を高階に頼むのです。

佐伯の命を救いたい、そのために力を貸してほしいと言う黒崎に、自分は西崎に見捨てられた人間だと告白します。

黒崎と高階はお互いに協力し、佐伯を救うためにカエサルの手術に向かって全力を尽くすことになったのです!

カエサルの論文や症例を見つけるために、東城大の医局員一同は必死でした。

何度もシミュレーションを重ねますが、中々うまく行かない高階達は焦っていました。

高階は渡海に、佐伯を救うために力を貸してほしいと言いますが、渡海はカエサルでの手術を拒否します。

世良と隼は、渡海に手術をしてもらうために、渡海の知りたがっていた患者の事を探す決心を固めるのです。

渡海の居場所の当直室を探す世良と隼。

遂にペアンの写ったレントゲン写真を見つけ出し、その写真の患者の名前が飯沼達次であり、主治医が佐伯であることを突き止めます。

そこに渡海と黒崎が現れます。

渡海がペアンの写っている写真を持っていることを知った黒崎は渡海に、東城大の恥さらしの息子が!と言い、佐伯の手術が終わるまで自宅待機だ!と宣言します。

渡海はレントゲン写真を手に立ち去ります。

スポンサーリンク

世良は黒崎に、レントゲン写真の事を聞き出そうとします。

そして黒崎は、自分の指導医が渡海の父親だったと言うのです。

渡海の父親により手術中にペアンの置忘れが発生し、渡海の父親は除籍処分になり東城大を去っていたのです。

渡海の父親が追い出された後に、佐伯が教授になっていたのです。

その後佐伯は渡海の事を不憫に思い、渡海を東城大に迎え入れていたのでした。

渡海は佐伯に恨みを持っているので信頼できないと言う黒崎。

渡海の力を借りずに佐伯の手術を成功させてみせると宣言します。

隼は猫田の言葉の、あなたを潰すことになるわ、という言葉を思い出しながら手術の準備をしていました。

そこに猫田が現れて、あなたは何を知っているの?と隼に問い詰めます。

するとそこに藤原師長が現れて、隼に黒崎から何を聞いたのか?と聞くのです。

藤原師長にこれ以上事件に首を出さないようにいい、自分がその気になれば世良の事を潰すのは簡単だと釘を刺すのです。

世良は佐伯の手術に向かって必死で勉強していました。

渡海は世良に、論文や症例を扱っているところに聞きに行けよ、と言うのです。

西崎は自分の勝ちを確証していました。

そんな西崎と携帯で話しながらいぶかし気な表情の外科学会ジャーナルの編集長、池永。

そして池永の元に、木下と世良が現れます。

世良は池永に、西崎の論文を見せてほしいと頼み込みに行ったのでした。

世良は池永に、佐伯のカルテを見せ助言を求めます。

池永は世良に、馬鹿かと言われて相手にされません。

世良は素直に池永に、自分の意見を述べて論文だけを扱う仕事がそんなに忙しいのか?と聞いてしまいます。

池永は世良にキレて、帰ると言い出します。

世良は、渡海と高階の事を話し出し、二人とも自分が信頼する医者だと言います。

そして今東城大では佐伯を救うためにみんな必死で、カエサルの親元ダーウィンで佐伯に似た症例を扱った論文を探していますが上手く行っていない事実を話します。

佐伯を救うことで、より多くの患者が救うことにつながると熱弁する世良。

池永は、ダーウィンで佐伯を似たような症例を発表した論文があると言い、それを取り寄せてくれることになりました。

以前池永が難しい手術を受けなければならなくなった時に、執刀医が必死に論文を探し自分を救ってくれたと話し出します。

そしてそんな医師を助けるための論文の手助けをしたいと思い、現在の職に就いたことを思い出したと言うのです。

世良は高階に、池永が取り寄せてくれた論文を見せます。

そしてその論文から佐伯の術式を導き出すのです。

世良は、佐伯を救う方法が見つかったと渡海に報告します。

そんな世良に、渡海は今は佐伯を救ってもらわないと困ると言うのです。

そして高階は佐伯に、術式を説明しに病室へ向かいます。

佐伯は、高階に論文はどうなったか聞きますが、高階は自分の論文はパソコンに眠っていますと答えます。

それは良かったと言う佐伯でしたが、その後状態が急変します。

佐伯は心筋梗塞を起こしてしまったのです!

シミュレーションが十分でない中、佐伯の手術は緊急に行われることになってしまいました…。

高階は必死でカエサルを用いて手術を行います。

手術を見守る一同に、渡海が現れたと一報が入ります。

渡海を手術室へ向かわせないように必死になりますが、渡海は手術室へは向かわない様子です。

佐伯の手術は難航しており、タイムリミットは残り15分を迎えていました。

高階はこれ以上カエサルを突っ込んでも、心臓を傷つけるだけだと言います。

佐伯の手術を諦めろと言うのか、と言う黒崎。

悪魔でも誰でもいいから教授を助けてください!と叫ぶと、いきなり世良が指示をし出すのです。

渡海は世良にイヤホンマイクを持たせており、医局にあるもう一つのカエサルで遠隔操作していたのです!

そして渡海は手術を続行し、高階にイヤホンマイクで支持を飛ばします。

高階は渡海の言う通りに、心臓を吸盤を用いてカエサルに近づけて手術を続行するプランを選びます。

タイムリミットが迫る中、遠隔操作で指示を飛ばす渡海。

そんな言葉を高階は渡海の言葉使いの様に、スタッフに指示を飛ばすのです!

そしてカエサルで佐伯式を行うと言う渡海の提案を受ける高階。

人工心肺を回しながら、手術は続行されます。

渡海はカエサルを持ちいながら必死で手術を進めます。

そして手を使った方が100倍楽だと言い、渡海は手術を終えます。

佐伯の命は無事に救われたのです!

世良と高階は渡海の元に向かいますが、医局には渡海の姿はありませんでした…。

佐伯は無事に意識を取り戻します。

生き延びたからにはやることがあると言う佐伯。

池永の元にも、佐伯の無事を知らせる一報が入っていました。

西崎は自分の論文が載っていると信じて外科学会ジャーナルを見ていましたが、高階によりより良い論文が発表されており、佐伯の名前が最終責任者として載っていました。

高階は佐伯に協力して、西崎を潰すために論文を作成したのです。

佐伯は高階に席を外すように言うと、そこに渡海が現れます。

佐伯は、まだ自分にはやることがあると言い、飯沼達次について明らかにしようとしません。

実は飯沼達次は、東城大に極秘入院していたのです!

その担当看護師を、隼に指名する藤原師長でした。

スポンサーリンク

ブラックペアン 10話(次の放送分)予想してみた&Youtube予告動画

次回は遂に最終回。佐伯の心臓はまだ完治していませんでした。渡海は佐伯を救う条件とし

て、飯沼の居場所を教えるように言いますが、佐伯は真実を話し、渡海はペアンの置忘れが起

きた患者の居場所を遂に見つけ出すことが出来るのでしょうか?そして渡海の本当の目的は一

体何なのでしょうか…。

一方、ペアンの置忘れの事件は、東城大一同が知ることになり、秘密にされていた飯沼の入院

も明らかになりそうで?次回の最終回ですべての謎が明らかになるのでしょうか…!?最終回

も見逃せませんね。

スポンサーリンク

ブラックペアン 9話だけでなく、1話~最新話までを視聴したい方(見逃した方)はこちら!

TSUTAYAディスカスならブラックペアンの9話だけでなく、1話から最新話まで視聴できますよ!

※もし、今なくても後々でてきて見れるようになるはずです。

他にもたくさんの人気ドラマや映画やアニメやアダルト系なども見放題!

30日無料お試し期間があり登録して30日以内に解約すれば、お金は一切かかりません!

ツタヤディスカスなら配信サービスだけでなく、レンタルサービスなどもやってるので、無料お試し期間中にツタヤのDVDとかCDとか借りまくって家にもってきてもらいましょう!

いつまでも無料キャンペーン期間があるとは限らないので、これを機に登録したくさんの人気ドラマ・映画・アニメをみてはいかがでしょうか?

TSUTAYAディスカスの詳細や登録方法

TSUTAYADISCAS

【関連・おすすめ記事】

ブラックペアン8話ネタバレ佐伯倒れる!ペアンの謎が明らかに?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする