モンテ・クリスト伯9話(最終話)ネタバレ真海は死に、暖は生き戻った?

この記事では、モンテ・クリスト伯を見逃してしまったまたは無料でもう一度みたい人のために、
モンテ・クリスト伯あらすじ感想、そして無料で動画を見る方法についてお伝えします!


この記事では、2018年6月14日(木)21時放送、モンテ・クリスト伯の9話の感想ネタバレを書いていきます。
ネタバレ苦手な方は注意です!
スポンサーリンク

モンテ・クリスト伯 9話のあらすじと感想ネタバレ


以下、モンテ・クリスト伯 9話のあらすじと感想。

モンテ・クリスト伯 9話 あらすじ

南条幸男(大倉忠義)、神楽清(新井浩文)、入間公平(高橋克典)と自分を地獄へと陥れた

人物に対するモンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)の復讐は、彼らの家族たちも巻

き込みながらも結末を迎えようとしていていました。

真海の言葉を信じて、守尾信一朗(高杉真宙)は真海が渡した薬を未蘭(岸井ゆきの)に飲ま

せましたが、薬を飲んで倒れた未蘭は今だ意識は戻らずに面会謝絶の状態でした。信一朗は入

間からも促されて、意を決して真海の別荘を訪ねます。未蘭の事を責める信一朗に、真海はも

うすぐ死んで償うと詫びます。

未蘭に毒を飲ませて殺そうとしていた主犯格の瑛理奈(山口紗弥加)は、自分の欲望を達成す

るために遂に貞吉(伊武雅刀)を殺害しようとします。しかし、そこに入間が帰ってきてしま

います。すると貞吉は眼で話があると入間に合図をし、2人きりになった貞吉は真海が残して

いったボードを使って自分の意思を伝え始めます。

以前の暖の様に倉庫に閉じ込められた神楽は、国有地売却の件で議員と自分に闇献金疑惑がか

けられて、東京地検特捜部が捜査に動きだした事を知ります。そこに天野満(栁俊太郎)が手

下を連れて現れます。天野は神楽に、かつて暖が受けたような過酷な拷問を始めるのです…。

命が助かった幸男とすみれ(山本美月)は、真海に会いに行こうとしていていました。しかし

その途中、愛梨(桜井ユキ)から自分たちの娘、明日花(鎌田英怜奈)と一緒にいると連絡が

入ります。自分に恨みを持つ愛梨と娘が一緒だと知った幸男は、すみれを帰して独りで真海に

会いに行くことにします。

その頃、真海は入間と会っていました。真海は入間に、留美(稲森いずみ)と入間と瑠美との

間にできた子供である安堂完治(葉山奨之)が一緒に逃げていると教えるのでした。ドロドロ

の復讐劇が遂に終末を迎えます!

スポンサーリンク

モンテ・クリスト伯 9話 感想・ネタバレ

真海の元を信一朗が訪ねてきます。

真海は信一朗に謝り、必ず幸せな未来があると言うのです。

そして自分がいずれ罰を受けるだろうと言い、そして信一朗にどうかあなただけはこの汚い世界に足を踏み入れないでほしいと言います。

信一朗は、絶対に許さないと言いますが、真海は許しなど求めていないと言うのでした。

入間家では、瑛理奈は未蘭を殺した犯人を貞吉に擦り付けようとしていました。

そして未蘭を殺した責任として貞吉が自殺したように見せかけようとしますが、そこに入間が帰ってきます。

信一朗の話を聞き不信感を覚えていた入間は、瑛理奈に未蘭が倒れた時の様子を聞き出します。

その後瑛理奈に部屋を出ていくように伝える入間。

入間は貞吉の目線に気付き、真海の残していった文字盤を使い自分の意思を伝えます。

そして瑛理奈の思惑に気付くのです。

瑛理奈は疲れている入間を気遣い、三人でうどんを食べようと言うのでした。

真海は閉じ込められている神楽の元へ向かいます。

神楽はテレビで自分が警察に追われる身になっていることを知るのです。

そこに闇金会社の社長、天野が現れて、神楽を拷問しだします。

その拷問は以前暖が受けた拷問に近いものでした…。

その様子をただ眺めるだけの真海。

新海の携帯がなり、愛梨から、すみれと幸男が病院からいなくなったから気を付けてほしい、と告げます。

愛梨は自分が幸男達を止めると言いますが、真海は自分で何とかするから手を出すなと言います。

スポンサーリンク

幸男たちは真海の元へ向かおうとしていましたが、愛梨が明日香と一緒にいる事を知り、すみれに愛梨の元に行くように言います。

そして幸男は一人で真海の元へ向かうのです。

すみれは急いで幸男の病室へ戻ると、そこには明日香と愛梨がいました。

すみれは幸男を助けてくれたことのお礼を言いますが、愛梨はすみれや明日香も不幸にしようとしていたと言います。

自分がひどい環境にいた時に真海が現れて、真海が復讐に誘ってくれ助けだしてくれた事を話す愛梨。

そしてすみれが信じて暖を待っていれば、真海もこんな事をするはずはなかったと言うのです。

未蘭の入院している病室に真海は見舞いに行きます。

入間は未蘭の事や他の殺人が瑛理奈の毒のせいであったと気付き、真海はしかもその事に入間が気付いていたことを言い当てます。

そして瑠美が安藤と逃亡している事実を教えるのです。

真海は入間に信一朗をこれ以上利用しないように告げます。

瑠美と安藤は逃亡しながら、二人の時間を楽しんでいました。

そこに瑠美の携帯が鳴り、入間は何故安藤と一緒にいるのかと聞きます。

瑠美は安藤が自分達の子供だからと答えます。

そして瑠美は入間に、安藤を助けてほしいと頼むのです。

愛梨は真海の別荘を訪ねます。

そこには幸男が待ち構えており、真海が自分達を調べていた証拠を見つけたと言います。

愛梨は真海がここに戻ってくるから待っててと言いますが、幸男は本当に帰ってくるんだろうな、と言います。

愛梨は最後に真海があなたに会いに来るから、と言うのです。

暖は自分の母親の墓参りに来ていました。

そこにすみれが現れ、もうこれ以上の復讐は止めてと言います。

真海はすみれに一つだけ条件があると言い、その条件を飲めば復讐を止めると言います。

それはすみれに幸男や明日香、全てを捨てて自分と結婚して欲しいというものでした。

そして二人だけで遠いところで暮らしましょうと言うのです。

そうすればすべての復讐を止めると言い、明日自分の別荘で晩餐会を開くからその時に返事をして欲しいと告げて立ち去ります。

真海は土屋に、明日から休暇を取れと言います。

そして土屋にいつかシンガポールに連れて行ってやると約束します。

休暇前の最後の仕事をしっかり頼むと土屋に告げるのです。

安藤と瑠美の前に入間が現れて、安藤が入間と瑠美の子供だと告げます。

そして自分の保身のために安藤を殺そうとしたと素直に言い、すまなかったと言うのです。

安藤は瑠美が自分の母親であった事実を受け止めきれずに吐いてしまい、瑠美に触るなと言います。

そんな安藤に、瑠美は安藤が自分の息子であった事が嬉しかったよと言うのです。

そして入間は安藤を海外へ逃がすと言いだします。

信じられないと言う安藤に、瑠美は入間は自分の保身のために必ず海外に逃がしてくれると告げます。

そしてこんなパパとママでごめん、と言うのです。

別れ際に安藤の身を心配する瑠美に、安藤は今更母親面するなよと反抗します。

落ち着いたら連絡するように言い、二人は握手をして別れるのでした。

入間は安藤を港に連れてきます。

そこに船が現れて5日後にはフィリピンに着く、信じてほしいと言います。

そして入間と瑠美は自分たちの子供が生まれてくるのをずっと楽しみにしていた事実を安藤に話し出します。

ささやかな幸せを味合わせてあげられなかったことを詫び、ずっと罪悪感に苛まれていたと言うのです。

しかしもうこれからは罪悪感に苛まれることはないと言い、入間は安藤を殺して埋めようとします!

しかし安藤は寸前のところで生きていました。

最後にブレスレットを母さんに渡してくれと言い、安藤は意識を失ってしまいます。

意識のなくなった安藤を土に埋めて、入間は立ち去ります。

しかし入間がいなくなった途端に土屋が現れて、安藤を掘り起こし助けるのです!

安藤に死ぬな、生きろ!と話しかける土屋でした。

真海の別荘で、幸男はワインを飲みながら愛梨に何故自分を助けたと言います。

そして自分は全て無くした、もうどうなってもいいと言い、自分の気持ちを話し出します。

初めて暖にあった時に、自分は暖に勝てないと思ったと言い、暖が去りすみれと結婚した後もずっと負けていたと言います。

そんな幸男に、死ぬなら勝手に死んでと言う愛梨。

いざとなったら愛梨を盾にして暖を殺すと言う幸男は、意識を失ってしまいます。

愛梨はワインに何か薬を入れていたようです。

すみれは明日香とホテルに滞在して、真海からの受け入れの返事を考えていました。

悩むすみれに、明日香がママと言いながら抱き着いてきます。

閉じ込められた部屋にあるテレビを見ていた神楽は、自分の焼死体が発見されたと知ります。

自分はここにいる、助けてくれよと叫ぶ神楽。

新海は神楽の様子を見ながら、目の前で食事をする真海。

自分も母親も餓死しそうになるのがどんなに辛いか知っていると言います。

神楽は自分は何もしてないと言いますが、何もせずに自分と母親を追い詰めた神楽が一番罪深いと言います。

真海は安心して欲しい、そう簡単に殺さないからと告げその場を立ち去ります。

するとそこに天野が現れて、パンとスープを1000万で売ると言います。

お腹が空いている神楽は、その条件を受け入れます。

教会で瑠美は入間を待っていました。

入間は安藤が瑠美に感謝していたと言い、ブレスレットを渡します。

瑠美は安藤を生んだとき、本当は死産ではなく生きていたことを知っていたんじゃないかと入間に問い詰めます。

瑠美は安藤の身を案じ、今どこにいるのか教えて欲しいと問い詰めますが、瑠美は入間が安藤を殺してしまったと気付いて、人殺しと言うのです。

そしてあなたは一度ではなく、二度もあの子を殺したと呟くのです。

呆然としていた瑠美の元に真海が現れて、自分たちの祈りは神に通じているのでしょうかと言います。

瑠美は真海に、すべてを知っていたのですね、と言い、息子に会わせてくれてありがとうと言います。

自分の計画にはいくつかの誤算があったといい、瑠美の強さに感銘を受けたと言いそのお礼に一通の封筒を渡します。

瑠美はその封筒の中身を抱きしめ、神様ありがとうと言うのです。

瑛理奈は家で火事をしながら何かを考えていました。

そして入間に、入間と瑠美の間に隠し子がいると知ってしまったと詰め寄ります。

入間は瑛理奈に、金のために瑛理奈が自分と結婚し、未蘭を殺そうとして他の殺人をした事を知っていると告げます。

そしてとっととこの家から出て行けと告げるのです。

入間は真海の身元をナデル共和国へ一刻でも早く送還しようと部下に命令します。

そこに寺門の事件の公開捜査が始まる記者会見が始まります。

すると会見場所に瑠美が現れて、瑠美は安藤が生きている事、安藤は自分と入間の間の子でありDNA鑑定の証拠があること、そして入間が安藤にした事すべてを告白するのです!

家に急いで帰る入間。

すぐに荷物をまとめるように瑛理奈に言いますが、瑛理奈が無邪気に迎えます。

自分がどこで間違えたのか、貞吉のようになりたかっただけだと言う入間に、瑛理奈は今まで家族のためにいろいろとやってきてくれたじゃないですか、と言います。

そして瑛理奈に、子供と三人で逃げて三人で幸せになろうと言います。

瑛理奈は嬉しい、でももう遅いと言い、血を吐いて倒れます。

瑛理奈は入間がいないと意味がないと言い、絶命します。

貞吉の部屋に行くと、そこには真海がいました。

真海は入間に、貞吉の代わりに暖を身代わりにしたのは自分の保身のためだったのか、父親のためだったのかと聞きます。

貞吉は真海に、入間のやったことは自分のせいだと伝えます。

このままだと警察が現れて、瑛理奈を殺した犯人になるがそれでもいいのかと告げます。

入間は小さなスコップで庭に穴を掘りだします。

そして貞吉と入間、子供のえいとを残し、入間家を去るのでした。

信一朗は未蘭の病院にいました。

祈るように未蘭の事を考えている信一朗。

そこに意識を戻した未蘭が現れるのです!

二人は涙で抱き合います。

未蘭は信一朗と真海が自分を守ってくれたと言うのです。

瑛理奈が未蘭を殺そうとしている事実を知っていた真海は、信一朗に解毒剤を渡しており、未蘭の身を守るために病院に運ばれたら面会謝絶にするように医師に言っていたのです。

真海は二人にメモを渡していて、信一朗は真海が暖であることに気付くのでした。

スポンサーリンク

別荘に帰った真海は、愛梨に今すぐに土屋に手紙を渡しに行くようにと言います。

愛梨はまた会えますよねと言い、お前がそう望めばと言うのです。

土屋は安藤に立ち会っており、そこに愛梨が現れて手紙を渡します。

土屋はその中身を見て、真海さん…と呟きます。

神楽を拷問する闇金会社の社長、天野は真海の財産を管理する会社の社長でした。

神楽の秘書の牛山は、その正体を知り、これからもいいお付き合いが出来そうですね、と握手をするのです。

意を決して真海の別荘に現れたすみれ。

そこには椅子に縛られた神楽と幸男がいました。

すみれに逃げろと言いますが、すみれは逃げようとはしませんでした。

そしてこれから最後の晩餐を始めると言い、まずは余興を、と言い映像を流しだします。

それは暖がすみれにプロポーズをした場面を記録していた、二人の結婚式に流れていた映像でした!

みんなが幸せそうに笑顔でいる映像を見ながら、真海は暖の事を見て、こんなバカな人にはなりたくない、すぐ騙されそうだと言います。

真海は、神楽と幸男に暖の事を聞き出していきます。

神楽と幸男はずっと暖に嫉妬していた事実を言います。

15年間、ずっと暖を忘れようと生きてきたという神楽と幸男。

幸男はすみれを助けてやれと言い、すみれはもうこんな事止めにしようと言うのです。

そして改めて真海は二人の前ですみれの気持ちを確認します。

すみれは真海さんと結婚します、と泣きながら答えるのでした。

真海はやっぱり最後に愛は勝つんだと言い、幸男と神楽を解放します。

そしてこれで自分の計画は終わりだと言い、二人に帰るように促すのです。

真海はマッチの炎を見ながら、自分がやってきたことを思い出していました。

そして自ら別荘に火を着けて、納得した表情をして自分の身を預けます。

すみれは真海を助けに行こうとしますが、幸男に止められてしまいます。

真海の復讐劇はテレビで放送されていました。

神楽と幸男、入間は逮捕されていて、神楽と幸男は真海の最期について取り調べを受けていました。

真海は自殺したと思われていましたが、その遺体は発見されていないようです。

入間は精神を壊して医療刑務所へ入れられていました。

そして信一朗と未蘭が、真海が残した言葉を繰り返していました。

待て、しかして期待せよ。と。

海辺を一人の男性が歩いていて、その対面から一人の女性が歩いてきています。

その男性は逆光でよく見えませんが、暖のようです。

復讐を終わらせた真海は死に、暖として生きていると信じさせられる最後でしたね。

スポンサーリンク

次回からは『グッド・ドクター』が始まります!

7月12日からは『グッド・ドクター』が始まります!主演はフジテレビ初主演の山崎賢人さん

が演じます。山﨑さんが演じるのは驚異的な暗記力を持つ一方、コミュニケーション能力に障

害があるサヴァン症候群の医師、新堂湊です。幼い頃から小児外科医になることが夢だった湊

が、ある日研修医として小児外科の世界に飛び込みます。周りからの偏見や反発にさらされな

がらも、目の前の命のために闘い、また子どもたちの心に寄り添いながらも成長していく姿

を、あふれるほど情感豊かに描いていくようです。次回の木10も見逃せませんね!

スポンサーリンク

モンテ・クリスト伯の9話だけでなく、1話~最新話を無料視聴したい方(見逃した方)はこちら!

FODおすすめ動画

モンテ・クリスト伯を無料で見たい方、見逃した方、もう一度みたい方はFODに登録すると見れますよ!

なんと、今なら31日間は無料で使えます!

登録して31日以内に解約すれば、一切お金はかかりません。

*「Yahoo!JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しますので、今のうちにFODに登録して無料で人気ドラマや映画をたくさん見ましょう!

FODは最新ドラマだけでなく、過去の人気ドラマや映画・アニメなどもたくさん観れます!

2018年春ドラマ

  • 「コンフィデンスマンJP」長澤まさみ(4月9日より配信)
  • 「シグナル」坂口健太郎(4月10日より配信)
  • 「モンテ・クリスト伯」ディーン・フジオカ(4月19日より配信)
  • 「いつまでも白い羽根」新川優愛(4月7日より配信)
  • 「不倫食堂」(地上波放送なし!3月7日よりFOD限定配信中!)

2018年冬ドラマ

  • 『FINAL CUT』
  • 『海月姫』
  • 『ROAD TO EDEN』
  • 『隣の家族は青く見える』
  • 『オーファン・ブラック~七つの遺伝子~』
  • 『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』

超人気FOD限定恋愛ドラマ

  • 『グッドモーニングコール2(続編)』
  • 『花にけだもの』

過去の人気ドラマ

  • 『問題のあるレストラン(真木ようこ主演)』
  • 『僕のいた時間(三浦春馬主演)』
  • 『コードブルー』
  • 『昼顔』
  • 『明日の約束(井上真央・仲間ゆきえ主演)』
  • 『クライシス』
  • 『きみはペット』
  • 『貴族探偵』

人気恋愛番組

  • 『テラスハウス2018軽井沢編』
  • 『あいのり2017-2018アジアンジャーニー』

などの人気作もすべて見れます。 さらに、人気の映画

  • 『君の名は。』
  • 『イタズラなkiss3~プロポーズ編~』

80種以上の雑誌も見れます!

FODで読める雑誌
いつまでも無料キャンペーン期間があるとは限らないので、これを機に登録して、毎日充実した動画ライフを満喫してみては如何でしょうか?

>> FODの詳細や登録方法はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする