西郷どん16話感想「斉彬の遺言」と死を吉之助はどう受け止める?

この記事では、西郷どんを見逃してしまったまたはもう一度みたい人のために、

西郷どんあらすじ感想、そして見逃し配信動画を見る方法についてお伝えします!

この記事では、2018年4月29日(日)20時放送、西郷どんの16話の感想を書いていきます。

スポンサーリンク

西郷どん 16話 あらすじ&感想ネタバレ&次回予想

西郷どん 16話 あらすじ

薩摩藩の挙兵準備のために、京で奔走する吉之助(鈴木亮平)。そんな中、月照(尾上菊之助)から書状を受け取る。差出人は、薩摩藩の山田だという。斉彬の側近でもあり、吉之助の上役でもあった山田。嫌な予感がする……。

その書状には、斉彬が急死したことが記されていた。狼狽する吉之助。敬愛する斉彬が死んだのだから無理もない。

動揺が隠せない吉之助だったが、後には引けない。近衛邸では、薩摩藩挙兵のための準備を続けざるを得なかった。斉彬死後、水戸藩の力を借りるしか手は残されていない。近衛忠煕(国広富之)の力を借りて、天皇の詔(みことのり)を準備すさせる吉之助。井伊直弼(佐野史郎)に圧力をかけるためだ。

吉之助は、その書状を水戸藩へ届けるために江戸の斉昭(伊武雅刀)のもとへ向かうのだった。ところが、斉昭は吉之助が上京する前に直弼のもとへかけつけていた。

スポンサーリンク

西郷どん 16話 感想・ネタバレ

斉彬(渡辺謙)がとうとう亡くなってしまいました。当初予定の50話から3話削られて47話になりますので、約3分の1の15話めまで登場したというのは異例の長さといえますね。

ちなみに西郷隆盛が主役だった1990年の大河ドラマ『翔ぶが如く』では、斉彬の死は8話だったんですね。『西郷どん』のペースが、『翔ぶが如く』よりもスローペースなのが伺えます。

斉彬の死を京都で聞いた吉之助ですが、本当に突然死だったと伝えられています。コレラにかかってからすぐ亡くなったので、毒殺死も疑われています。本放送中は熱中死ということにしていましたが、斉彬役の渡辺謙さんを見ていると、とても熱中死しそうな顔つきではありません(笑)

ともかく、斉彬が亡くなったからと言って、指をくわえているわけにはいきません。水戸藩に協力を仰ぎにいくわけですね。

ところが、斉昭のいる水戸藩邸で吉之助は門前払いを受けます。斉昭が勝手に登城したために蟄居(謹慎処分)を命じられます。いわゆる安政の大獄ですね。

斉昭に会えなかった吉之助は、品川宿のいる慶喜のもとへ向かいます。慶喜も謹慎処分を受けるわけですね。そのため「もう斉彬は(亡くなって)いないのじゃ。」と言って吉之助の助けを拒絶するのも、致し方ないんですね。斉彬の後押しと薩摩藩の財力は、それだけ絶大だったということでしょうか。

そこまではいいのですが、およし(高梨臨)が馴れ馴れしく慶喜に話しかけているのが気になります(笑)およしは、薩摩藩にいた貧乏農家の娘だったことを覚えておられますか?奉公に出されて江戸にたどり着いたのですね。いくらヒー様(慶喜)の正体を知らないからと言って、馴れ馴れしすぎます(笑)

「一緒に逃げよう」と誘ったヒー様を真に受けて、本気で逃げ出そうとします。「真に受けたか」とヒー様はぼやきましたが、本気じゃなかったのでしょうか(笑)

ともかくこのおよしは架空の人物です。謹慎後におよしを迎えに来ると約束したということは、およしは将来将軍の側室にでもなるのでしょうか。ちょっと気になるところですね。

場面は変わって京都。斉彬が亡くなって司令塔のいなくなった薩摩藩。吉之助は死を考えるのですね。それほどまでに斉彬に心酔していたのでしょうが、それを食い止めるのが月照なんです。吉之助に斉彬の遺志を継ぐよう諭します。

月照は清水寺の住職で、偉いお坊さんなわけですね。当然学識も高い。この月照が吉之助の第2の師匠になるわけです。第1は、当然のことながら斉彬ですね。

残念なことに、月照と吉之助との関係も長く続きません。月照も安政の大獄の処罰対象に含まれていたんですね。月照は吉之助とともに、薩摩藩への逃亡を決意します。ともかく、月照と吉之助の関係がどうなるかについては、まもなく明らかになるでしょう。

「斉彬の遺言」とは、15話で吉之助が斉彬に京への挙兵を進言したときの言葉でしょうか。

「いまからお前はわしになれ。」

斉彬は開国論者であり西洋への憧憬のあった人物でしたが、西郷は斉彬に心酔していたものの、積極的に西洋の文化を好んでいませんでした。

斉彬の遺言をどのように吉之助が受け止めるのか、今後のドラマの展開が気になります。

スポンサーリンク

西郷どん 17話(次の放送分)予想してみた

海のシーンでしょうか。人が浮かんでいます。誰かが飛び込んだのでしょうか。

「思い上がるな」と怖い顔をして言う斉興(鹿賀丈史)。誰かを蹴飛ばしていますが、相手は久光(青木崇高)でしょうか。なぜ、2人が仲違いしたのでしょうか。

最後に船に乗っている吉之助と月照。このあと、どこへ向かうのでしょうか。正助(瑛太)が吉之助の身を案じるかのように叫んでいるのも気になりますね。

西郷どん 16話だけでなく、1話~最新話まで一気見したい方(見逃した方)はこちら!

視聴率は?

西郷どんを見逃してしまった、もう一度みたい方、1話~最新話までイッキ見したい方はU-NEXTで視聴できますよ!

今なら31日間お試し期間となります。

U-NEXTは12万本以上も動画があるので、人気のドラマや映画やアニメ、さらには雑誌やアダルト系も見放題です!

例えば、2018年春ドラマ

  • NHK「西郷どん」鈴木亮平(現在絶賛配信中!)
  • NHK「半分、青い。」永野芽郁(4月2日より配信予定)
  • テレ東「ヘッドハンター」江口洋介(4月16日より配信予定)
  • テレ朝「特捜9」井ノ原快彦(4月11日より配信予定)strong>
  • テレ朝「警視庁・捜査一課長 シーズン3」内藤剛志(4月12日より配信予定)
  • テレ朝「未解決の女」波瑠(4月19日より配信予定)
  • テレ東「スモーキング」石橋凌(4月19日より配信予定)
  • テレ東「執事西園寺の名推理」上川隆也(4月13日より配信予定)
  • NHK「デイジー・ラック」佐々木希(4月20日より配信予定)
  • テレ朝「家政夫のミタゾノ 第2シーズン」松岡昌宏(4月20日より配信予定)
  • テレ東「孤独のグルメ シーズン7」松重豊(4月6日より配信予定)
  • テレ東「宮本から君へ」池松壮亮(4月6日より配信予定)
  • NHK「そろばん侍」向井理(5月19日より配信予定)
  • NHK「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」神木隆之介(4月21日より配信予定)
  • テレ朝「おっさんずラブ」田中圭(4月21日より配信予定)
  • テレ朝「声ガール!」福原遥(4月7日より配信予定)

他にも、2018年冬ドラマ

  • 明日のきみがもっと好き
  • BG~身辺警護人~(木村拓哉主演)
  • ホリデイラヴ
  • 西郷どん
  • 電影少女
  • わろてんか

さらには、

  • 青い海の伝説
  • IT
  • ドクターX
  • 鋼の錬金術師
  • ひるなかの流星
  • あぁ、荒野
  • ウォーキングデッド
  • スパイダーマンホームカミング

などの人気ドラマや映画などは今すぐ視聴できます♪

いつまでもキャンペーン期間があるとは限りません。

これを機にU-NEXTに登録し、たくさんの動画を見て充実した毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか??

↓詳しくはこちらをどうぞ↓

>> U-NEXTの詳細・登録はこちら

>>【PC版】U-NEXTを登録方法はこちら

【関連・おすすめ記事】

西郷どん(せごどん)1話~最新話までの視聴はこちら【あらすじ&キャスト等も紹介】

【映画】あぁ、荒野を無料で視聴したい方はこちら

【映画】ひるなかの流星を無料で視聴したい方はこちら

わろてんかを1話~最終回まで視聴したい方はこちら

BG-身辺警護人-を1話~最新話まで視聴したい方はこちら

電影少女を1話~最終回まで視聴したい方はこちら

ドクターXをシリーズ1から視聴したい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする