近年AIを活用した投資サービスが数多く登場し、市場は戦国時代と化している。株式や債券など様々な金融商品を組み合わせて運用するロボアドバイザーや自動売買ロボットの取引をコピーできるソーシャルトレードなどが存在し、投資初心者には選ぶのが難しい状態となっている。

そんな中登場したのがCoinneo(コインネオ)だ。コインネオは仮想通貨取引に特化した自動売買サービスで取引手法が他のサービスとは異なっている。現在は新規のユーザーを対象にキャンペーンも行っていてお得に始められるチャンスだ。

お金はAIに稼がせる時代に

自動売買プログラムやAIによるトレードを提供するサービスはひと昔前から存在しているが実際には単純なプログラムで稼働していたり、稼げなかったりするケースが多かった。コインネオはその流れに終止符を打ち、AIに投資を任せるサービスを提供する。

コインネオはAIを活用したトレードプログラムを提供するが、その開発には人間が関わっている。同社のシステム開発には現役の一流投資家や金融専門のプログラマーなどが参加しており、サービスの品質を確かなものにしている

コインネオの10日間無料体験はこちら

仮想通貨自動売買とは

仮想通貨の自動売買サービスは自分で取引する時間が無かったり、投資経験がない人の為に開発された、人間に代わって24時間自動でトレードをしてくれるサービスだ。投資に知見を持った専門家らによって開発されていて膨大な過去のデータやチャートを分析し適切なタイミングで取引を行う。

ユーザーはチャートに張り付いていなくても資産運用が可能という点から近年注目を集めている。また、仮想通貨は円やドルといった法定通貨よりもボラティリティ(価格変動の大きさ)が高く取引機会が多い点も魅力の一つだ。サービスの手数料には取引金額や収益の一部を払って利用するシステムが多く存在している。

自動売買は魅力的な反面落とし穴も

自動売買のサービスは時間がない人でも24時間取引できたり、知識がなくても利用できたりとたくさんの魅力が揃っている。一方で自動売買ならではのリスクも存在するため、利用する前に知っておく必要がある。

まずは急な価格変動に追いつけないという点だ。人間であればその日のニュースをチェックし大きなニュースを判断材料にすることができるが、自動取引のbotはニュースや世間の同行を判断材料に入れないため急落、急上昇に追いつけないケースがある。

2つめはコストがかさむという点だ。通常自動売買サービスを利用する際には取引所に支払う手数料と自動売買サービスの提供元に支払う手数料の2種類がある。小額の取引の場合は手数料で利益が相殺されてしまうケースがあるため注意が必要だ。

自動売買を行う際にはこれらのリスクを認識し、納得した上で運用することが重要だ。

コインネオの理論値勝率は99.9%

コインネオは他の多くの仮想通貨自動売買サービスとは異なり、アービトラージと呼ばれる取引所間の価格の歪みを利用する取引方法を採用している。

株式はどの証券会社で購入しても最終的には東京証券取引所で売買されるため、価格に差は出ない。一方で仮想通貨は中央集権ではないため全ての取引所の注文を取りまとめる組織や機関が存在しない。そのため、価格が高い取引所と低い取引所で価格差が生まれる。コインネオはこのタイミングで割高な方を売り、割安な方に買い注文を出す。

取引所間の価格差を利用して短時間で取引を行うため、価格が下がって長期間売れなくなる「塩漬け」などのリスクも発生しにくい。また、保有時間が短いことから急落、急上昇に巻き込まれる確率も低くなっている。価格差を利益とするため一回の利益は少ないものの、理論的な勝率は99.9%と極めて高くなっている。

国内の主要6取引所を24時間監視

取引所間の価格差を狙って取引を行うのであれば、監視する取引所の数は多い方が良い。しかし、仮想通貨業界ではハッキング被害なども多発しており登録する取引所を増やせば増やすほどリスクも高くなっていく。

コインネオでは金融庁から仮想通貨取引所として認可を受けている国内の主要取引所6社の価格を24時間監視している。金融庁の認可を受ける為には厳格なセキュリティ審査や社内体制審査を通過する必要がある。そのため、取引の機会損失を避けながらリスクの排除に努めている。

また、コインネオ側でもセキュリティやサーバーの安定性などの審査を行っていて二重に安全性を確保している。

明確な料金体系

コストの部分で少し触れたように、仮想通貨の自動売買サービスには2種類の手数料がかかってくる。一つは取引所に支払う取引手数料で二つ目は自動売買サービス提供者に支払う利用料だ。サービスの利用料は取引量や利益に応じた金額に設定されていることが多く、取引すればするほど、利益を出せば出すほど高額になっていく。

一方コインネオの手数料は月額3万円と非常に明快だ。どれだけ取引して利益を出しても一定の料金のため、大きい金額を運用すればその分手数料がお得になる。

お試しキャンペーンと充実のサポート

現在コインネオでは月間100名を上限に10日間お試しキャンペーンを開催している。通常は月3万円かかる利用料だが、このキャンペーンであれば10日間無料でサービスを利用できる。いきなり月額3万円のサービス登録には踏み切れないという人も無料でサービスを体験してから申し込むことができ、安心して始められる。

各取引所の口座開設やコインネオとの連携など仮想通貨投資の経験がない人にとっては一見難しそうな操作が求められるが、コインネオで丁寧なカスタマーサポートを用意している。たとえ無料お試しの期間中であっても時間、回数共に無制限にサポートを受けれるのは嬉しいポイントだ。

コインネオの10日間無料体験はこちら

コインネオの口座開設方法

サポートが充実しているコインネオだが、口座開設や設定方法は初心者でも簡単に行えるようになっている。まずはコインネオの公式ウェブサイトの「申込はこちら」をクリックして名前とメールアドレスを入力する。

続いてクレジットカードの情報を入力し、認証を開始する。この時点では請求は発生せず、10日間のお試し期間後に請求が行われる。

最後にパスワードを発行してアカウントの開設は完了だ。あとは各取引所と連携して取引を開始させれば24時間自動でAIがトレードを行ってくれる。

AIに稼がせる時代の幕開け

コインネオは投資に関する知識が無かったり取引に割く時間がない人向けの自動売買サービスである。6つの取引所のビットコイン価格をAIが24時間監視し、適切なタイミングで取引を行う。

近年では大学や大手金融機関がAIを駆使した自動売買プログラムの開発に参入している。コインネオは単なる一部の流行りではなく、国や世界単位での自動売買の流れを牽引していくサービスを目指していく。

コインネオの10日間無料体験はこちら